2012年07月01日

7/1(日) 波勝崎ボート(&田子ボート)

● 天気:曇りのち雨
● 気温:最高気温 22℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南東
● 透明度:5〜12m
● 海況:うねりが少しありました

------------------------------
1.弁 慶
2.弁 慶


今日は曇りではじまりましたが次第に雨が降り始め午後には本降りとなってしまいました。。

本日3日目の方が3名様。
田子ボート、土肥ボートときて今日はどこへ行きましょうね。
チラッと「波勝崎とか」とお話したら乗り気なご様子。
ウチとしてもこれまで回数行けていないポイントですが、せっかくなのでGO!

伊豆半島の南西部に位置し南伊豆町となります。
土肥からは車でで1時間と少し。
国道から折れて坂道を下ってゆくとサルたちがあちこちに出てきます(笑)

海は
風向きは悪くないのですが、なんだか少しうねりがありますね。
でも、ダイビングには支障はありません。

まずは弁慶(ベンケイ)。
少し海面上に出た岩の近くでエントリー。
基本的にはフリー潜降。潮流もかかりやすい場所なので素早い潜降が必要です。
足からのんびり潜っていたらポイントを通り越しちゃうかも。。

今日はそれほど流れはありませんでしたが、メンバーの皆さん、潜降バッチリ。
昨日土肥のプールでやったヘッドファースト潜降を翌日に見事披露ですね(^-^)

水中はチョット濁り気味でしたが、すぐにメジナの大群が目に飛び込みます。
次はイサキの大群!

120701hagati1.jpg

120701hagati3.jpg

弁慶から離れた場所にある小弁慶まで行くとイサキの大群はさらにパワーアップ!
それにくわえてホシエイが何匹も乱舞しているじゃないですか(*_*;;

120701hagati4.jpg 写真ではホシエイは2匹だけ写ってますね

2本目は別の穏やかポイントと言う選択肢もあったのですが、うねりがいくらかあって穏やかポイントは揺れていそうだったのでもう1本弁慶に潜りました。

小弁慶に行き損なって仕切りなおしという「ゴメンナサイのハプニング」もありましたが、弁慶はやっぱりすごい魚影!
ヒレナガカンパチたちがイサキの群れに入っていたので、気を引こうとアピールしますが魚が多く忙しそうでさっぱり相手にしてもらえませんでした(^_^;)

水深20mから水面直下まで魚群の壁になるんだから本当にスゴイ。

メンバーの皆さん、この3日間でいったい何万匹の魚を見たんでしょうね(^^)

120701hagati2.jpg



それから別班(サカエがご案内)で
田子ボートへ行ったメンバーお2人も大満足で帰ってこられました!

やっぱり白崎のカマス大群にはグルグル巻かれたりイセエビによだれをたらしたり、フトネはそこそこ流れもあってイサキ超超大群と目もくらみそうなキンギョハナダイの大群、メジナや大マダイなど、
「あの大群もこの大群もいっぺんに出てこられてもったいないんじゃない!?」
だそうです(^^)

途中から雨だし、透明度も良いとは言えませんが、今日も満腹、笑顔いっぱいの1日でした!


posted by iwashi at 21:39| 静岡 ☀| 波勝崎 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。