2012年05月24日

5/24(木) 田子ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 26℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:南
● 透明度:8〜12m 
● 潮流:1〜
● 海況:良好

------------------------------
1.田子島
2.白 崎


今日は朝から気持ちの良い青空が広がって海も凪、外にいるのが気持ちの良い日でした。
昼くらいには曇って海も少し波が出たようでしたが、問題無しでした。

本日はいつも平日にお越しの山梨のSさん(^-^)
前回潜った「沖ノ島」の起伏のある地形が楽しかったとのことで田子(沖ノ島)のリクエストをいただき行ってきました。

ところが…
限定開放の「田子島」がオープンしたことにともなって沖ノ島は一時(7月くらいまで?)クローズ。。
あちゃー(-_-;)

チェックを怠っていました。せっかくだったのにごめんなさーい!!

それでは、
ということで今年も開放されてそれほど経っていない「田子島」へ。
「ここは初めてだし、OKですよ」(^-^)

例年、ここは魚影に関しては夏以降の方が賑やかなのですが、ソフトコーラルはいつも元気。
地形はなだらかなゴロタの斜面、とってものんびり潜れます。

120524tago10.jpg
さすがにソフトコーラルは豊富で元気です!

エントリー前に少し沖でバシャバシャしていた魚群(なんだったのだろう?)が気になって上のほうを見ながらでしたがやっぱり見られず…

120524tago6.jpg 
いたるところにある岩の隙間。なぜかそのつど覗きたくなるんですよね(^_^;)

ひたすらのんびり、田子島もいいですよ。

2本目は白崎。
田子島のときより少し透明度は落ちますが、湾内にしては不自由の無い程度。悪くないです。

「トビエイの季節なんだがなぁ」
田子DCの社長のつぶやきが頭に残りつつ泳ぎます。

白崎はウミウシが多いポイント(らしく)そういうダイバーも好んで潜るようです。

でもウチ的には
いつものごとくウミウシを特に探すでもなく進みますが、
勝手に目に飛び込んでくるウミウシたち(^_^;)
120524tago2.jpg イガグリウミウシ

120524tago1.jpg フジイロウミウシ

120524tago3.jpg アラリウミウシ

120524tago4.jpg ムラサキウミコチョウ

他にもシロハナガサウミウシやキイボウミウシ、ニシキウミウシに幼体、巨体なども。

探しているわけでもなく、さらに視力に問題のある(小さいものがキビシイお年頃)自分に見えるくらいだからそれなりに大きさがあって色がきれいということですね(笑)
実際は凄い数と種類がいるのでしょうね。。



そうこうしていたら、Sさんが指差すのは

120524tago7.jpg

お、いた!

120524tago8.jpg 頭上を通過するトビエイ。

計3枚だけでしたが、トビエイの名所、白崎の面目躍如というところですね(^-^)

ラストはいつものエダサンゴ群生でソラスズメなんかにかこまれでマッタリ。

120524tago9.jpg

ひたすら「のんびり、まったり」、シーズン前半のダイビングにはぴったりの田子でした!




posted by iwashi at 19:16| 静岡 ☀| 田子 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。