2012年05月20日

5/20(日) 神子元クリーン作戦

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 20℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:北東
● 透明度:5〜10m 
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------
1.横 根
2.カメ根


今日は「神子元島水中クリーン作戦」というイベントに参加してきました。

イワシDとしては初めての参加です。
神子元みたいな潮の速い海で海中掃除?
ということもあってそれなりのダイビング経験のある方、
そして5月のこの時期、水温は毎年微妙なところ。
そんなわけで今回は特に「低い水温に強いタイプ(苦笑)」方に声をかけさせていただき試験的参加となりました。

120520mikomoto5.jpg

このイベント、おそろいのTシャツが付いてきます(^-^)

お掃除、まずは「横根」
ここは神子元島に行く途中に見えるいくつかの岩のひとつです。
こういう機会でもなければ潜れない場所です。

120520mikomoto4.jpg 順調にゴミを拾います。

たくさんの釣り人が岩に上がっているので釣り関連のゴミが多いかと思いましたが、それほどでもありませんでした。

120520mikomoto3.jpg

それでもテグスやオモリ、なぜか瓦などを拾ったり。

120520mikomoto6.jpg
神子元の4つのダイビングサービスに乗ったダイバーたちが拾ってきたゴミです。

お昼ごはんにはイセエビラーメンが振舞われましたヽ(^o^)丿
ちなみに前日はサザエカレーと金目だったそうです。
それだけでも参加する価値あるかも(笑)


午後からはご褒美?のファンダイブ。
神子元島のカメ根へ。

飛び込んだ瞬間、冷たさを感じて皆さんで顔を見合わせます。
それでもイワシD屈指の低水温対応軍。潜っている間は多少寒いくらいだったり、ぜーんぜん寒くないとの感想の人だったり。
全員ウェットスーツ、3mm〜5mmの厚み。
皆さんさすがです!

もっとも、陸上の気温も上がってきているので(今日は曇りで陽射しが欲しかったですが)体はそれほど冷えません。たかが18℃や19℃。いけますよ〜

透明度もイマイチながら、GWに来たときよりもさらに魚は多くなっています。
イサキやタカベの大群が川のようにながれて行きます。

そして神子元ならではのドリフトダイビングはやっぱり気分良し!

120520mikomoto2.jpg

120520mikomoto1.jpg

夏前の名物、ワラサの大群に遭遇したグループもいたようです。
これからどんどん楽しみが加速しますね!!

神子元なんてこれからの季節は黒潮が当たったら一気に水温急上昇、真っ青な海になるので(そうなるといよいよ例の連中がやってくる!)まったく油断ができません。








posted by iwashi at 20:52| 静岡 ☀| 神子元 '12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。