2011年11月14日

11/14(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:20℃
● 水温:22〜23℃
● 風向:東〜西
● 透明度:10〜15m 
● 潮流:1〜2
● 海況:問題なし

------------------------------
1.ヤイズ根
2.フトネ


今日はしだいに西風になる予報だったのですが、ほとんど吹かず海況は良好でした。

透明度は先週の黒潮到来時よりは落ちて白っぽくなっていますが、まだまだ良好です。


1本目は外海のヤイズ根。

ここに潜ったのはずいぶんと以前。
潜った回数も多くないので記憶はほとんどありません。

夏前にはドチザメが見られたり、ハマフエフキの群れがいたりと見所もあり。

今回は田子DCの社長にいろいろ教えていただくことができました。

ありがとうございました!


このポイントの実力が出る潮の向きではありませんでしたが、グルッと巡ってきました。
ポイントのエリアが広く、非常に起伏に富んでいます。
水路や亀裂、水深も5m前後から40mの砂地まで地形はとってもダイナミック!
最後にゆっくり遊んだ浅場ではたくさんのコケギンポやクロユリハゼ、ゼブラハゼも見られました。

111114tago1.jpg ヤイズ根。起伏に富んだ地形。 

来期が楽しみです!


2本目はクマドリカエルアンコウが見つかったという弁天島にも行きたかったのですが、
つい魚群を求めてフトネに行ってしまいました(^_^;)

魚群の中でも本日はオレンジ色系を中心に楽しんできました。

111114tago2.jpg サクラダイ。目指すはオスが集まるシーン。


サクラダイは通常潮の通りの良い比較的深い(水深20m以深)場所で見られます。

ほぼ日本固有種(南国でも見つかったとか)、図鑑では千葉県以南から九州に分布となっています。

伊豆の少し深い場所ではお馴染みのハナダイで、
(オスの場合)キンギョハナダイより少し大きい朱色に近い体に白い花びらを散らしたような体色がよく目立ちます。

田子フトネの20〜25mより下では実にたくさんのサクラダイを見ることができます。
伊豆らしい光景と言えますね!

111114tago5.jpg ナガハナダイ(♂)

ナガハナダイはサクラダイに混じっていますが
水深20mで見ることは難しいですね(^_^;)

ナガハナダイを見るにはもっと深くそれなりにディープダイブになりますが、
サクラダイの群れの中で蛍光色のような体色(オス)が目立つこと。


そしてダイビング後半は
今年のフトネでとくに目立っているキンギョハナダイの超大群。

111114tago4.jpg キンギョハナダイの群れ

こちらのハナダイは浅くて明るい場所で存分に見ることができますね!
水深約10mのフトネの根頭につかまっていても目の前はオレンジ色に染まりそうなくらいの大群で見られます。

上のショボイ写真の何倍も見事に群れていますよ(笑)


そしてもちろん、他の魚群だって群れていましたぁ。

イサキは多少深いほうに移動していますが、
タカベは中層で大群を形成しています。
時折ザーッと降ってくるときにはブルーにイエローラインがめちゃめちゃ綺麗です。

111114tago3.jpg タカベの群れもキレイでした!


田子の外海をタップリの1日でした。




posted by iwashi at 16:21| 静岡 ☀| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。