2011年09月24日

9/24(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:28℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:5〜10m
● 潮流:3〜4
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.フトネ
2.フトネ
3.沖ノ島


朝、海沿いの道を田子に向かっているとき富士山を見ると、

「白くなってる!!」

9月も下旬、初?冠雪の時期なんですね。



海は東よりの風でベッタリ良い凪です。

となれば向かうは当然「フトネ」。

台風後の白濁は相変わらずですが朝イチは10mくらいは見えているのでまあ良しとしましょう。

そして、ホッとしたのは、台風後初めて潜ったフトネの魚影が健在だったということ!

110924tago1.jpg 潮上は当然のように魚でグッチャリ!

とくに今年は特に多い気がするキンギョハナダイは凄まじい大群です。
目がオレンジ色の残像でチカチカしそうになります。

イサキやタカベもその外側で群れ群れ状態。

田子(と言うか秋の伊豆が)初めてのメンバーさんも「すごーい!」と感嘆の声しきり。

群れに何度も入って遊びながら堪能です。

2本目はこれまた伊豆(亜熱帯以外の日本の固有ですしね)ならではのサクラダイをじっくり見に行きました。

110924tago2.jpg 日本らしい色合いですよね、サクラダイ。

もちろん仕上げは「群れ遊び」
フトネらしさいっぱい楽しめた2ダイブでした。

そして、
今日はさらにもう1本。
沖に島へ行ってきました。

狙いは午後の名物「ハマフエフキ」の群れ。

今日は何故か3本ともけっこう速めの下り潮。

透明度が今ひとつですが、ハマフエフキ、いました、群れてました。

ちょっとまとまりは足りなかったのですが、合わせれば40〜50匹。
他の、西伊豆のスポットでは(田子ではたま〜にフトネでも見られますが)では見られない不思議な光景です。

顔はヘンですが、魚体が大きいので見ごたえあります。

そして、やはり沖ノ島の名物、穴でもないのに群れるハタンポ。

110924tago3.jpg ハタンポの群れ

けっこう速い潮でしたが、エッチラオッチラ潮の上手に行くとスズメダイやイサキが群れていたり。
そこから、潮に乗ってドリフト。

透明度がまだ回復しませんが、賑やかさはさすが秋の伊豆!

十分楽しい海です!


posted by iwashi at 16:54| 静岡 ☀| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。