2011年09月19日

9/19(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:フトネ15〜20m 白崎8〜12m
● 潮流:2〜4
● 海況:外海朝は良好

------------------------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


3連休の3日目、心配された台風の影響も大きく受けずにダイビングすることができました。

予報では南西の風がそこそこ吹く予報、まだ静かな朝の早めの時間に外海に行くべくスタートします。

早めの展開が功を奏し、外海フトネは風もまだ弱くうねりも少しだけで問題なく潜れました。
しかも今日も他のダイバーが1組もいない人気のフトネにエントリー、たまりませんね!

飛び込むとそこに広がっていたのは最高に気持ちのよいクリアな光景。
フトネの巨岩がドーンと迫力満点です。

周囲の深い水底さえ見えています。

そして、今年炸裂中のキンギョハナダイの超大群!

110919tago1.jpg
このキンギョハナダイ大群、なかなか写真にはうまくおさまってくれませんが、実際の光景は本当に見事です。

潮の上に行くとそこは 群れ群れパラダイス!

110919tago2.jpg スズメダイ、タカベ、イサキが入り乱れて凄いことになっていました。


110919tago3.jpg カゴカキダイ

時間が経つにしたがい南西の風と、速い潮流の為、外海は相当ハードな状況になったようです。

ウチは朝イチで外海にサクッと行って、2本目は湾内のポイントでノンビリ潜る予定だったので風の影響は受けずじまいで助かりました。

2本目は白崎、こっちも何故か誰も潜っていないので貸し切り状態。

透明度はさすがにフトネよりはずっと落ちますが、白崎としては悪くない10m前後は見えているので上等上等。

何故か潮が動いている白崎、シラスみたいな小魚大群が盛んに動いていて、捕食者がいる雰囲気。
夏の一時期にアジやカンパチが集まってたくさん楽しませてくれたエリアに行ってみると、アジはいないけどスズメダイの群れとシラスの大群。
そしてまたもいてくれたカンパチの20匹くらいの群れ。

110919tago4.jpg カンパチ軍団

動きがあって賑やかな白崎。
でもラストはやっぱりエダサンゴ!

110919tago5.jpg ヒメエダミドリイシ(通称エダサンゴ)の群生はソラスズメダイもたくさん。癒しのエリアでもありますね(笑)


季節来遊魚、南の海からやってきたチョウチョウウオの赤ちゃんたちがサンゴの中から出たり入ったり。
ヤリカタギ、トノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ などなど。
とっても可愛いですよ!


昨日も西伊豆の水も良かった!と聞いていましたが、
朝のフトネは本当に素晴らしい海でした。

昨日の神子元みたいな大きい生物も狙え、行動するエリアも断然広い豪快ダイビングも大好きですが、今日みたいなそれほど泳がなくても近くに魚の群れがいて、その中で魚まみれで浮かんだりするダイビングもまったくヒケをとらない楽しいダイビングだとつくづく実感した今日のダイビングでした!

110919tago6.jpg



posted by iwashi at 18:40| 静岡 ☔| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。