2011年08月29日

8/29(月) 安良里ボート

● 天気:晴れ
● 気温:31℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:4〜15m
● 潮流:1〜3
● 海況:うねり少し

------------------------------------------------
1.沖ノ根
2.沖ノ根


今日はサカエがまた某DUKE氏のお声がかりで安良里でお手伝い。
安良里港まで送って行くついでに自分も視察?遊び?で潜ることにしました。

台風のうねりは海の上で見るぶんにはそれほど大きくなっていません。
(水中でも夏ならよくある程度の揺れ方でした)
安良里のポイントは南からの影響に比較的強いのかもしれません。

飛び込むと、透明度が「!!」
白くニゴニゴ…

透明度は5mもない感じでしたが、水深10mくらいまで潜ると不自由の無い程度まで見えてきます。
下のほうではときおりキレイな潮もありました。

さて、出逢った生物

群れも動かないの生物も豊富ですね。

裂け目のキンメモドキの大群は健在。
浅い場所にある裂け目なのでうねりによる揺れがありますので岩につかまって観察。
ときおり揺れに運ばれてキンメモドキが自分の周りを包みます。

110829kinme1.jpg 裂け目のキンメモドキ大群

110829kinme2.jpg 時折、大接近というか包まれます。


自分だけだったので群れ以外の生物もあれこれ見てきました。

110829omon.jpg オオモンカエルアンコウ


110829benikero.jpg ベニカエルアンコウ


110829kamisori.jpg 擬態上手なカミソリウオ


もちろん、この季節の沖ノ根は群れが楽しい!

他の人は岩肌中心に目線が行っているようですが、自分はやっぱり理屈いらずの魚群につい目が行ってしまいます(笑)

110829suzumedai.jpg ススメダイの群れ。まだ絶好調の数ではないけど密度はさすが。

110829iwashi2.jpg イワシの大群が見事!でした。

110829iwashi1.jpg 沖ノ根名物マダイがイワシを狙っていました。


透明度はどうも不安定ではありますが、伊豆のボートポイントらしい抜群の魚影の濃さを楽しめる季節になってきました。


posted by iwashi at 17:41| 静岡 ☁| 安良里 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。