2011年08月28日

8/28(日) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 気温:31℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:北東
● 透明度:7〜15m
● 潮流:1〜3
● 海況:外海うねり少しあり

------------------------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


非常にゆっくりペースの2個の台風の影響が気になりつつの日曜日。
ボートダイビングとして逃げ場(湾内)を確保できる田子に行ってきました。

昨日からのメンバーの方たちなので早めのスタート、田子に着いたのは一番乗り。

台風のうねりもありますが、それほど大きくないのでまず外海のフトネへGO。
これまた誰もいないフトネにエントリー。
表層から根頭付近は白っぽく透明度は7〜8mほど。
ロープ伝いに潜降して行くとマアジの凄い大群が走りまくり。

そして根頭に着くとそこは 「キンギョハナダイのパラダイス」!

110828tago1.jpg 心配されたうねりはその時点で多少揺られる程度。
根頭で岩につかまっていることもできました。


110828tago2.jpg キンギョハナダイの数、密度ともに凄まじいものがあります。

キンギョハナダイの向こうにはスズメダイ、マアジ、イサキが群れ群れ。

その中をワラサ軍団が泳ぎまわります。

110828tago3.jpg ワラサ軍団

水深20mより下は透明度が一気に抜けます。
水温は20℃前後と低めですが(^_^;)

貸し切りフトネで魚群満喫してDSに戻ってビックリ、人でいっぱいです。
すごい数のダイバーが田子に逃げてきたようです。

1本目のほかのダイバーのいない魚だらけのフトネの印象を大事にしましょうと、2本目は湾内の白崎へ。

前日の土肥プールでの練習の成果を実践するダイビングとします。
ゆったりしたフィンキックや自由な中性浮力。
昨日のダイビングよりずっといい感じになりました!

でも先週あれだけ楽しませてくれた白崎のマアジの大群が忽然と姿を消していました…
当然ながらいつまでも同じじゃない…
海はこんなものですよね。

でもエダサンゴ群生ではまたさらに南方のチョウチョウウオなどの子供が増えてきて目を楽しませてくれます。


DSは多くのダイバーでごった返していましたが、ウチは2本早くに終了して洗い場もシャワーも広く使えて混雑の影響なし。

早いスタートにご協力いただきありがとうございました!
早起き(ってほどでもないけど)は相当得した気分の1日でしたね。



posted by iwashi at 18:03| 静岡 ☁| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。