2011年08月18日

8/18(木) 田子ボート

● 天気:曇り
● 気温:32℃
● 水温:22〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜12m
● 潮流:1〜3
● 海況:沖は波高く湾内のみ

------------------------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


今年の夏はほとんど南西の風。
しかも今日は強く吹いて海は白い波が目だって荒れ模様。

どこへ行こうか迷うのですが、ボートダイビングとすれば強い味方の田子があります。

もちろんこの海況ではまともに潜れるのは湾内のみ。
その中でもうねりや波に影響をほとんど受けない白崎で2ダイブしてきました。

限定されてしまった心理状況もあって、多少諦めムードでエントリーすると、意外と水はきれい。

中層から下はやや透明度が落ちますがすごく悪いと言うほどではありません。

2本ともやや深場をグルッとまわって浅場にあがってそのままのんびりめぐるコース。
1本ずつ少しコースをずらして潜りました。

今や白崎名物とも言えなくもない派手な色合いのセトリュウグウウミウシも今日は4個体見つかりました。

oi110818tago.jpgセトリュウグウウミウシ Photo by Ooi

そのあたりにはマダイがドンドンと20匹くらい並んでいて迫力。 


季節は違うけど白崎の別の名物トビエイもいました。

110818tago2.jpg


そして、とくに1本目は浅場のマアジが見事な群れ!

ウミトサカも豊富でネンブツダイ、スズメダイもいっぱい。タカベも玉になって降ってきたりします。
カンパチが4〜5匹そんな群れに突っ込みます。

110818tago1.jpg スズメダイの大群


110818tago3.jpg マアジの大群!


そしてラストは浅いエダサンゴのエリアでひたすらまったり。
サンゴの間にアケボノチョウチョウウオやトノサマダイなど南からの魚の子たちが出たり入ったりしている姿が可愛かったですよ。

外海が静かなら当たり前のように外海にある魚がいっぱいのフトネや沖ノ島に行くのですが、ここ何回かの白崎が群れの魚いっぱいでワイドな視野の方も堪能させてくれています。

今日は伊豆でのダイビングが初めてという方もいらして、見られる魚として「寿司屋や魚屋で見られる魚が多いです」と説明させていただきました。

まさに今日はアジにタイなど寿司屋系。
あとはヒラメも欲しかったかな。

ついでながら帰りの途中に何人かの方は「きびなご寿司」を買って帰りました。

キビナゴと言えば、まだ出たり出なかったりだけど、そろそろ水中で見るキビナゴ大群も伊豆で本格的シーズンになるかな?



posted by iwashi at 17:38| 静岡 ☀| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。