2011年08月17日

8/17(水) 黄金崎ビーチ

● 天気:晴れ時々曇り
● 気温:30℃
● 水温:24〜27℃
● 風向:南西
● 透明度:7〜15m
● 潮流:1〜3
● 海況:沖波それなりに

------------------------------------------------
今日はのんびりダイビングのリクエストで黄金崎ビーチでした。

それにしても今年の夏は南西の風ばっかり。
西伊豆にはあまりうれしくない風向きなのですが、入り組んだ地形を持つ西伊豆は今日の黄金崎のように沖が波がありがちでもぜんぜんヘッチャラなポイントがどこかにあるので助かります。

夏の喧騒もなく静かな雰囲気の黄金崎公園。
波もほとんどなく良好なコンディション。
海はあいかわらず白っぽい水ですが、散策に気になる濁りなどはありません。
水温もグッと下がるところもなく快適でした。

1本目、数日前に見つかったクダゴンベを見に行ってきました。
水深18mくらいでクダゴンベ。
伊豆で見られたとしても深い場所で見られることが多い魚なのでこの水深は珍しいですね。

110817koganekudagonbe.jpg 小さめの可愛いクダゴンベでした。

クダゴンベの岩にはハナタツがひっそりいたり、砂地の中層には何かの幼魚がすごい密度で泳いでいたり。
スズメダイの群れやイサキの幼魚もますます増えてきています。

黄金崎といえばネジリンボウ!?
あちこちでホバーリングしている姿を目にします。

中にはヒレナガネジリンボウと同居しているネジ君もいます。

oi110817neji.jpg ネジリンボウ。同居のヒレネジは臆病で引っ込んでしまいました。 撮影:Ooi


中にはかなり接近できるおおらかなネジ君もいます。

110817koganeneji.jpg


それから、アオリイカもこの時期になっても産卵に来ています。
ソーっと近づいて、しばらくじっと待つとアオリイカが産卵床にやってきます。
そのまわりにはなにかの稚魚の大群やムレハタタテダイ幼魚も群れていてちょっといい感じですよ!

110817koganeika.jpg 産卵にやってきたアオリイカ


クダゴンベといい、何匹も見られるネジリンボウといい、さすが黄金崎、楽しませてくれます!



posted by iwashi at 17:04| 静岡 ☀| 黄金崎 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。