2011年07月18日

7/18(月) 田子ボート

● 天気:くもり
● 気温:29℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:南
● 透明度:4〜6m
● 潮流:1〜2
● 海況:浅場うねり少〜し感じました

------------------------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


3連休の3日目
絶好のコンディションに恵まれた昨日から打って変わって西伊豆も台風のうねりが大きくなってきました。

今日は昨日からのゲストの方。1年ぶりのダイビングで昨日は土肥でビーチダイビングとプールでリフレッシュダイビングをしていただけました。

今日は湾内だけでもご希望のボートダイビングをしていただきたいと考え田子を選択しました。

田子に向かう国道から見た外海の田子島は白い波濤が遠めにも見えました。
風は東か弱いかで風波は無いのですが、島際、岸際は真っ白な波が押し寄せています。

110718koganezaki.jpg 帰りに見に寄った黄金崎の光景。さすがにうねりが打ち寄せていますね。


田子の湾内にあるポイント白崎は今はアカカマスの超大群がいい感じ。
仕方なく湾内を選択したといっても見所はあるはず。

でも、
伊豆の各地のポイントがクローズになって、湾内のポイントがある田子は多くのダイバーで大賑わい。

しかも、潜れるポイントに集中するので海の中も大賑わいでした(笑)
早めに着いて人が多くないうちに行った時には透明度は5〜8m。うねりの影響か昨日より透明度は落ちていましたが、まだ不自由は無い程度でした。ところが2本目はダイバーいっぱいで人が砂を巻き上げての濁りが目立っていました。

本日のゲストさま、初の西伊豆ダイビングだったのにこの状況はなんとも…
普段の西伊豆の海は今日の2本目のようにダイバーが目立つばかりの海ではありません。とっても静かでノンビリしているところが西伊豆の良さ、またぜひいらしてくださいね!


それでも、やっぱりカマスの大群は見事でした。

110718shirosaki1.jpg 見上げると今日も大群!

途中からは横に上にとずっとカマスの大群が視界にあります。

時にカマスの壁、時にはカマスの天井、本当に凄い数です。

110718shirosaki3.jpg カマスの群れをバックに記念撮影。


他にはやたら多かったヒラタエイやキイボキヌハダウミウシ、アワシマオトメウミウシ、スズメダイの群れ、エダサンゴとたくさんのソラスズメダイ乱舞、子供のトビエイ、ミノカサゴ、マアジの子の群れなどなど。

最後のエダサンゴの群生のあたりまでカマスたちがいっぱいで賑やかな水中でした。

110718shirosaki2.jpg カマスの群れの向こうにトビエイが! itami




posted by iwashi at 15:49| 静岡 ☀| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。