2011年07月15日

7/15(金) 安良里ボート

● 天気:晴れ
● 気温:30℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜10m
● 潮流:1〜3
● 海況:良好

------------------------------------------------
1.沖の根
2.沖の根


今日もギラギラ暑い1日。
なのですが、安良里漁港にいるとちっとも「暑い!」と感じません。
屋根があるので陽射しは浴びないし、心地よい風がいつも通っていて。
避暑にこんな場所もあるかも(笑)

さて、海は南西の風といっても弱いので穏やかな良い海況です。
透明度も少しずつ回復していて、白っぽさはあるものの不自由も感じない程度。

水温も今日は20℃はほとんど切りませんでした。

そして、ますます賑やかになってきています。
中層にはキビナゴ大群、沖の根名物大マダイ軍団、若いアジの大群、根の上のキンギョハナダイ大群はうっとりするほど。

スズメダイもだいぶ増えてきました。
もちろんキンメモドキのグッチャリ塊は健在!

オオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウ、シモフリカメサンウミウシ、アワシマオトメウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、たくさんいるムラサキウミコチョウ、これまた多いニシキウミウシの幼体など動かない生物も豊富です。

ゆっくり11ダイブの範囲にいろんな楽しさが詰まっているのが沖の根の良さですね。

夏、そして秋のピークの頃に向けてどんどん賑やかさが増していますよ〜!


110715kinme.jpg ますます見事に群れているキンメモドキ。見ごたえ十分!


110715kamesan.jpg シモフリカメサンウミウシ  名前の亀さんってとこが可愛い。背中の模様が名前の由来のようです。


110715omon.jpg ジュズエダカリナに逆さにくっついていた真っ白いオオモンカエルアンコウ。すぐ近くにオレンジのベニカエルもいました。


110715suzumedai.jpg 沖ノ根名物と言えるスズメダイの群れも次第に数が増えてきましたよ。




posted by iwashi at 15:23| 静岡 ☀| 安良里 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。