2011年07月09日

7/9(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:32℃
● 水温:17〜23℃
● 風向:南西
● 透明度:6〜15m
● 潮流:1〜3
● 海況:波少し

------------------------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


梅雨明けしましたね。
暑〜い1日でした。
海に飛び込めることがとっても幸せに感じるくらいの暑さでした。

風は南西。
外海は多少波(と言うかうねり)がありましたがまったく問題ない程度。

1本目は外海のフトネ。
表層付近はやや濁り気味で温かい水。

10mの根頭まで行くと水温が下がって20℃前後。
下のほうに行くとさらに水温は下がりますが透明度はかなりありキレイです。

でも、魚たちは根頭付近に集中。
ついに夏の海になってきましたよ!
イサキの大群、マアジの大群、メジナたくさん、カゴカキダイたくさん、若いタカベの群れ、そして見事なまでのキンギョハナダイの大群。

根頭付近は竜宮城のようです。



伊豆の夏はこうでなくっちゃ!


110709futone.jpg

2本目は湾内の白崎。

こっちも水は上と下で水温がグッと変化します。
初夏はどうもこういう傾向がありますね。

白崎のカマスの大群は多少減ったような気がしますが、まだまだすごい数です。

110709kamasu.jpg カメラを向けると離れてしまってなかなか写真が撮れないアカカマスの群れ

そして、深場にも行って見ます。

白崎ダイビングの中盤は、またまたガラにも無く(見やすい)ウミウシ探しから。
宝石さがし感覚でけっこう楽しい。

あいかわらず中年の目にも優しい大きさのウミウシがいてくれます。

matsunaga0709kaname.jpg わりと珍しい カナメイロウミウシ っぽいけど違う? 図鑑にあるのと一部違うし。よくわかってなくてスミマセン。  Photo by Matsunaga


110709seto.jpg いまや白崎名物? セトリュウグウウミウシ


110709kiibo.jpg この周辺のウミウシを食べまくっているのな? キイボキヌハダウミウシ


matsunaga0709igaguri.jpg やっぱり可愛いイガグリウミウシ Photo by Matsunaga


白崎のラストはやっぱりエダサンゴ(ヒメエダミドリイシ)の群生地帯でまったり。

ここも、素晴らしく賑やかでとってもいい感じでした!

エダサンゴの上にはソラスズメダイの群れ、ムツ若魚の群れ、そしてその上にはリバーとなって群れるカマスの大群が。

水温が温かいエリアに魚も集まっているのですかね。
湾内にしては透明度もまずまず、とっても楽しい白崎でした!


110709midoriishi.jpg



posted by iwashi at 17:42| 静岡 ☁| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。