2011年06月30日

6/30(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 気温:32℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:東〜南西
● 透明度:5〜15m
● 潮流:1〜3
● 海況:波うねり少し

------------------------------------------------
今日は近所のダイビング屋仲間のF村君と田子に視察(と言うか遊び)ダイビングに行ってきました。

この暑さなので海でも潜らなきゃやってられないと思っていたので海に行けて良かったです。

現地では田子DSの看板娘のSちゃんも合流してフトネへGO!

浅場はやや濁り気味ですが、この顔ぶれなので普通は行かない魅惑の深場へ向かいます。
深場の水はやや冷たいながら透明度はバッチリ。
物凄い数で舞い泳ぐサクラダイとソフトコーラルは見事です。

めったに見られない大きさのナンヨウキサンゴもデーンと健在です。

110630kisango.jpg 見事な大きさナンヨウキサンゴ

フトネ本体の透明度はイマイチながらキビナゴの大群が通ったり、あいかわらず目立つキンギョハナダイの大群、ハマフエフキなども見られました。

エキジット時、表層付近の水の温いこと。水温26℃くらいある?

2本目湾内の白崎へ。

さすがに透明度は落ちますが、下の方に行けば不自由ないくらい見えます。
老眼気味の目にも問題なく見えるセトリュウグウウウミウシやキイボキヌハダウミウシが目に入ってきます。

110630seto.jpg セトリュウグウウミウシ あいかわらず派手な色合い

110630kiibo.jpg キイボキヌハダウミウシ このときは何も襲ってはいませんでした。

それにしても
白崎のカマスの大群はすごいです。
条件と腕が悪くて写真に残せませんが、ずーっとカマスの群れが視界に入っています。

名物ヒメエダミドリイシ(通称エダサンゴ)群生でもカマスの大群がサンゴの上で群れています。そこにトビエイも通過したりしてなんだかすごく賑やかな光景になったりします。



帰りにはまたもや恋人岬に寄ってしまいました。

ねこ店長さん、いないかと思ったらお土産の陳列棚にまぎれていました(笑)

110630tentyo.jpg 陳列されていたネコ店長さん


posted by iwashi at 17:12| 静岡 ☔| 田子 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。