2011年05月03日

5/3(火) 雲見

● 天気:曇り
● 気温:20℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:東〜西
● 透明度:6〜9m
● 潮流:1〜
● 海況:良好

--------------------------------------------------------------------------------

GWも後半に突入、まずは雲見に行ってきました。
途中にある観光地の堂ヶ島には車がいっぱい。ずいぶんと賑わってきましたね。

海はやっと西よりの風が収まり静かになりました。
心配された透明度も「きっれい」までは行かないまでも不自由を感じない程度になっていました。

ウチの雲見遠征はやっぱり雲見ならではの地形を楽しんでいただこうとやってきます。

アーチの中のハタンポやトサカなどのカラフルな腔腸類。そのまわりで見事に群れるネンブツダイやキビナゴたち。
イシダイやテングダイ、マツカサウオもじっくり見られます。

それでも、得意とはとても言いがたのでたいして探さないウミウシも目に入ってきます。

ヘリシロイロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ幼体、ガーベラミノウミウシ、アオやシロはやたらいっぱい。よくわからないのもあちこちに。

なにしろとても得意とは言いがたいし、どうせ小さいのは自分の目には見えないし、本日のメンバーさんのビデオはマクロ仕様じゃないしでマジメに探さないのに目に付くって事は本当にウミウシが多いのでしょうね。

連休の雲見にしては混雑も無く快適にダイビングができていい感じでした。


110503coral.jpg −24mのアーチ付近ではソフトコーラルと見事な群れのネンブツダイが。この時期のこのあたり、ひそかにマンボウも期待しちゃったり。ダメでしたが。

110503nishiki.jpg ニシキウミウシの幼体。 親と違って可愛いと思いません?。

110503teng.jpg 常連のテングダイ


posted by iwashi at 17:35| 静岡 ☀| 雲見 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。