2011年04月05日

4/5(火) 黄金崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:17℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:東
● 透明度:12〜15m
● 潮流:1〜


--------------------------------------------------------------------------------

今日は大瀬崎から雲見まで西伊豆のガイド有志が集まって潜りましょうということで行ってきました。

風は東寄りでとても良い凪、透明度も良好でバッチリのコンディションでした。
最近は春でも青くて生物も豊富な海になることが珍しくなくなりました。

以前(15年以上前とか)はこの時期なら濁って冷たくて、生物も少なめって印象だったんですけどね。

まずは久しぶりに「黄金崎ホール」に行きました。

水も良いので広いホールの魅力がよく感じられましたよ。

そのほかも中層に見事に群れるキビナゴやクロホシイシモチ。

あいかわらず楽しませてくれるイロカエルアンコウやウミテング、ネジリンボウなど人気者も。

ミジンベニハゼやマツカサウオ幼魚、ブサイクなメガネウオ、何匹かいるらしい逆さにしているサギフエ。

相変わらずこの時期にしては「これでいいの?」ってくらいのいい海でした!


潜った後はガイドたちで災害への対応についてのミーティングの時間がもたれました。
今後もこうした機会を継続するとのことです。



20110405divers.jpg バッチリな透明度の中泳ぐのは気持ちいいです。


20110405koganedome.jpg 黄金崎ホール。入り口はけっこう広いですね。


20110405mijinbeni.jpg ビンの中で2匹仲良く暮らすミジンベニハゼ


20110405teng.jpg 白くて可愛いウミテングがいました。


posted by iwashi at 18:31| 静岡 ☁| 黄金崎 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。