2011年03月30日

3/30(水) 黄金崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 気温:18℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:東→南西
● 透明度:10〜15m
● 潮流:1〜


--------------------------------------------------------------------------------

黄金崎で潜ってきました。

桜もちらほら咲き始め、陽気もポカポカ。海もとても穏やかです。
でも、ぜんぜんダイバーはいず、ポイント貸し切り状態のダイビングでした。

今の日本の状態の中、西伊豆でも陸、海とも訪れる人は少なく…(近所の旅館なども悲鳴を)


さて、
2日前くらいは20mくらい見える抜群の透明度だったようですが今日は「普通」ってところ。でも10m以上は見えていて気持ちの良い海中です。

エントリー直後からキビナゴの多さが目立ちます。スズメダイやクロホシイシモチも群れています。

春先にしては生物もいろいろいます。
ネジリンボウ、イロカエルアンコウ、ハナタツなど人気者やとっても可愛いマツカサウオの子やミジンベニハゼ、無事に越冬したクマノミ、珍しいホンカクレエビの仲間、スミゾメミノウミウシ、メジナの大群などが見られて楽しませてくれました。

それから2ダイブ目にちょっぴり期待していたボラクーダ(ボラの大群)にエントリー直後とエキジット直前に1ダイブで2度も遭遇することができました。
なかなか狙っても出遭えない迫力の大群なのでありがたかったですね。
でも、どっちも突然の登場だったのでアワアワしていて良い場面にカメラを向けることができず残念。
去り際ですが証拠写真を写せたので良しとしましょう…


20110330koganeneji.jpg 春先にネジリンボウが見られるのは珍しい気が。


20110330koganematsu.jpg マツカサウオは子供なほど色も濃いし可愛いいと思います。


20110330koganebora.jpg 突然やってくるボラクーダ! 「なんだぁボラ?」というなかれ、一瞬暗くなるくらいの大群で迫力あります。


posted by iwashi at 20:44| 静岡 ☁| 黄金崎 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。