2011年01月11日

1/11(火) 黄金崎ビーチ

天気:曇り
●気温:10℃
●水温:15℃
●風向:北東
●透明度:15〜
●潮流:1〜


--------------------------------------------------------------------------------

今日はこの冬1番の寒さとの予報でちょっとビビりながらのスタート。
寒いといっても、行動を始めてしまえばどってことなかったですが。

海は冬には少ない東よりの風で波も無く静かでした。

水温は15℃前後でさすがにエントリー直後は顔が冷たいです。でもすぐに忘れてしまいます。ドライスーツ+フード+冬用グローブの装備なので潜っている時間も30分くらいまではほとんど寒さも感じずでした。
今日は2ダイブとも1時間くらいの潜水時間だったので後半はさすがに寒かったですが…

なにより伊豆の冬の海らしい静かでクリアーな水中世界が広がっていました。

静かでも生物は豊富です。

イロカエルアンコウはオレンジ色のや黒っぽいのがいました。

この水温の中がんばるツノダシやミツボシクロスズメ、ケーソンにはチビッコのマツカサウオ、トサカにはイソコンペイトウガニ、砂地にミジンベニハゼやトビエイの子供。
ブサイクな顔が砂に埋まっているメガネウオ、ウミウシもこの季節らしくあちことで見られるようになりました。ニシキウミウシの子、ユビウミウシ、ヒロウミウシ、スミゾメミノウミウシ、アオウミウシ多数、ヒロウミウシなどウミウシ探しをしていなくても目に入ってきました。

いろいろ見て回ると時間が足りないくらいです。




kogane20110111iro.jpg 黒っぽいほうのイロカエル君


kogane20110111nishiki.jpg ニシキウミウシの幼体。可愛いのでつい撮影しちゃいます。


kogane20110111sagifue.jpg サギフエ。さかさになっています。


kogane20110111megane.jpg メガネウオ。見ての通りかなりブサイク系ですね。


kogane20110111tobiei.jpg トビエイの子供。砂地で何匹か見られました。




posted by iwashi at 17:58| 静岡 ☀| 黄金崎 '11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。