2017年08月12日

8/12(土) 土肥ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 29℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:東
● 透明度:10〜15m
● 潮流:強〜中弱
● 海況:良好

--------------------
1.サク根
2.飛島沖2〜飛島沖1


台風のうねりもすっかり無くなって風は東寄り、土肥は絶好のコンディションとなりました!

170812toinaruse01.jpg

土肥の小下田地区のボートポイントの2枚看板に潜ってきました。

水温は水深30mに行っても23〜24℃くらいで快適です!
透明度も浮遊物はあるものの良好です。

1本目のサク根は観光地の恋人岬直下の巨大でダイナミックな根です。
今回はけっこうな流れっぷり、でも一気潜降、集合で行ける顔ぶれ、GOです(^^)

イサキやタカベ、メジナ、少し下にはサクラダイがいっぱい、
エアーは舞い飛び、ソフトコーラルはバリバリ元気!
岩をよじのぼったり潮に乗ったり。
スピード感溢れる水中でみなさん楽しそうなこと。

170812toinaruse02.jpg
シイラの群れも登場  Photo by I Naruse

170812toinaruse03.jpg
Photo by I Naruse

2本目の飛島沖は潮は速くはないけど魚が集まるくらいでまさに魚群ショー!!
文才がないのであの賑やかさと華やかさが表現できませんが、初の土肥ボートのNさんは
「最〜高〜!!」
とのお言葉、うれしいですね\(^o^)/

170812toinaruse04.jpg
Photo by I Naruse


170812toi02.jpg
明るい黄色のツキチョウチョウウオとその下は普通のチョウチョウウオ

170812toi03.jpg

170812toi01.jpg

170812toi04.jpg

夕方には人気者、恋人岬のネコ店長に会えることを期待して行ったらバッチリ逢えて
やっぱり皆さん大喜び!!

170812toinaruse05.jpg
Photo by I Naruse

いい1日でした(^o^)


posted by iwashi at 18:52| 静岡 ☀| 土肥'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

8/11(土) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:北東
● 透明度:8〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:波少し(問題なし)

--------------------
1.カメ根
2.三ッ根


今日はあまり日差しもなく、かえって過ごしやすい1日でした。

海は北東の風が吹いてときどき白波がたちましたがほとんど制限もなくダイビングできました。


170811mikomoto02.jpg

170811mikomoto01.jpg

170811mikomoto03.jpg


水は白っぽいけどそんなに悪くなく1本目は後半青みもありました。
水温は低めの場所とヌルい水がありそこを行ったり来たりして進みました(笑)

潮の流れがゆるかったので魚たちものんびりムードでしたがタカベやイサキはいっぱい、大きなカンパチも登場です。

でも夏らしく青い水に満たされることを期待しますね。
posted by iwashi at 19:36| 静岡 ☀| 神子元'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

8/10(木) 安良里ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:20〜26℃
● 風向:北東
● 透明度:7〜12m
● 潮流:弱〜そこそこ速い
● 海況:うねり微

--------------------
1.沖の根
2.御黄金
3.沖の根


台風5号のうねりもほぼ無くなりました。

170810arari01.jpg

今日は安良里で3ダイブ!

エントリーすると水は白っぽさが目立ちます。
でも表層〜水深7m以外の透明度はそんなに悪いわけではありません。

ただ下に行くと水温はけっこう下がってほてった体にキュッとしてくれます(^.^;
魚たちはどちらかというと濁り気味のあたたかい場所に群れています。

170810arari02.jpg
今シーズン、メジナは多い気がします

170810arari03.jpg

170810arari05.jpg

狭い範囲に群れるものだからけっこうな密集度で見応えあります。

御黄金は流れが速くイサキの大群がいいかんじに群れます。
メジナは今年はやけに多いですね!

沖の根も御黄金もマダイのふてぶてしいくらい迫力ある大物からちゅうくらいのまでいっぱい。

地形も変化の飛んで魚も多い沖の根はやっぱり面白いですね!

170810arari06.jpg
沖の根は地形も変化に飛んで楽しめます

170810arari04.jpg
若いタカベの群れがいい群れっぷりでした!

170810arari07.jpg
posted by iwashi at 17:57| 静岡 ☀| 安良里'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

8/9(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 33℃
● 水温:21〜26℃
● 風向:南西
● 透明度:5〜12m
● 潮流:弱〜なかなか速い
● 海況:うねりまだそれなりに

--------------------
1.白 崎
2.田子島
3.白 崎


暑い暑い1日、海でも飛び込まなきゃやってられません!

170809tago01.jpg

さて今日は初イワシ(初西伊豆?)のMご夫妻さま

子育ても一段落でダイビングを復活されているとのこと。
応援したくなっちゃいますね!

おだやかなダイビングがご希望とのことで、
「それはまさに私にお任せください(^^)」

昨日は台風5号の影響でかなり荒れた伊豆の海、
今日も当然その影響は残り、フトネは行けないこともないけどかなり向かう道中からドンブラ状態の様子。

無理ぜず、白崎から。
水深18m付近より下はきれいだけど冷たい水が、そしてヒュンヒュン流れてるし(^.^;
あまり長いぜずに浅場からエダサンゴ群生へ。
透明度は白く濁り気味でしたがそのエリアには魚多く賑やか。

2本目の田子島は、意外なほど潮が流れ、やっぱり魚いっぱい。
タカベの群れ、それを追うベビーカンパチたち、メジナやマダイは大きくて迫力。
ラストは流してドリフトしました!

170809tago02.jpg

3本目は白崎、冷たい水が10mくらいまで上がってきていたのでそれより浅い水深、エダサンゴエリアも別の場所も行ってゆっくり散策してきました。

明日はうねりや風もさらに落ち着くことでしょう。

水温差もお手柔らかにしてほしいものですが…

170809tago03.jpg
posted by iwashi at 18:53| 静岡 ☀| 田子'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

7/21〜25 薩南ツアー

本当はこの日程でトカラツアー開催のはずでした。

ところが、2ヶ月前から問題発生、最終的には一週間前に船の故障がおきてトカラ列島までの航海を断腸の思いで断念せざるをえませんでした。

ご予約いただいていた皆様には大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。

急遽、代替え案として提案させていただいた同じ日程をつかっての「薩南ツアー」

ツアーを断念された方には大変申し訳なくお詫び申し上げます。
また代替の薩南ツアーにご参加いただいた方にはお詫びとお礼を申し上げます。

そして、急なSOSにも対応してくれた鹿児島 坊津のしおり丸、ユキオくん、旅館がんじん荘にも心から感謝しております。


こうとなったからには、力いっぱい鹿児島と薩南エリアの野生の海を楽しむことのみ!!

初日は鹿児島観光(鹿児島市〜桜島〜指宿、枕崎〜)
そしてダイビングは3日間の遠征となりました。

☆行った場所☆
・久多島、大瀬、千貫瀬
・湯瀬(デン島)
・薩摩硫黄島



◯ 動画 その1
Movie by N . Kayama



☆ 写真 ↓ ☆ 


tsukada1707akime15.jpg
活火山、桜島! Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime01.jpg
昼飯は大盛りちゃんぽん Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime02.jpg
指宿の隣、山川の露天風呂 女子風呂からは開聞岳ドーン、景色抜群でした。 Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime03.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime04.jpg
突然現れたハガツオの群れ! Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime05.jpg
イサキの大群 群れ方が伊豆と違うんです  Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime01.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime02.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime03.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime01.jpgキビナゴの群れ

tsukada1707akime04.jpg
キビナゴの群れを追うソーダガツオ群れ Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime06.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime07.jpg
ベタ凪、海面は鏡となりました。 Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime05.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime06.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime04.jpg湯瀬にイソマグロが集まるには少し遅い気がしますがそれなりにいました

1707akime03.jpg

1707akime05.jpg

1707akime07.jpg

1707akime02.jpg
夜のおかずを釣っています

1707akime09.jpg薩摩硫黄島

tsukada1707akime08.jpg
Photo by I .Tsukada

1707akime10.jpg
激流ダイブはお約束?!

fujishima1707akime09.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime10.jpg
子の群れの向こうにはイソマグロたちの行進が!  Photo by T . Fujishima


tsukada1707akime13.jpg
地形もダイナミック 薩摩硫黄島  Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime07.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime10.jpg
群れの向こうはイソマグロだけではなくハンマーヘッドまで登場しました(^^)v Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime09.jpg

tsukada1707akime12.jpg
Photo by I .Tsukada

tsukada1707akime11.jpg
Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime11.jpg
Photo by T . Fujishima


fujishima1707akime08.jpg
Photo by T . Fujishima


1707akime06.jpg

1707akime08.jpg

1707akime14.jpg

1707akime13.jpg
薩摩硫黄島 温泉成分で赤くなる港と活発に活動する火山

1707akime11.jpg
秘湯 薩摩硫黄島 東温泉

1707akime12.jpg

tsukada1707akime14.jpg
Photo by I .Tsukada

fujishima1707akime12.jpg
鹿児島の霧島神宮まで行った伊豆ナンバーのイワシ号! Photo by T . Fujishima


///

tsukada1707akime16.jpg
Photo by I .Tsukada

///

◯ 動画 その2


◯ 動画 その3



出発までにはバタバタしてたいへんご迷惑をお掛けしましたが、
鹿児島観光から群れ群れな水中からトカラを髣髴とさせる激流ダイブまで(^^)
海と旅を思い切り楽しむ皆様のおかげで笑顔いっぱいのツアーになりました。
ありがとうございました!!!
posted by iwashi at 12:08| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

8/3(木) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:25〜26℃
● 風向:北東
● 透明度:15〜20m
● 潮流:弱
● 海況:うねりそこそこ

--------------------
1.瀬 浜
2.フトネ


ダイビングはしばらくぶりとのSご夫妻。
台風の影響を気にしつつ、ポイント選択で影響を回避できる田子に行ってきました。

170803tago02.jpg

まずは瀬浜。
ほとんどプールのような白い砂地の浅場から岩場まであります。

ゆっくりここでダイビングを思い出します。
ベテランのご主人はコマツと。

風自体は北東で風波はないので2本目はフトネへ。
うねりは朝より大きくなったかな。

それでもフトネは根頭で少し揺られるくらいでまだぜんぜん大丈夫。

エントリーした瞬間からフトネの巨岩がドーンと見えるバッチリな透明度!
水深30mまでおりても水温も透明度も落ちること無く透明で青い世界はそのまま!

イサキの子大群! スズメダイ、タカベも大群!
メジナや、ときおり通るシイラの群れもカッコイイ!

キンギョハナダイもますます増量中!

Sご夫妻もこのフトネには大満足のご様子でした\(^o^)/

170803tago03.jpg

170803tago05.jpg

170803tago04.jpg

170803tago01.jpg


このあとの台風の動向と影響が気になるところです。。
posted by iwashi at 17:51| 静岡 ☀| 田子'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

小笠原ツアー 7/5〜17

7月の上旬、つまりベストシーズンの小笠原ツアーでした!

1707ogasawara02.jpg

1707ogasawara01.jpg
2航海(13日間)参加の方が多かったのですが、前半は小笠原の中でも秘境な海として知られるケータ列島にボートキャンプにて泊まりがけで行きました。
とりわけ早朝ダイブは(どうせ明るくなると皆さん目が覚めるし)大好評でした。

1707ogasawara12.jpg

DS フィッシュアイの遠征をバリバリ意識して造ったというダイビングボート「Beast Master V」は温水シャワー、トイレ、コンプレッサーまで装備。
フィッシュアイの若手スタッフたちがつくってくれる食事もとってもおいしかったですよ!!

1707ogasawara36.jpg

1707ogasawara13.jpg

1707ogasawara14.jpg

ケータ列島遠征(キャンプ3日間、日帰り1回)、父島周辺でのダイビング、
嫁島のマグロ穴では特大イソマグロ100匹グルグル、水中イルカ(ダイビング中に会うイルカたち!)、人相極悪なシロワニあっちでこっちで、意外にもすごく豊富に広がるサンゴ
もちろんアオウミガメやユウゼンは小笠原らしくあちこちで。
挙げたらきりがないのでこれくらいにしておきますが(笑)

日程後半は癒やしの母島へ。
父島よりグーンと田舎?で静かな島です。
サンゴもキレイで手付かずの海がいっぱいな感じ。
2日間だけじゃもったいない感じでしたよ。

とにかく、もりだくさんで充実の小笠原ツアーでした!!


ではツアーでの写真をご覧ください。

1707ogasawara08.jpg

1707ogasawara07.jpg

1707ogasawara09.jpg

1707ogasawara15.jpg

1707ogasawara16.jpg

1707ogasawara11.jpg

1707ogasawara05.jpg

1707ogasawara06.jpg

1707ogasawara04.jpg

1707ogasawara28.jpg

1707ogasawara17.jpg

1707ogasawara19.jpg

1707ogasawara18.jpg

1707ogasawara20.jpg

1707ogasawara27.jpg

1707ogasawara26.jpg

1707ogasawara24.jpg

1707ogasawara25.jpg

1707ogasawara21.jpg

1707ogasawara23.jpg

1707ogasawara22.jpg

1707ogasawara03.jpg

1707ogasawara10.jpg

1707ogasawara29.jpg

以下、母島にて

1707ogasawara34.jpg

1707ogasawara30.jpg

1707ogasawara35.jpg

1707ogasawara31.jpg

1707ogasawara32.jpg

1707ogasawara33.jpg


動画 ↓
Video by:Y. Taiko


posted by iwashi at 15:18| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。