2017年06月21日

薩南ツアー 6/16〜18

今年も薩南海域ツアーがスタートしました!

拠点はいつもの(18年目)坊津秋目!

1706akime03.jpg

1706akime02.jpg

6月は水温も上がりきらず、魚影の濃い海を期待しての開催です。

沿岸以外の岩や島の水温が数日前から2〜3℃アップ、透明度もバッチリ碧い海に!
潜りやすいのはいいのですが、期待の魚影はちょっと(けっこう)影を潜めたかな(^.^;

数日前には水温は上がっていなくてその分カンパチやギンガメがあふれていたようです。
海は水物、あたたかいのがいいか、魚群溢れるのがいいか。

とはいえ、魚たちが上がった水温帯の海に慣れればこのくらいの水温でもまだガンガン群れるでしょう。

そんな状況となり、綺麗な海でのダイナミックなダイビングをしてきました!

それでも、遠征した岩の中で最も北に位置する「鷹島」ではやっと魚の壁に!
鷹島名物のサメはいました (^^)/ (けど恐怖のグルグルまでは行かなかったですが。。)

潜ったのは
1.湯瀬(デン島)
2.薩摩硫黄島 ハルマ瀬
3.薩摩硫黄島 西立神岩沖ドロップ
4.津倉瀬
5.鷹島
6. 千貫瀬


薩南エリアの秘境好きには… わかる方にはわかる一歩も引かないラインナップですね(^^)

外洋に浮かぶ岩や島、
有名かどうか、多くの人が集まっているかどうかはあんまり関係なくて、海図で見た良さ気な岩に走って、潮の流れ見て魚群探知機で探って良さげな場所に飛び込んで見る。
こんなダイビングが極上の楽しみだと僕は思うわけです!


1706akime04.jpg

1706akime05.jpg

1706akime06.jpg

1706nankyoku02.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku01.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto03.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto02.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto01.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime08.jpg

1706akime07.jpg

1706nankyoku04.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku03.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto04.jpg
photo by A Matsumoto

1706nankyoku05.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706akime11.jpg

1706akime10.jpg

1706matsumoto06.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime13.jpg

1706akime12.jpg


動画もちょっと 




番外:Mさんの鎖ズボン(^^) これで人喰い系サメに襲撃されも大丈夫!なはずでしたが…
皆で試着、頼なんだかおじさんたち楽しそうでした!!
1706akime01.jpg


いい凪に恵まれ外洋を走り放題なのは本当にありがたい!
ご参加の皆様、お疲れ様でした!!


posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。