2017年06月25日

6/24(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西
● 透明度:10〜20m
● 潮流:強〜
● 海況:良好

--------------------
1.カメ根
2.ジャブ根


この週末は2日間とも神子元でした。

土曜日は良い天気と良い凪!
そして海は真っ青、午前中の海は抜群の青さと激流、
まさに神子元! です。

カメ根の南はダウンカレントがバリバリ入る状況です。

デンジャラスゾーンになる南の高根も西側でつかまって潮を受けて楽しみます。
そこからはダウンやアップをなんとかかわしたりもまれたりしながら浮上をかけます。
ヤバイくらいの速い潮流が好物のYっちゃんとトカラ参戦予定のNさん、
そんな状況を楽しんでいたご様子(^.^;

午後になると潮は上げ潮に変わり水温は下がり透明度もちょっと落ちますが、午前中の素晴らしいブルーを味わった後というのもありますね(^^)

翌日も激流はかわらず、カメ根脇の水路はまさに洗濯機でした…

でっかいカンパチ軍団、ワラサの群れ(トルネードはウチはあえませんでしたが)潮に舞うタカベ、
ハンマーの小群れ(距離を詰められませんでしたが)、アオウミガメなど

下り潮がかっ飛んでいるときにむやみに潮に乗ってしまうととんでもなく遠くまで流されたり、ダウン(アップ)カレントが強い(強すぎる!?)デンジャラスゾーンに行ってしまうのでコースどりと時間配分に注意が必要ですね(^.^;

でも、この潮が来ている神子元は、とても癒し系とはいえませんが、
潮にもまれたり乗ったり
アドレナリンがわいてくるのを実感できるダイビングが堪能できます!


次の神子元の予定は7月1日(土)予定です。


posted by iwashi at 20:38| 静岡 ☀| 神子元'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

薩南ツアー 6/16〜18

今年も薩南海域ツアーがスタートしました!

拠点はいつもの(18年目)坊津秋目!

1706akime03.jpg

1706akime02.jpg

6月は水温も上がりきらず、魚影の濃い海を期待しての開催です。

沿岸以外の岩や島の水温が数日前から2〜3℃アップ、透明度もバッチリ碧い海に!
潜りやすいのはいいのですが、期待の魚影はちょっと(けっこう)影を潜めたかな(^.^;

数日前には水温は上がっていなくてその分カンパチやギンガメがあふれていたようです。
海は水物、あたたかいのがいいか、魚群溢れるのがいいか。

とはいえ、魚たちが上がった水温帯の海に慣れればこのくらいの水温でもまだガンガン群れるでしょう。

そんな状況となり、綺麗な海でのダイナミックなダイビングをしてきました!

それでも、遠征した岩の中で最も北に位置する「鷹島」ではやっと魚の壁に!
鷹島名物のサメはいました (^^)/ (けど恐怖のグルグルまでは行かなかったですが。。)

潜ったのは
1.湯瀬(デン島)
2.薩摩硫黄島 ハルマ瀬
3.薩摩硫黄島 西立神岩沖ドロップ
4.津倉瀬
5.鷹島
6. 千貫瀬


薩南エリアの秘境好きには… わかる方にはわかる一歩も引かないラインナップですね(^^)

外洋に浮かぶ岩や島、
有名かどうか、多くの人が集まっているかどうかはあんまり関係なくて、海図で見た良さ気な岩に走って、潮の流れ見て魚群探知機で探って良さげな場所に飛び込んで見る。
こんなダイビングが極上の楽しみだと僕は思うわけです!


1706akime04.jpg

1706akime05.jpg

1706akime06.jpg

1706nankyoku02.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku01.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto03.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto02.jpg
photo by A Matsumoto

1706matsumoto01.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime08.jpg

1706akime07.jpg

1706nankyoku04.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706nankyoku03.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706matsumoto04.jpg
photo by A Matsumoto

1706nankyoku05.jpg
photo by Nankyoku Tkabatake

1706akime11.jpg

1706akime10.jpg

1706matsumoto06.jpg
photo by A Matsumoto

1706akime13.jpg

1706akime12.jpg


動画もちょっと 




番外:Mさんの鎖ズボン(^^) これで人喰い系サメに襲撃されも大丈夫!なはずでしたが…
皆で試着、頼なんだかおじさんたち楽しそうでした!!
1706akime01.jpg


いい凪に恵まれ外洋を走り放題なのは本当にありがたい!
ご参加の皆様、お疲れ様でした!!
posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6/11(日) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西
● 透明度:8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

--------------------
1.フトネ
2.白 崎


今週も体育系女子大学のダイビングクラブ1年生の皆さんの講習で昨夜から賑やかなイワシハウスでした(^^)

170611tago01.jpg

生徒さんたちは海洋実習で黄金崎ビーチへ!
今日から(きのうあたりから?)透明度、水温がグーンと良くなった西伊豆の海、黄金崎ビーチの海もすっかり絶好のコンディションになって講習もかなりいい感じで進んだようです\(^o^)/

私はマンツーマンで田子のボートダイビングへ。
今日の田子DC、「イカ祭り」でした!

170611tago07.jpg

イカが大好きというK子さん、先週、イカ祭り開催を聞いてすぐに予約でした(笑)

イカ飯、サザエつぼ焼き、塩辛、磯物の味噌汁
美味しかったです、ご馳走様でした!!!

さてダイビング、田子の海ももちろんコンディションの良さ急上昇!!

先週の冷たくて濁った海から一転、青くてあたたかーい。

170611tago03.jpg

イサキの子の大群、走りまくるキビナゴの群れ、それを狙う大きなマダイたち、サクラダイもいっぱい(そんなに深くなくても)ダイナミックなフトネの地形と魚群たちがよく見渡せて気持ちよかったです!

170611tago02.jpg

170611tago04.jpg

2本目は空いていることをねらって白崎へ。
外海よりは透明度は落ちますが白崎のしては良好ですね!

カマスの群れも見られ始めました。
エダサンゴ群生はソラスズメダイもいっぱいです。
ホンダワラ林とエダサンゴとソラスズメダイのコラボは田子の初夏ならではですね!!

170611tago06.jpg

170611tago05.jpg


黒潮系の潮が伊豆半島に寄ってきたのでしょうね。
今日は神子元で今シーズン初ハンマーヘッド群れが目撃されたようです。

いつまでこの潮でいるかはわかりませんが

6月24日(土)にとりあえず神子元遠征予定となりました。
いまなら25日もありかも。

その前に薩南湯瀬あたりででいろいろ会ってきましょう!



そして、今年は豊作だった土肥名産のシロビワもそろそろ終盤、
たくさんの方が食べることができたし、美味しいビワでよかったです!

170611tago08.jpg
posted by iwashi at 17:30| 静岡 ☀| 田子'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

6/4(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:15〜19℃
● 風向:南西
● 透明度:5〜8m
● 潮流:弱
● 海況:うねり、のち風も

--------------------
1.フトネ
2.田子島


今日は体育系女子大学の新入部員さんの海洋実習で土肥!
プールで足慣らし後通り崎ビーチで元気に練習したようです(^^)

それとは別にK子さんと田子ボートに行ってきました。

天気はとってもよくて陽気も快適で気持ちいい〜!

170604tago02.jpg

朝のうち、風はあまり吹いていませんでしたがうねりが意外と大きくてフトネまでの道のりもゆっくりペース。

最近朝は潮が速いことが多いので今日もそんな説明をしてフトネに向かいますが、あれ?
ほとんど流れていません。

潜降すると
浮遊物が目立ちます…
水温も浅場は19℃以上の暖かい潮があるのですが、下に行くと15℃くらいになっちゃいます(^.^;

タカベやイサキはたくさんいるのですが潮が動かない分まとまりに欠けたかな。

2本目は田子島へ
ゴロタの緩やかな斜面にいっぱいのソフトコーラルがきれいです。
水の感じはやっぱりイマイチ。
でもゆったり散策して楽しんできましたよ!

170604tago04.jpg

170604tago03.jpg

イマイチなコンディションでも海に飛び込んであがってくれば案外「楽しかった」になるものですね♪

それでもそろそろきれいであたたかい海になってほしいものです。
黒潮予想では来週くらいには伊豆半島にあたりそうではあります。
期待しましょう!



170604tago01.jpg
帰りには恋人岬のネコ店長に会ってきました! 相変わらずねくさってたけど(笑)
posted by iwashi at 18:44| 静岡 ☀| 田子'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6/1(木) 田子ボート

● 天気:曇り→雨→晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:16〜18℃
● 風向:南西
● 透明度:4〜8m
● 潮流:弱、強
● 海況:良好

--------------------
1.田子島
2.フトネ


今日は雲見のガイドIさんに声をかけていただき田子でダイビングでした。

朝までに上がったと思われた雨は途中でけっこう降ったりとめまぐるしく変わりましたが昼くらいには青空が多い天気となりました。

さて、海はまずまずの凪なので外海に行ったのですが、1本目のフトネはけっこうな激流な様子。
ゲストをご案内しているショップさんの船便に便乗させてもらっていることもありとりあえず潮流の陰になる田子島へ。

浅場は濁り気味ですが水深15m付近から濁りはややうすらぎます。

170601tago05.jpg

この時間、潮流がない場所ながらソフトコーラルは元気でイサキの群れやワラサの群れがきます。
その後はひたすらのんびりソフトコーラル群を眺めながら浮いたり泳いだり。
こういうのも楽しいものですね!

170601tago03.jpg

170601tago06.jpg

170601tago02.jpg

170601tago04.jpg

170601tago01.jpg

2本目はフトネ、
潮の流れはほとんどおさまらず…

それでもショップさん、チャレンジでスタートです!
走る潮にタカベは舞い、イサキの子、スズメダイは大群です。
そこを大きなワラサもあらわれます。

私たちは深場も見てきましたが、この流れっぷりの状況で行く深場はなかなかハード(汗)
おまけに深く行っても良くならない透明度、いやむしろ悪くなった?

170601tago07.jpg

こんな日もありますね(^.^;

伊豆半島のわりと近くまで暖かい潮がきている模様です。
もう少し、もう少し!!
posted by iwashi at 17:15| 静岡 ☀| 田子'17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。