2016年08月27日

8/27(土)土肥ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 29℃
● 水温:23〜27℃
● 風向:南西〜南東
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:中〜強
● 海況:うねりあり
 
--------------------
1.サク根
2.サク根



明日に予定していた関東の秘境な海「銭洲ツアー」がやむなく中止となりました(>_<)

気を取り直して今日は土肥でボートダイビング。

銭洲の代わりってわけではないけれど、今日の船は銭洲に連れて行ってくれる予定だった土肥の「とび島丸」の健司船長!

そして今日の潜るメンバーさんは7月の激流のトカラを一緒に潜ってきた皆さん(^^)v


160827toi01.jpg

さて、今日の土肥の小下田エリア、
さすがにうねりもヒットし始め、とくに2本目は潮も走って(おまけに透明度も良くない)というハードコンディション!!

あえて、潜降ブイもなく潮も速いサク根2本勝負です。

して、よりハードなコンディションになった2本目、
浮上後、海面上に顔を出した瞬間に皆さん笑い出すじゃないですか^^;
「おもしろかった〜!!」

エントリー直後からガンガンわいてくる魚群たち、
潮流とうねりにとばされそうになりながらもたくみに前進するメンバーさんたち、

160827toi07.jpg

北の先端ではものすごい数のサクラダイにさらにテンションアップ、(その背後ではタカベやイサキが壁状態)

160827toi03.jpg

160827toi02.jpg

まさに息をもつかせぬスピード感です。

エントリー即潜降のスタートから潮流にもまれながら外海に飛び出してのエキジットまでこのスリリングなダイビングも銭洲でもすべてを任せるとび島丸だから攻めまくりできたわけです。

160827toi04.jpg

激流のトカラ列島でのダイビングと同じ感覚を西伊豆のダイビングで味わえるんだから最高ですね。


透明度は良くないし、うねりや流れでハードコンディション、スターな魚種がいるわけでもなく

それでも皆さん、大満足とのこと、

ダイビングの楽しさって不思議ですね〜\(^o^)/


今日の写真もTsukadaさんにいただきました。


ダイビング後はちょっとしたクルーズまで(^^)
そのクルーズでは、イワシ玉や水面からのハンマーヘッド(自分は調査ダイブ中で見てない…)、魅力的な洞窟前まで。
楽しかったですね〜!


160827toi05.jpg

160827toi06.jpg


posted by iwashi at 20:54| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。