2016年05月30日

5/30(月) 土肥ボート

● 天気:雨〜曇り
● 最高気温 21℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜12m
● 潮流:強〜
● 海況:風波あり

--------------------
1.飛島沖


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓

http://www.iwashi-divers.com


今日は6月の薩南遠征ご参加のAさまご夫妻が体慣らしダイビングにお越しでした(^^)

ところが、お天気がよくないし… 昨日はあんなに晴れていたのに

めげずにまずはプールで確認事項

160530toi01.jpg

エントリーや潜降を秘境系ポイントでのドリフトダイビングモードで確認です。
エキスパートスキルやダッシュ泳ぎなんて必要なし!
エントリーからエキジットまで必要な手順を踏めば十分なんですね。
本日のJ.Aさま、バッチリでしたね(^^)v

そして海へも行ってきました。
行き先は小下田地区の地形も魚影の濃さも見応えある「飛島沖」

今日は、西伊豆には好都合なはずの北東の風ですが、いくらなんでも強すぎ!
潜るあたりは強風も陸地に遮られて静かなものですが、風の通る港は凄まじい吹きっぷりで帰港時には接岸を何度もトライしてやっと上陸できたありさま(苦笑)

おまけに、飛島沖では潮はやたらに速いし…

そんな
爆風激流の体慣らしダイビングとなりました(^.^;

ブイに繋いでの伊豆では普通のスタイルのダイビングもこれだけ速い潮流になると飛び込んでから潜降ブイにたどり着くのがタイヘン。
(ドリフトダイブならそんな潮流も楽にスタートできる部分もあるのですが)

今日は船首のほうの潜降ブイ付近からロープを伸ばして、そののロープをつかんだまま飛び込んでいただきました。
フィンは無駄に蹴らに(どうぜ蹴っても進む潮流の速さでも無いし、そんなときのフィンキックは体力を無駄に使うし)手の力で綱引きみたいにエッチラオッチラ前進と潜降です。

水中は根(巨岩)の裏に潜り込んでしまえば流れも穏やか。
でもそれだけじゃつまらないので少しだけ足を伸ばして(ブイに戻れる範囲で)潮の当たる場所も匍匐前進したりして見てきました。

ダウンカレント、アップカレントなど遠征でも見舞われるであろう現象を実際に体感していただけて予行演習(薩南よりトカラ向けとも。。)も無事完了!

満開のソフトコーラルや潮に舞う魚たちを見て楽しそう(水中は実際に楽しかった〜!そうな)なAさまご夫妻、お見事でした!!


posted by iwashi at 19:01| 静岡 ☀| 土肥'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

5/29(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 25℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜18m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

--------------------
1.江の口〜三ッ根〜
2.ジャブ根〜
3.江の口〜三ッ根〜



-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


今日は実のところはノーゲスト、
前日に神子元で会った顔見知りのインストラクターの人に
「お互い空いてるようなので一緒に潜りませんか?」

お誘い受けてノコノコと今日も神子元になったわけです(^.^;

160529mikomoto01.jpg

海は凪、天気も晴れ、絶好のダイビング日より!

1本目の三ッ根周辺は青くて温かい(20℃以上)海。
テンション上がりますね!
タカベやイサキやメジナの大群にまみれて広く巡ってきました。

160529mikomoto02.jpg

160529mikomoto06.jpg

ところが、2本目のジャブ根はまたもや水温は下がって(昨日と違うのは下は暗い潮)
それでも潮に乗って神子元ならではのロングドリフト!!

160529mikomoto08.jpg

160529mikomoto07.jpg

3本目も船が出るとのことで参戦です が

体が空いたDSのガイドさん2人が合流とか。
なぜ合流?
介護してくれるってことかな?
それとも監視ってこと??

結局介護はしてくれなかったので監視だったのかな?

そのダイビングでも魚にまみれて後半は潮に乗せてのドリフトダイブ!
最高にきもちいですね\(^o^)/

他船ではハンマーの群れの目撃情報も!
ついにに群れも出ましたか!!


自分的には今日もスーパーカンパチ軍団を堪能したのでそろそろハンマーモードに入ってもいいしね(^^)v


160529mikomoto03.jpg

上からドヒャーっと降ってきた今日のカンパチ軍団も凄くカッコ良かったです!

160529mikomoto05.jpg

160529mikomoto04.jpg

さあ、みなさまもいつでもGO!できる心の準備をお願いいたします(笑)

160529mikomoto09.jpg
posted by iwashi at 20:14| 静岡 ☀| 神子元'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

5/28(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:東
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好

--------------------
1.神子元島北側清掃
2.ジャブ根〜



-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


結局1日曇り空となった今日は神子元島で海中清掃&ファンダイブしてまいりました。

このイベントは船の定員もあって2月だったかに募集スタートしてほぼ即座に満員状態に。
ウチでも公募する前に例年の参加者の方でいっぱい…
神子元ってやっぱり人気あるんですねぇ。

160528mikomoto01.jpg

さて、海底清掃は神子元島の北側へ。
水温は20℃以上をキープ! 
温かいといや〜楽ちんですね。
それから、けっこう潮の流れがあってイサキやタカベが群れ群れ、
でもゴミはぜんぜんなくて。。
こうとなれば、潮の当たる方向へ向かって匍匐前進!
すっかりトカラ遠征(6月の方&7月の方)へのいい予行演習になりました(^^)v

160528aki02.jpg
akinoshima

160528aki01.jpg
akinoshima

掃除は終了してファンダイブの2本目。
下り潮が流れているのでジャブ根からドリフトスタート!
飛び込むと「??」

水温は17℃台(>_<)

ほんの数時間で同じ海なのにこれだけ変化するとはさすが神子元…

それでも、沖側は水は青く20mは見える場所も。
この時期の神子元の主役とも言えるカンパチ軍団登場!!

160528mikomoto02.jpg

真っ青な海の中でタカベの大群がドンドコドンドコ沸いてきている中に包まれてブルーにイエローの洪水は 「超絶キレイ!!」

160528mikomoto04.jpg

160528mikomoto03.jpg

もうすぐ6月、水温も透明度も上がったり下がったりしながらも今年もまた神子元にはハンマーの季節が目の前となってきています!!
posted by iwashi at 21:12| 静岡 ☀| 神子元'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

5/25(水) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 24℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:南西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜強
● 海況:良好

--------------------
1.江の口〜三ッ根〜白根
2.江の口〜



-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


明るめの曇り空ですが海況は良い平日の真ん中、神子元で潜ってきました。

エントリー前に
ザトウクジラが出〜現!!

出航前には考えても見なかったホエールウォッチングにみなさん大喜び!
160525mikomoto01.jpg


さすが神子元、何に出会うかわかりませんね!
自然の中で遊ぶのはこういう予想外の出会いが最上級の楽しさだとおもうわけです\(^o^)/


下り潮が流れる神子元まわり、
島の西側の江の口でエントリー、
魚群とエイたちが舞うカド根から魚グッチャリの三ッ根

160525mikomoto04.jpg

160525mikomoto02.jpg

160525mikomoto06.jpg

そこからは高速ドリフト、スーパーカンパチやワラサ(と言うには大きいサイズの)の群れと行きかいながら潮に乗ってドリフトします。

160525mikomoto05.jpg

160525mikomoto03.jpg

このコースのドリフトは潮の流れ具合や波の大きさなど条件次第ですが、これも神子元ならではの楽しさですね!!

ハンマーも単体ながら出現などいろんな遭遇がますます楽しみになる神子元です♪
posted by iwashi at 19:51| 静岡 ☀| 神子元'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

5/24(火) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:18〜20℃
● 風向:北西
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎湾内


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


良い天気、そして気温も上昇。

そしてうれしいのは水温20℃超えていました\(^o^)/

ウェットスーツで潜っても寒くなく、海から上がっても寒くなく!!

鏡のような水面なくらい穏やかな土肥の通り崎、
のんびり潜ってきました。

浮遊物があったり多少もやっとしていますが透明度自体は良好です!

160524toi01.jpg

160524toi07.jpg

160524toi02.jpg
クロスジウミウシ

中層にはイワシの群れが走っていたり、大きなアカエイやイズヒメエイがいたりする中ぐるっとひとまわり。

浅場のマメダワラにはアオリイカの卵が産み付けられていました。
産卵床も着々と投入されるでしょうからまたあの産卵シーンが見られるのが楽しみデスね。

160524toi06.jpg
アオリイカの卵

160524toi03.jpg

160524toi05.jpg
目がキョロキョロ コケギンポ

160524toi08.jpg
やや冷たい海の魚ですが模様がきれい! キヌバリ

160524toi04.jpg
ベニカエルアンコウ

コケギンポ、クマノミ、ベニカエルアンコウ、アカオビハナダイ、サクラダイなど
いろんな生物も元気な姿を見せてくれてまったく飽きない60分でした!

明るい浅場をひたすらのんびり潜るのも楽しかった通り崎湾内です。
posted by iwashi at 14:22| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

5/20(金) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜12m
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日も北東の風がけっこう吹いています。

平地が扇状にある土肥はこの風もわりと吹きすぎてビュービュー言っています。
もっとも北東の風で海にさざ波がたっても大きな波になりはしませんが。

でも田子に来ると風をまったく感じません。

外海もベタ凪のコンディションで行くことができます!
ご希望によりフトネ2本(^^)v

湾内の様子から濁ったかと思いましたが、フトネに飛び込むともやっとしてはいるものの透明度は悪くありませんし青みもあります。
潮はなかなか快調に流れてキンギョハナダイ、サクラダイが乱舞、

潮上に泳いでゆくとイサキやスズメダイ、マアジなどがドヒャーっと降ってきて私達を包んでくれます!

160520tago03.jpg

来月の離島遠征の体慣らしのために来られたHさん、コンディションはバッチリ、潮の流れもそこそこあって絶好の慣らしになりましたね(^^)

160520tago01.jpg

160520tago02.jpg

160520tago04.jpg


おまけ

イワシハウスの玄関の上にイソヒヨドリが巣を作りヒナがかえっていました!

160520tago05.jpg
ピヨピヨよ可愛い声が聞こえています🎵
posted by iwashi at 19:26| 静岡 ☀| 田子'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

5/19(木) 雲見ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.牛着岩
2.牛着岩


今日も青空が広がり気持ちの良い1日でした!

風の音はしますが今日もナライ(北東の風)なので西伊豆の海はベタ凪!!

行ったのは雲見、
初潜り、そして痛めて回復中のヒザがきになるHさん。
そんなわけでエキジットのラダーがエレベーター式で楽ちんな雲見に行きました(^^)v

160519kumomi01.jpg

海は穏やか、水中はモヤ〜っとしていて白っぽくはありますが不自由はありません。

春と夏の間でもっと生物は少ないかと思っていたようですが、いろんな生物に出会えたり、もちろん雲見ならではの地形巡りも楽しかったご様子。

気になる水温は18℃台後半の場所がほとんど、
ウェットスーツにフードやベストを加えて潜って問題なし、とのことでした♪

160519kumomi07.jpg

160519kumomi09.jpg

160519kumomi05.jpg

160519kumomi08.jpg

160519kumomi03.jpg

160519kumomi04.jpg

160519kumomi06.jpg

160519kumomi02.jpg


連休後の平日なこともあってガラ空きだったし、のんびり地形も生物も楽しめた雲見でした!!
posted by iwashi at 18:42| 静岡 ☀| 雲見'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

5/18(水) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好 はじめ風波すこしあり

------------------------------
1.江の口〜ジャブ根
2.ジャブ根〜
3.カメ根


気持よく晴れわたった平日の真ん中、元気に神子元に行ってきました♪

160518aki03.jpg

昨夜から吹いていたナライ(北東の風)は1ダイブ目にはまだそこそこ吹いていましたがしだいにそれもやんで穏やかになってゆきました。

下り潮がまずまず流れていた1本目は江の口エントリー、
魚影の濃いカド根ではイサキやタカベの大群は定番で、トビエイ、ホシエイがあちこちで飛んでいます。

160518aki08.jpg

そして魚群をかき分けるようにズンズンやってきたのは大小混ざったカンパチ軍団!

160518aki05.jpg

160518aki04.jpg


今の神子元、潜るからにはこの光景を期待していたのでうれしかったですよね!!

160518aki06.jpg


2本目には魚群をかき分けての神子元らしい爽快ドリフト、
カンパチやワラサのちょっとした群れとすれ違ったりしながら流されてゆきます!

3本目には潮は止まっちゃったけど(^.^; これからのシーズンにはたくさん飛び込むであろうカメ根で潜ってきました。

潮が止まると魚影は薄くなりますが、泳ぎやすくカメ根をグルっと地形を堪能。
そんな中、大きなカメがいたりトビエイが飛んでいたり。

160518aki02.jpg
カメ根のすぐそばに飛び込みます(^^)v  akinoshima


160518aki09.jpg

160518aki07.jpg

160518aki10.jpg


160518aki01.jpg
akinoshima

今回も神子元らしい爽快&迫力のダイビングを楽しんできました!!
posted by iwashi at 18:56| 静岡 ☀| 神子元'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

5/12(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 25℃
● 水温:17〜18℃
● 風向:南東
● 透明度: 6〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好 はじめ外海ややうねり

------------------------------
1.白 崎
2.フトネ


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


昨日までの雨と西からの強風でコンディションが心配でしたが、問題なく楽しい海が待っていました。

今日は朝から抜けるような青空、遠く南アルプスもドーンと見渡せましたよ。

160512tago01.jpg

とりわけこんな日は海にいるのが本当に気持ちいいです!!

とは言え、朝のうちはややうねりが残っていたので湾内の白崎からスタート!

表層から水深12mくらいまではさすがに白くなっていますがその下は意外ときれい。

トビエイを期待して大きく回ってみましたがトビエイには会えず…

でもなぜか数匹集まっているセトリュウグウウミウシは今日もいました。

160512tago02.jpg

その後は浅場でひたすらゆっくり散策。 フトネを2本目にしたしね(^^♪

浅場はホンダワラやアントクメが繁って栄養満点!
そのあいまに名物のエダサンゴ群生が見えて、白崎ならではの光景にちょっとウットリ。

160512tago06.jpg

160512tago03.jpg

2本目はだいぶうねりもおさまってきたので外海のフトネへ。

海の中はそこそこ潮も流れていて花園ではサクラダイ♀の凄い数の群れやそこに混じるナガハナダイたち。
写真に撮るにはまとまってはいないけど、オレンジ色のハナダイ群れ群れに囲まれて幸せですね!

フトネ本体も夏に近づいていい感じになってきましたよ!!
フトネといえば説明不要の群れ群れが見どころ、

今日のフトネの潮上水深10〜20m付近は
160512tago05.jpg

160512tago07.jpg

160512tago04.jpg


イサキやタカベの大群でお腹いっぱいに為るまで遊ぶことができました!!
posted by iwashi at 18:44| 静岡 ☀| 田子'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

5/8(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:15〜18℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜20m
● 潮流:強〜中
● 海況:やや波→良好

------------------------------
1.江の口〜三ッ根〜
2.江の口〜三ッ根〜


-お知らせ-
イワシダイバーズのホームページが引っ越しました。
お手数ですがブックマークなど書き換えていただけますようお願いしますm(_ _)m
新しいURLは↓
http://www.iwashi-divers.com


行ってきました、「今シーズン初神子元〜!!」 

160508 mikomoto01.jpg

風もしだいに弱くなり、潮は快調に走って絶好のドリフト日和(^^♪


海の中は、上の方は白っぽく、下の方は(水温低めだけど)スコーンと見えています。

それにしても、神子元の魚はいつでもグッチャリと群れているものです👀

160508 mikomoto03.jpg

潮の当たるカド根や三ッ根にはイサキやタカベは神子元ならではの凄まじい群れ!!

160508 mikomoto07.jpg

160508 mikomoto04.jpg

160508 mikomoto06.jpg

そしてこの時期(ハンマーが始まる前の季節)に楽しませてくれるのはカンパチ軍団。

今日のカンパチ軍団(20匹くらいでした)はあまり接近はしてくれず一定の距離をおいてずっと泳いでいましたが大きい奴はメーターオーバーが何匹も!

160508 mikomoto02.jpg

神子元サイズのデカンパチ、出会えればほんとド迫力です。
ハンマーだけが神子元の魅力じゃないと思わせてくれるオーラがありますよ(^o^)


それからエイの類も多かったですよ〜!
トビエイ、ホシエイ、アカエイ、があっちでこっちで。

160508 mikomoto05.jpg

まあ、そんなのも楽しかったのですが、、
やっぱり下り潮が走った時の「三ッ根〜白根ドリフト」はやっぱりしびれますね!!

このコースは深くないので中層を流しながらも水底がすぐ下でヒュンヒュン景色が流れてゆきます。
こんなダイビング、他ではそうそうできませんしね\(^o^)/

ああ、やっぱり神子元ダイビングは異質で格別🎵

皆様、今年も神子元シーズン開幕です!
海のパワーを全身で感じる神子元ならではのダイビング、いかがですか!?
posted by iwashi at 18:48| 静岡 ☀| 神子元'16 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。