2015年10月15日

10/15(木) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:20〜22℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中〜(下り潮)
● 海況:風波あり

------------------------------
1.江の口〜三ッ根〜カド根
2.ジャブ根〜


朝、伊豆の西海岸を走っている時にはそれほど風も感じず、北東の風なので海は凪でした。

しかし、四方が風を遮る山や陸地がない神子元島は思いの外北東の風で波がありました。
そんなわけで、エリアもそれなりに限定されるダイビングとなりました。

151015mikomoto01.jpg

が、充足感の高いダイビングとなった1日です。

とくに
ハンマーは見ていません

透明度も良いとはとても言えません(茶色っぽい濁った水域とまずまず見える水域がありました)

エリアも限定され、海況が良ければ潜ることが多いカメ根には行けていません❗

充足感の高いダイビングとなったそのわけは
スーパーカンパチの群れ

下り潮で神子元島に西側はとにかく魚影が濃く、
凄まじいまでの魚群に見とれていた時にやってきたのが、特大カンパチの群れ(30匹位)
かなり控えめに言ってメーター(1m)を超える大きさ!
魚群を狙って私達の目前を堂々と泳ぐ彼らの光景は本当に感動モノでした。

かれらの大きさもあるのでしょうが、やっぱりそのオーラに圧倒された気がします!

口で言っても、文章で書いても、写真を出しても、その際の迫力はちっとも伝わらないのがもどかしいのですが、
自分は途中で構えていたカメラをおろして目で見ていたい衝動にかられてそのようにしていました!

151015mikomoto06.jpg

151015mikomoto07.jpg

自然相手のダイビングの醍醐味
やっぱりこういう遭遇感なんだとあらためて思います。

そこの名物や人気者を狙って見つけるのも悪くはありませんが、やっぱり予想外の遭遇には勝てません。

とは言え、これだけの特大カンパチを見られるのは神子元ならでは!
神子元の名物でもあるんですけどね(^_-)-☆

151015mikomoto03.jpg
ツムブリの群れ カド根

151015mikomoto04.jpg
ツムブリとイサキの群れ カド根

その他、ツムブリ群れ、メジナ大群、イサキ超大群、タカベの超大群、タカサゴの群れなど(^.^)/~~~

151015mikomoto02.jpg
メジナの大群 三ッ根

151015mikomoto05.jpg

151015mikomoto08.jpg

151015mikomoto09.jpg


明日は 昨日海中で紛失してしまった小型ビデオカメラ(GoPro)の捜索に行こうかな。
M田さん、銭洲での悲しい思い出、心から共感していますよ😖


posted by iwashi at 18:58| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

10/14(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:21〜22℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


昨日からうってかわって海は静かになりました!

今日は他のポイント打診したにもかかわらず、
「いや、田子のハナダイで!!」
との熱いリクエストをくれたA君。
ずっと田子の「魅惑の花園」のファンですね(^^)

151014tago01.jpg

ウチは深い場所ばっかり?
と、誤解されるのも困るのですが…仕方ないですね。

よく晴れ、海も静かになってフトネ日和。
時化が続いて心配された透明度は多少白っぽいものの8mくらいは見え、水深25mより下はスコーンと20mオーバーの透明度!
こういう変化がまた感動しちゃうんですよね(^^)
ただし、水温は20℃を切ってシャッキリします。
そんなことは全く気にならないくらいきれいな光景です。

最近はサクラダイのオスの集合は規模が小さいもののメスの群れは見事です。

そんなサクラダイのメスの大群や乱舞をガッツリ狙ってきました!!

今日のサクラダイ、メスの乱舞はこんな、でした(^_-)-☆

151014tago02.jpg

151014tago07.jpg

151014tago06.jpg

151014tago05.jpg

オス(まだ小規模ですが)群れ始めました!

151014tago03.jpg


フトネ本体の魚群もまったくすてがたい見事さですが、今日は時間切れでちょっと残念。

151014tago04.jpg

ワラサたちが狙っていたのでキンギョハナダイやイサキやタカベ、スズメダイたちが一気に走るときはすごいスピード感と迫力です!!
そんな見事なシーンが連続していました!!

なんならフトネ本体、根頭付近に30分でもいいくらいいい感じでしたよ❗❗
posted by iwashi at 18:04| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

10/12(月) 神子元ボート

● 天気:快晴
● 最高気温 21℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:西
● 透明度: 15〜m
● 潮流:弱〜
● 海況:波あり

------------------------------
1.ブダイ根と白根のあいだ

今日はリクエストで神子元でした。

朝から西伊豆から見る海は白波が目立って西風が吹いていることがわかります。

天気は快晴、昨日の雨が標高の高い山々では雪だったようで駿河湾の向こうには頂上が白くなった富士山や南アルプス3,000m級の山々が見渡せ抜群の眺望でした!!

151012mikomoto01.jpg
写真は帰り道の雲見付近で撮りました

さて、神子元に向かう船も大きな波を乗り越え行きますが、さすがに神子元の船は大型で問題もなく進みます。

でも、ダイビングは、とくにエキジット時などを考えると波の大きなエリアで潜ることは危険が増大するので沖に出ることはNGです。

比較的風波の裏になる島の東側、島の近くのブダイ根〜白根で潜降、それからエキジットもするということでスタートです。

151012mikomoto02.jpg

以外にもクリアな透明度です。
2日前はとても濁っていたらしい神子元、やっぱり良くなる方にもその逆にも常に変化はあるし油断のならないワクワクする海ですねぇ(^^)

そんなわけで、ダイバーはそれなりに限られた範囲に集中したわけですが、ハンマーたちに遭遇したチームも会った模様。(悔しいことに自分たちではありませんが💧)

島に近く、潮の通りもある場所じゃないのにそのあたりに出るとはこれまた油断のできない(^.^;

水底は白い砂地と岩場がつづく比較的フラットな地形のエリア。
そんな地形的な特徴もあって明るいです。
タカベの大群など青い水中で太陽の光を受けて綺麗なこと!

151012mikomoto04.jpg

151012mikomoto03.jpg

真っ青な空と、神子元島、伊豆半島には白く冠雪した富士山の山頂部、など海の上でも抜群の眺望でした。

ですが
今日は安全で楽しいダイビングのため1ダイブで終了です(^.^)~~~

「次は俺様がハンマーにドーンと会って来ようと思ったのにこれじゃあしょうがないなぁ♪」
ってデカイ口を言ってくるのを忘れたことだけが心残りな1日でした!

posted by iwashi at 19:16| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

10/11(日) 田子ボート

● 天気:雨
● 最高気温 23℃
● 水温:21〜23℃
● 風向:西
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:外海は多少波あり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


世間は10月の3連休らしいですね。
ウチはいつもとかわらずのんびりした空気しか流れていません(^.^;

今日はずっと雨、
予報では昼くらいに雨は上がるけど、午前中のうちには西風が強めに吹くとか。
結局あまり予報通りではなく雨はだらだら降って、西風は昼も遅くなって吹いてきたくらい。

151011tago02.jpg
雨模様の1日でしたが…

でもとりあえず早いスタートでフトネから潜ってきました(^^)

多少波はありましたが、問題なくフトネへ。

飛び込むと、根頭付近を泳ぐのダイバーがはっきりくっきり見えます。
「透明度いいねぇ!」

151011tago01.jpg

サクラダイ♀大群の乱舞からはじめて、キンギョハナダイやイサキの大群、それを狙って突っ込むワラサたち、
ときに視界はサカナたちの壁! ワラサが突っ込む時のキンギョハナダイやイサキたちが一気に固まり、ダイバーたちには「ブラボー!」です!
もっとも追われる魚たちたちには恐怖の一瞬ですね…

hina1011tago01.jpg
hina M

matsuda1011tago01.jpg
ミギマキとタカノハダイ、並ぶとうれしくなります(笑) Matsuda

151011tago06.jpg

151011tago03.jpg

本日のMさん田さんご夫妻もそんなフトネにとても楽しまれたようです\(^o^)/

2本目は湾内の白崎へ

と言うと、「コマツのくせして行けるフトネに行かないって頭に泡でも入った?」
ずいぶん誤解されていますね(^.^;

M田さんご夫妻、「TG-3のマクロ撮影もしたいですね♪」
じっくり潜りたいし、白崎へ行くことにしたわですね。

湾内にしては良好な透明度の中、
見つけた被写体を好きなように撮影です!
こういうのも楽しいこと

hina1011tago02.jpg
hina M

hina1011tago03.jpg
hina M

ソフトコーラル群、ピカチュウ、後半のエダサンゴ群生は南方のチョウチョウウオの赤ちゃんがいっぱい、ソラスズメダイも濃い群れになって本当に賑やかです!

151011tago04.jpg

hina1011tago04.jpg
hina M

151011tago05.jpg

スタートが早かったのでお昼ご飯前に2ダイブ終えて、やぶ誠で3人共各種「そば+丼」でお腹いっぱい、雨も気にならない楽しいダイビングの1日となりました!!
posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

薩南ツアー 2015/10/1〜4

2015最後の秘境ダイブツアー、薩南ツアー秋
やっぱりハラハラドキドキツアーとなりました。

台風21号が中国大陸に上陸して低気圧と合体、爆弾低気圧となって日本をおそいました。

tenkizu151002.jpg

そんなコンディションにダイビングは影響を受けましたが、薩摩硫黄島に行くことができました!

秘境ともいえる島、ワイルドな秘湯、荒々しい姿を見せる火山
そしてダイバーが潜ることはとても少ないその海。

こんな旅ができるダイバーの皆さんと一緒で本当に幸せを感じます!!

akime1510koma33.jpg
薩摩硫黄島の荒々しい火山

tsukada1510akime02.jpg
撮影:I. Tsukada

akime1510koma14.jpg

tsukada1510akime17.jpg
撮影:I. Tsukada

akime1510koma04.jpg

aki1510akime15.jpg
撮影:akinoshima

akime1510koma36.jpg

tsukada1510akime08.jpg

tsukada1510akime07.jpg
常宿がんじん荘からの夕景 撮影:I. Tsukada



いつもにも増してみなさんパワフル、ワイワイ楽しかったですねぇ!
ご参加メンバーの皆様、大変お疲れ様でした!!


そして、
いつものしおり丸のアニィ船長、ユキオ君、
がんじん荘の皆さん、
いつも、みなさんのおかげでいつも楽しいツアーで終えることができています。
本当に感謝しています!!



詳しいログはこちら
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20151001minamikyusyu.html
posted by iwashi at 00:11| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

10/6(火) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 25℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜12m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


一昨日まで今年最後の冒険ツアー「薩南ツアー」に行っておりました。
もはや恒例のようになった台風(今回は爆弾低気圧)の進路にドキドキしながらの催行でした。
その爆弾低気圧とやらの影響は少なからず受けてしまいましたが、どんな状況でも楽しむ気満々のメンバーの皆様といつもの船のふたりやお宿のみなさんのおかげで楽しいうちに終えることができて一安心。

昨夜、土肥のイワシハウスに戻ったら、出かける前もよく聞こえた鹿の鳴き声がさらにすごいです。

その声は遠い山の中からって感じじゃありません。
結構近くまで下りてきているんでしょうね。

さて、さっそく調査ダイビングにでかけてきました。

調査ということで、普段はめったに行くことのないエリアへも行ったり。

本日の調査の結果は普段行かないエリア(水深)には魚は多くなく新たな発見もありませんでした。

そこから水深を上げて、やっぱりそれほど通常じゃない(けど、行かなくもないエリア)あたりにはサクラダイのメスの乱舞、オスの集合、ナガハナダイ、アカオビハナダイは最近のいつも通りなことに満足してフトネ本体に戻りますが、事情によりまっすぐロープに直行です。

151006tago01.jpg

151006tago02.jpg

そんなわけで1ダイブ目はフトネ本体の状況はよくわからず。

フトネ本体名物の魚影の濃さは2ダイブ目にちゃんと確認しましたがこれまたいつも通りで好調です!!

151006tago03.jpg

151006tago04.jpg

透明度はいまひとつながら不自由なことはない程度。
調査に行った(調査する意味もない)水深ではスコーンと抜けていますが19℃くらい。

なんだかいまひとつ意味不明なログになったかもしれないですね、すみませんたらーっ(汗)

とにかく、フトネの見事な魚影の濃さは続行中でするんるん

151006tago05.jpg
posted by iwashi at 18:48| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。