2015年09月21日

9/21(月) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎 の沈船
2.飛島沖2〜飛島沖1


今日はシルバーウィークの3日目、観光地である西伊豆海岸は賑やかな感じです(^^)
台風20号が東海上を北に進んでいますが今日の土肥の海ではまったく影響は感じません。

本日は、初のイワシ、初の土肥ダイビングの3名様。
まずはリクエストの沈船へ。

降れば大雨、数日前にもダーッと降って川から入った茶色い水の影響が心配された透明度もそれほどひどくはなくて一安心。
水温は24℃台で装備を間違わなければ快適な頃です。

言われてみれば沈船ダイビングができるのは土肥のいいところなのかも!
キャビンなどは崩れてしまっていますが船の形は十分に残っています。
船の側壁や下にはウミトサカなどソフトコーラルがいっぱいです。

150921toi1.jpg

いまや普通種?となった感のあるアカオビハナダイ、それからサクラダイ♂♀なども見られます。
そこからお花畑方面に泳いでみました。
20年以上前、土肥の海が開放された当初はよく潜ったエリアです。

2本目は沈船ポイントで体慣らしもできて魚影濃く地形もダイナミックな小下田エリアへ。

150921toi2.jpg

限定開放の飛島沖PART2から飛島沖へ泳ぐコース。

イサキやタカベ、スズメダイ、マアジなどのやっぱり群れ群れ!
潮がもっとあればもっと群れ群れだったかも。

150921toi4.jpg

巨大なマダイやキンギョハナダイ大群やスジアラ、メジナ群れなど。
なにより大きなビルがいくつも沈んだかのような地形にも喜んでいただけたご様子(^^ゞ

150921toi3.jpg
迫力十分exclamation大マダイ

土肥の海、いかがでしたか?
またお待ちしております!!



そうそう、
小下田エリアに向かう途中(帰途も)、イルカ1匹に遭遇!
写真は撮れなかったけど、船上はさすがに盛り上がりましたねるんるん

帰りにイルカを見た時には、同時にウミガメが(これは自分だけでしたが)顔を出しているのがいっしゅん見えて、
「ここはどこだっけexclamation&questionって気分に。

”西伊豆で水中イルカ”も夢じゃないかもダッシュ(走り出すさま)




posted by iwashi at 17:42| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。