2015年09月16日

9/16(水) 田子ボート

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 25℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


150906tago04.jpg

昨日今日とフトネに潜ったのはハナダイの園にここ何年も魅せられているAくん。

ところが、狙うシーンにはそう簡単には会えず。
自然相手はそんなものですね。

今日は朝からどんよりした空模様、海は北東の風でベッタリ良い凪ですが海の中は明るさが足りませんね。

深いエリアはなおのこと光がなくなりライトを点けると色とりどりのソフトコーラルやハナダイたちの色が鮮やかに浮かび上がってかえって幻想的ぴかぴか(新しい)

150906tago01.jpg

でも、メスの乱舞やオスの集結もいまひとつ。

でも潮が動き始めたらどんどん集まるサクラダイたちexclamation

中層のメスの超大群と、次々に集まるオスたちるんるん

150906tago02.jpg

150906tago03.jpg

本当に美しくて幻想的な光景ですexclamation×2

Aくんもこんなシーンに満足のご様子グッド(上向き矢印)

でもゆっくりいられないのがもどかしい。。

それでもフトネの浅場はあいかわらずのキンギョハナダイのパラダイス。
その向こうにはイサキやタカベも群れています。
ダイビング後半を過ごすブイの根の近くの浅場も楽しいのがフトネのいいところです!

その根の水深10mの根のヘリにつかまってその大群をずっと見ているダイバーも多いですね。
それだけ見事な群れっぷりですしね(^^)

休憩時間はSUPなどして遊んだりして楽しかったですね!!

150906tago05.jpg


動画 ↓


posted by iwashi at 18:52| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

9/14(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:北東
● 透明度: 7〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


9月もはや中旬、つい最近まで夏休みだと思ったのに。
この週末は秋のシルバーウィーク、5連休ですか!?

って言ってもウチは前半なんかぜんぜん空いちゃっています。
伊豆の海はとてもよい時期です! 予定のない方はぜひどうぞexclamation

さて、大雨以来濁り気味な海はどうでしょう。。

外海は浅い層は白っぽいのですが、ニゴニゴで不自由というほどではないかな。
水深20mより下は透明度も15mくらいまで抜けてきます♪

フトネはあいかわらずキンギョハナダイを始めイサキやタカベ、マアジの群れに囲まれています。
潮の流れが弱かったのでそれほどまとまりはなかったのですが数が多いので「魚に囲まれる感」は十分楽しめますね。

0913tago06.jpg

さて、需要があるとも思えない "深い"エリアのチェックに行ってきましたるんるん

よくあることですが、そのエリアまで降りてみるとフトネ本体とは逆の潮の向き、あいかわらず予想のつきにくい場所、というかだいたい海はそんなもの(予想通りになんかゆかないことが少なくない)ですね(^_^;)

サクラダイのオスが着底してはいませんが中層で凄い数です。

0913tago05.jpg
奥の方は色が出ていませんがサクラダイのオスいっぱいです。

それをはるかに上回るのはメスたちの数。
それはそれは凄い数での大群はまさに桜吹雪状態exclamation×2

0913tago04.jpg
サクラダイのメス 背びれに黒い斑紋があるのでわかりやすいですね。

0913tago03.jpg
い〜っぱいいるサクラダイのメス


最近では他のサービスのタンクを背負ったダイバーがごっついカメラセットでそこいらに来ているのを見かけます。

ああいう光景だし、好きな人は好きになるでしょね〜(^_^;)
少なからず変人扱いされながら行っていた自分としてはなんか嬉しいですね(^^)
当然のことながら自己管理、自己責任で行っていることと思います。

でも、これまで多くの場所であったような
あまり多くの人が行ってソフト&ハードコーラルが荒れてしまったり、撮影に熱中するあまり(あの深度だし)事故や潜水病がでなければいいですが。。

もちろん自分も気をつけなきゃね!!!
posted by iwashi at 17:01| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

9/11(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:25〜℃
● 風向:東のち西
● 透明度: 5〜10m
● 潮流:弱〜
● 海況:うねり残る

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


台風17号、18号の影響も小さくなって神子元のダイビングも出航です。

0911mikomoto01.jpg

台風明けの海、気になりませんか?
「もちろん気になります!!」ということで行ってまいりましたるんるん

西伊豆の海を見ながら車を走らせている時には「静かなもんだなぁ」なんて思っていましたが、
伊豆半島の南の先っちょまで来るとうねりがそれなりに残っています。

波長の長いうねりは北海道の東付近まで進んだ台風17号のものでしょうか。
ダイビングに問題があるほどではありませんが!

神子元に到着すると水の色はいまいち、
飛び込んでもにごり気味。
各地であれだけ大雨が降ったからかな?
まあ、じきに回復するでしょう。

水温は潜る水深のどこでも25℃以上あって楽ちんなコンディションです。

0911mikomoto03.jpg

0911mikomoto05.jpg

イサキやタカベはあいかわらずいっぱい!
ワラサやカンパチ、ツムブリも群れていたりで賑やかな海でするんるん


0911mikomoto02.jpg

0911mikomoto04.jpg
ハンマー調査の受信機のフロートはシラコダイの寄り合い所となっていました(^^)

ラストの浮上間際にはワラサの大群が足元にやってきて「グルグル巻いてくれる!?」
と一瞬思いましたが時間切れ(^_^;)


0911mikomoto06.jpg
ワラサの大群! ですが、よけいなストロボ発光させてしまいマリンスノーいっぱい写真でごめんなさい(-_-)

でも、魚群に囲まれまくれる幸せはダイバー冥利に尽きます。今日のところは透明度はイマイチだったとはいえ十分に楽しい海でした!!

水温は快適な25℃以上、魚いっぱい、伊豆の海はまさにいい季節ですねexclamation×2
posted by iwashi at 19:03| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

9/7(日) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:東のち西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日はどんよりとした空模様ながら、終始(ダイビングは昼で終了しましたが)よい凪に恵まれました。

透明度は白っぽかったりきれいになったり。
潮も表層がそこそこ流れても中層から下はほとんど止まっていたり。

でもあいかわらず根頭周辺のキンギョハナダイの群れっぷりは見事です!

0906tago03.jpg

0906tago02.jpg
クリーニングで気持ちいい?! 白くなっているニザダイ

初めて見た方はやはり驚かれているご様子。

今日はサクラダイ乱舞のリクエスト。
乱舞しているかどうかは言ってみないとわからないのですが、今日は中層の大乱舞、
オスの集合、いい感じでした!

0906tago01.jpg

いつもおことわりすることですが、
リクエストいただいても深度もあり条件、状況によってお応えできないことも多々ありますのでご了承くださいませm(__)m
posted by iwashi at 19:04| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

9/5(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日は昨日とうってかわって海は良い凪(^^)

何と言っても海に出るのに最もありがたいのは凪ですねぇ。

昨日やその前に降った豪雨の影響(川から流れ込んだ茶色い濁流)はどうなっているのか気になりましたがそれほど影響もなく不自由はぜんぜん感じないまずまずの透明度でした。

今日のメンバーさんのうちのおひとりは
「銭州」で検索していてウチにたどりついたとのこと。
なるほど、 先日行ってきたばかりですしね♪

「激流とか好きです!」

あれ!?
そういう感じですか…
誤解があると困るのですが、イワシダイバーズとして激流が好きなのではなく、一部メンバーさんたちが「激流リクエスト〜るんるんとか言うので、ごくまれに仕方なく… でしょうか

いずれにしても、またそんな方が増えるかも(^_^;)
やれやれ、、
でも張り切って頑張りますダッシュ(走り出すさま)

さて、今日のフトネ、
あいかわらずイサキやタカベが群れ群れ、
1本目はカンパチたちが捕食していたので群れも一気に走ったりかたまったりで迫力あるシーンも!

キンギョハナダイはあいかわらずの群れっぷりで目がチカチカするくらいオレンジ色に染まる瞬間もあって見ごたえあります。

0905tago01.jpg

0905tago03.jpg

0905tago06.jpg

0905tago04.jpg

0905tago02.jpg

賑やかな季節どまんなかですよexclamation×2

聞くところによると、深いエリアは水温は下がるけどスコーンと抜けた透明度で見事な景色だったとか。
へえ〜、そうですか。

あまり大きな声で言わないでください、リクエストが来ちゃうので(^_^;)

でも調査の必要はありそうですねるんるん
posted by iwashi at 18:25| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

9/4(金) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:西〜南西
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:時化気味

------------------------------
1.白 根
2.カメ根


西寄りの風が時間とともに強くなりましたが神子元で潜ることが出来ました。

波、うねりがけっこうあったので1本目は風の陰になる東側の白根へ。
ここは神子元の中でも異色ともいえるかもしれません。
白い砂地が点在したり、平坦な水底に大きくない根が点在します。

今日はそこにあっちこちでタカベやイサキの大群がいたりメジナの群れ、アオウミガメもいました。
ゆっくりのんびり潜ることが出来ました(^^)

0904mikomoto02.jpg

0904mikomoto01.jpg

0904mikomoto03.jpg
神子元島の周囲の海底に設置されたハンマーに付けられた発信機のための受信機(?)の目印または浮き。

ハンマーに発信機を付けて生態、行動の調査なのでしょうか。
影響ないの?って声もありますが、調査の結果も気になることも事実ですね(^_^;)


2本目はカメ根
「波が高いのであまり沖に出過ぎないようにね」、と船長からの指示を守りながら高根巡りへ。
白根よりさらにぐっちゃりのタカベの群れは見応え充分!
大きなカンパチたちやでっかいモロコ(クエ)も。さすがカメ根ですねるんるん

今日はサメ類(除.ネコやドチ)、とくにハンマーを見たという声は聞きませんでしたが、どこかにいるのかな。

0904mikomoto05.jpg

0904mikomoto04.jpg

0904mikomoto06.jpg

波はあったものの天気もよく気持ちのいい神子元ダイビングでしたexclamation
posted by iwashi at 17:38| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

9/3(木) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 29℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:南西
● 透明度: 7〜15m
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日はリクエストをいただき神子元でした🎵

でも、黒潮が遠いしなぁ(-_-)/
なんて、ハンマーに関してまぁ弱気です。

でも魚影の濃さならバッチリ!なはず(^^ゞ

1本目、上げ潮っぽいのですが、はっきりしない潮、
ジゴミ(島に向かって流れる潮)かと思ったら東の根では沖に向かって流れていたり。
タカベやイサキは根から離れてはいますがいい群れでです!
もうすこし密集して根に沿って群れてくれるとベストだけど。
下にはモロコ(クエ)も。

後半は中層に出てサメサーチ!

今日は中層の透明度が良くないな、なんて考えていたら、前方にハンマーのシルエット!
いるいる、かなりの数で群れていますがゲストさんに見ていただくのを阻む透明度の悪さと中層で会うときの接近の難しさ。
50匹位の群れだと思うのですが、皆で見ることかなわず。。

証拠写真でも、と思ってカメラの電源を押すも反応せず(-_-)/
昨夜満タンまで充電したのに〜!
どうした「TG-3」

最近はどう考えてもハンマーはイージーじゃありません。
そんな中やっと遭遇出来た群れなのにみんなでとは行かず…
「クッソーッ!!」

汚い言葉、申し訳ありません m(__)m


2本目は下り潮になってカメ根の際からエントリー、タカベやイサキの大群はあいかわらず。
その中にカンパチなんかも混じります。

しかし、というかやっとというか単体1匹。
メンバーR君と指1本を出し合って喜んでいいのか残念がっていいのか(^_^;)

まあ、ハンマーに関しては、このところ
いないこともないのでしょうけど、出くわすのはなかなか難しいなぁ。
でも「トライしなきゃなにも起きないし」ね

そうは言っても(ハンマー以外楽しいと認めないという方じゃなければ)海として今の神子元、魚影の濃さやらやっぱりすごいし十分に楽しめてます!!
posted by iwashi at 18:13| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

8/30(日) 銭洲ツアー

● 天気:曇りときどき晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:22〜26℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:中〜中強
● 海況:良好

------------------------------
1.ネープルス南から東側
2.ヒラッタイ西側
3.大ダルマ



イワシダイバーズとして西伊豆土肥から出港する「銭洲」ダイビング遠征は2010年に続いて2回目です。
土肥には釣り船、しかも銭洲遠征船として名をはせる「とび島丸」があります。
もちろん、ダイビングをするにはそれなりの設備も必要、でも立派なラダーもあるし、行かない手はないわけで。

今回、土肥のダイビングの受付施設である「THE101」も動きだし実現した銭州遠征です。


伊豆七島map2010 のコピー.jpg

出港は深夜1時。
土肥漁港はイワシハウスから徒歩5分ほど。
三々五々集合した参加メンバーの皆さんはイワシハウスでくつろいだり、夜に現地集合したり。

乗船前には船の設備や注意事項を聞いて乗り込みます。
「基本的に夜間は船室の外に出ないように等」
夜中に外に出て暗い海に人知れず落ちたら命はないわけですしね ^_^;

出港後は清潔なベッドで皆さん明日に備えて就寝です。

150830aki01.jpg
akinoshima

天気は曇りベース、(伊豆は結構な雨降りだったよですが)
ときおり晴れ間も出て悪くないですね。
海況はいくらかさざ波はありますが完全な外洋としては良い凪と言ってもいいでしょう。
ここまでの航海もそれほど揺られず、船酔いの方もいない模様(^^)v

潮の色はそれほど真っ青でもないかな。水温も25〜27℃ 潜って水深15〜20mあたりより下のほうには22℃台っていう潮もありましたが。

まあ、黒潮は遠いし。
青い海でも水温が高すぎて魚いなかったりだとさみしいし。このくらいが魚たちにはいいかも。
いずれにしても、問題なく十分見える(透明度は12〜20m)海でした。

海の中は
銭洲名物と言ってもいいカンパチ(若者が中心)はいっぱい、シラコダイなんて銭洲では他ではお目にかかれない大群になり圧巻ですどんっ(衝撃)

シマアジの若魚の大群、ゴマテングハギモドキ群れ、サメもちょろちょと出現、アオウミガメやカマスサワラ、
タカベはさすがにどこでも大群、ムロアジいっぱい、それを追うシイラ、タカサゴもいい群れで。
海としては、伊豆の延長とも言えますが、やっぱり銭州に来たな〜と思わずにはいられません。

野生のにおいもたっぷりする海。
潮の流れもとうぜん避けてばかりはいられません。。
それ(激流とか?)が楽しいという妙な方も数人(苦笑)

では、参加メンバーに頂いたたくさんの写真や動画を以下に!


150830aki02.jpg
akinoshima

150830hina02.jpg
Hina Matsuda

150830hina03.jpg
Hina Matsuda

150830hina01.jpg
Hina Matsuda

150830kayama02.jpg
Kayama

150830koma01.jpg

150830koma03.jpg

150830kayama03.jpg

150830koma06.jpg

150830koma05.jpg

150830koma04.jpg

150830koma07.jpg

150830koma13.jpg

150830koma11.jpg

150830koma10.jpg

150830koma14.jpg

150830koma12.jpg

150830koma08.jpg

150830tsukada02.jpg
船の残骸?  Tsukada

150830tsukada04.jpg
激流中!? Tsukada

150830tsukada01.jpg
Tsukada

150830tsukada05.jpg
Tsukada

150830kayama04.jpg
Kayama

150830koma15.jpg
とび島丸18号船。キャビンのベッドもキャビンの外もとってもきれいで清潔! ダイビングのフォローも万全、秘境トライにもとっても安心の船です!

150830koma17.jpg

150830koma16.jpg

150830koma18.jpg
秘境大好きダイバー、まさに勇者たちるんるん


動画 ↓




今回はイワシダイバーズのトカラや薩南など冒険ツアーのリピーターさんたちでの言わば"実験的遠征"でした。
そんなメンバーさんたちなのでこんな海でも息ぴったり、いいダイビングでした。
そして、「楽しかった〜」との声もいっぱいいただいて
ああ、よかったぁ(^^)/

参加メンバーの皆様、とび島丸と健司船長、THE101さん、ありがとうございました。

西伊豆 土肥からの銭州遠征、今後もやりたいですね!
posted by iwashi at 20:05| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

9/1(火) 神子元ボート

● 天気:雨
● 最高気温 23℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:北東
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:中強
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


朝から雨が降ったりやんだり、ときにザーザー降ったりしましたが元気に神子元に行ってきました。

海はうねりも波もなく良い海面コンディションです♪

ただ、空は厚い雲に覆われ、海の中はかなり暗い感じに…
透明度自体は悪くないのですが。

下り潮が2ダイブともそこそこ速めで、暗い水中ながら魚群の凄まじいばかりの群れっぷりにみんなで大喜びでタカベやイサキの超大群に埋もれたりexclamation

口や文章では表現できないくらいの群れっぷり、
しかも、光が足りないので写真はみ〜んなブレブレ(-_-)

0901mikomoto1.jpg

0901mikomoto2.jpg

0901mikomoto3.jpg

そうこうしていたら頭上にハンマー登場!
10匹位の群れでしょうか。水面近くを泳いでいましたがすぐに泳ぎ去ってしまいました。
(今日はハンマーは撮れませんでしたが)

沖の根付近では久しぶりに巨大カンパチ数匹がイサキを追っていました。

0901mikomoto5.jpg

0901mikomoto6.jpg

浮上間際にはシイラの群れにまかれましたるんるん

0901mikomoto4.jpg
ハンマーヘッドシャークに付けた発信機からの信号を受信する装置?
調査の結果は楽しみですが、サメよけになっていないかな?!


2本目は沖合でムロアジ群れに付いているメジロザメ軍団に遭遇。
こっちにも興味を示したりでこっちに向かう動きの時は一瞬ドキッ

そのメジロザメ軍団のそばにはハンマー30ほども目撃されています。

0901mikomoto7.jpg

0901mikomoto8.jpg

ハンマーは多いとはとても言えない状況ですがいないこともないようですね。

それは置いておいても凄い魚群やサメたちに遭遇しながら潮に乗ってく「神子元スーパードリフト」はやっぱり楽しいですexclamation×2
posted by iwashi at 18:38| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。