2015年06月30日

6/30(火) 神子元ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 21℃
● 水温:16〜19℃
● 風向:北東〜
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好

------------------------------
1.ジャブ根〜
2.カメ根
3. カメ根


今日の神子元遠征は西伊豆ご近所や県西部のインストラクターさんたちの研修?的な遠征にお供させていただいたものでした。

いつもとは違う出港地から神子元を目指します。
波もあまりなく良いコンディションです。

ジャブ根やカメ根に潜りましたが、潮が動かないとそれほどではなくても動き始めれば魚影は凄い状態になりますexclamation×2

イサキやタカベはグッチャグチャグッド(上向き矢印)

0630mikomoto4.jpg

0630mikomoto2.jpg

ワラサ単体から群れやカンパチ、大きなマダイがその群れを狙っていたり。

とにかく圧巻の魚群ですexclamation×2

0630mikomoto3.jpg

さらに上げ潮が走った3本目は神子元ならではの豪快なドリフトでするんるん

大きな根の後ろは潮が渦巻いたりと一筋縄では行かない神子元っぷりを堪能です(^_^)/

魚群をかき分け走る潮に乗ってかっ飛んだり渦巻くエリアをせっせと泳いだりの「上げドリ(上げ潮の中のドリフト)、はやっぱり楽しい〜!!





今日は神子元島上陸もしました(^^ゞ

0630mikomoto5.jpg

0630mikomoto1.jpg


posted by iwashi at 20:22| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

6/29(月) 土肥ビーチ

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:19〜21℃
● 風向:東〜西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

今日は地元土肥の通り崎ビーチを「調査?遊び?」1本だけサクッと潜ってきました。

透明度は12mを超えて安定、水温も20℃以上の場所が多くなっていてなんともありがたい限り(^^)

普段はなかなかできない、沈船の名物アカオビハナダイ撮影チャレンジをしてきました。
中層をそれなりに動くハナダイではありますが、アカオビハナダイは比較的撮りやすいのかな、そうでもないかな…とそんな感じです。

0629toi1.jpg
アカオビハナダイ ヒレなど実に美しいハナダイです!

通り崎ビーチの沈船は水深19〜20m。
深場ではありませんが、あまりゆっくりすると窒素は溜まるしエアーはけっこう減る油断しない方がいい水深とも言えます。

沈船ではメスにアピールするオスが何匹もいてメスはその付近にいっぱいです。

以前は珍しいと思っていたアカオビハナダイ、ここではなぜかいっぱい見られます。
他にもサクラダイ、キンギョハナダイ、カシワハナダイが混ざることもあります。

0629toi2.jpg

0629toi3.jpg
こちらアカオビハナダイのメスです。

近くにはミジンベニハゼも瓶の中に住んでいて静かに近づけば可愛い顔をじっくり観察することが出来ます。

0629toi4.jpg

0629toi5.jpg

中層から水面付近にはどこまでもどこまでもイワシ?なんかの稚魚が群れていてそれを狙うマダイたち、浅場ではクロダイの群れ、賑やかですよ〜!!

浅場は明るく、海藻と白い砂地が気持ちいい景観となって目を奪います。

0629toi6.jpg
posted by iwashi at 18:49| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

6/27(土) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:東〜南西
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜弱
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


朝方には雨も上がってくれました。

ただ、雲というか霧が目立つ天気、そいれも次第に無くなって(山に霧はしばらくあったかな)きましたが、海には意外にも大きめのうねりが。

少し早めスタートの1本目の頃はまだ南西の風も強く吹かずに外海も問題なし!

ダイビングポイントであるフトネや沖ノ島付近にはたくさんの漁船が!
イサキ狙いでしょうか?

漁船が多いということは魚がたくさんいる証ということで期待しちゃいますね。

飛び込むと
「おやっ! 濁ってな〜い!!」

このところずっと濁った海に悩まされてきましたが、今日は回復しているじゃありませんかぁぴかぴか(新しい)

しかも水温は深場に行っても19℃前後。浅場は20℃でしたグッド(上向き矢印)
テンション上がりますねるんるん

中層の浮遊物こそまだありますが、水自体はしっかり青みがあります。

深場は潮流もボチボチあってハナダイたち、主にサクラダイは見事に群れています。
サクラダイのオスも潮の当たる壁にいっぱい群れていました。

0627tago2.jpg

0627tago3.jpg


釣り船が狙っていたらしいイサキも深場にも中層にもいっぱい!
タカベやムロアジ、スズメダイもいい群れっぷりです!!

0627tago5.jpg

0627tago4.jpg

深場で使ってしまった潜水可能時間が少なくてあまり群れで遊べなかったのが残念なくらい。


2本目の白崎、
こちらも負けずに楽しい状況exclamation×2

大きめで色も派手で見やすいセトリュウグウウミウシやクロスジリュウグウウミウシはいまだ見られています。

0627tago6.jpg
クロスジリュウグウウミウシ

0627tago7.jpg
セトリュウグウウミウシ

0627tago8.jpg

しかも、浅いエリアでは今年もカマスの群れがやってきていて壮観です。
近いうちに「見渡すかぎりカマス」になるかも!

0627tago1.jpg

それから、トビエイも浅い水深で飛んでいます。
同時に4匹飛んでいたりしましたよ。

0627tago9.jpg
写真には3匹のトビエイが
白崎は透明度7〜8m前後かな。湾内にしては悪く無いです。

あの悪かった透明度が良くなっていてたいへん得した気分でしたねexclamation×2
posted by iwashi at 16:15| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

6/21(日) 黄金崎ビーチ

● 天気:曇り時々雨
● 最高気温 23℃
● 水温:17℃
● 風向:北東
● 透明度: 5〜7m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.黄金崎ビーチ
2.黄金崎ビーチ


昨日のことですが
古〜いダイビング器材とモデルさんがプールで潜ってそれを撮影するという方がお見えになり、THE101プールにサカエがお手伝い(ただ付き添っただけとのこと)に行ってまいりました。

0620toi1.jpg

ダイビングの世界をそこそこの時間見てきたと思っていましたが、まったく知らなかった世界があるもんですねぇ(^^)

その方の活動は以下の場所から見ることができます。

こちら↓
http://home.catv.ne.jp/ff/koda/AntiqueScuba/_15thEvent/PhotoExhibition15th.html
動画も↓
https://www.youtube.com/watch?v=2WihcEYENgU


さて、日曜日の今日は
毎年この時期に開催される
某体育系女子大学のダイビングクラブの新入生の子たちの講習でした。
先週に(コマツは遠征で留守でしたが)引き続いての海洋実習、
元気な女の子たちで昨日からイワシハウスは賑やかな雰囲気るんるん

担当はこれまた(毎年のこと)サカエがさせていただきました。
自分は送迎の係。
生徒さんから、「ダイビングはしないただ色の黒い運転手のおじさん」と思われたら困るので1本だけ潜って見せて(とくに見てもいなかったと思いますが)きました!

0621kogane3.jpg

海は昨日あたりから透明度が落ちているようで春濁りのようです。
暖かい夏の潮と春先の潮のせめぎあいの頃と思いましょう。
きっとあとすこしすれば夏の明るくてポカポカの海になることでしょう!!

それでも、行動するのに不自由があるほどではなくいろいろ見てきました。

黄金崎ビーチらしいかわいい生物たちが見られていて、じっくり生物観察ができます。
今日もイバラダツ、サンゴダツ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、セミホウボウ、ネンブツダイの群れなどなどを見ることが出来ましたexclamation

0621kogane5.jpg
カスザメ 砂に隠れるようにじっとしています

0621kogane4.jpg

0621kogane7.jpg

0621kogane6.jpg


帰りには、今日は雨模様だから外出していないかも、
と考えて恋人岬のネコ店長に逢いに行ってきました猫

0621kogane2.jpg

予想通り寝くさっていました(^^)

0621kogane1.jpg
posted by iwashi at 17:08| 静岡 ☀| 黄金崎'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

薩南ツアー 2015/6/11〜14

今回で30回目となる薩南ツアーに行ってまいりました。

今年は梅雨時とは言え例年以上に雨に降られる九州地方、ツアー中も1日を除いては雨に降られましたが、初夏らしい素晴らしく賑やかな薩南海域の海を堪能することができましたexclamation

完全な外洋を越えて行かなくてはならず海況が悪ければ当然行くことすらできない絶海の岩や島。

今回は少しのうねりはありましたが問題となるほどではなく湯瀬(デン島)や薩摩硫黄島に行けて幸せ〜ぴかぴか(新しい)

あいかわらず、他のダイバーには会わず(珍しく漁船には会いましたが)、あんなにすばらしい名岩「湯瀬」を独占状態、まさに秘境系海が好きなダイバー冥利に尽きるというものでするんるん

水温はまだ高くない(今年はまたも低めの22℃程)分、魚たちは物凄く元気!!
まさに群れ群れ群れ
さまざまな魚たちによる素晴らしい光景でしたexclamation×2


1506akime2.jpg

1506akime3.jpg

1506akime4.jpg

1506akime5.jpg

1506akime6.jpg

1506akime9.jpg

1506akime8.jpg

1506akime7.jpg

1506akime1.jpg
坊津秋目からの「薩南ツアー」15周年、"がんじん荘"の皆さんにサプライズしていただいちゃいましたぁ(^^)/


動画は



さらに詳しいログはこちらで
http://www.max.hi-ho.ne.jp/iwashi-d/20150612minamikyusyu.html
posted by iwashi at 16:50| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

6/17(水) 土肥ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:南東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根
3.米崎 白根


今日は土肥のTHE101からのお誘いでダイナミックなポイントを擁する小下田地区のチェックダイビングに行ってきました。
101のガイドさん2人と土肥のダイビングショップのハワーズワークスの藤村くんと土肥のインストラクター4人でのダイビングでした。

小さなうねりはあるのもの海況は良好、天気も上々(日焼けしました)の絶好のダイビング日より!!

飛島沖に飛び込むと、
透明度いいね〜!!

0617toi8.jpg

0617toi1.jpg

潮の流れもそこそこあったのでイサキの群れやキンギョハナダイの群れがいい感じ(^^)
いつもうっとりするのはここのソフトコーラルの見事さ。
あまりダイバーが入らないからか、小下田地区の海は魚群もソフトコーラルも伊豆でも指折りのポイントだと思いますexclamation


0617toi2.jpg

0617toi4.jpg

高低差30m近い壁などダイナミックな地形もお見事、
後半は浅いエリアにちょっと濁った水がやって来ましたが浅場はあたたか〜いいい気分(温泉)

2本目はサク根
ここは土肥の名所「恋人岬」直下の潮もブイブイ流れる巨大な根です。
潜降ブイなどなく潜れないことも多いですが、当たれば素晴らしい魚群ショーを楽しみことができます。

イサキやメジナ、キンギョハナダイややや深い洞窟には他ではすごく深くなければ見られないオキノスジエビ大群がいたり。


そして、今日は当たって魚群ショー満喫です(^o^)/

沖側のドロップオフでワラサ大群ヒット〜!

0617toi6.jpg

0617toi7.jpg

0617toi5.jpg


動画もどうぞ ↓




3本目は
今シーズンからハーフボート(最初はボートで沖の地点まで乗ってゆく)が始まる米崎の白根です。

いっぱい泳がず、沖合の楽しい場所にいきなりドボーンです。
探検気分を満喫できる洞窟なんかもありますし(^^)

おだやかな海底とウエハースみたいな不思議な岩、カメもよく目撃されまするんるん

今日は大きなヒラメやクマノミペアやカエルアンコウが見られていました!

0617toi9.jpg


土肥のボートダイビング、
知名度はそれほどないかもしれませんが、実力はかなりのものですよ
exclamation×2
posted by iwashi at 18:41| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

6/7(日) 南伊豆伊浜クリーン作戦

● 天気:晴れ時々曇り
● 最高気温 24℃
● 水温:17〜19℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.宇留井島
2.波勝崎 弁慶


南伊豆町としてはもう何回目?
伊浜に固定して3回めになるクリーン作戦。

ウチも10年以上参加している楽しいイベントです。

伊浜はダイビングポイントでもある波勝崎のすぐそばの漁村。
斜面にはりつくようにある集落の路地をあるけば昭和30〜40年代にタイムスリップしたようです。

この集落、すご〜〜くいい雰囲気ですexclamation

0607clean6.jpg

0607clean10.jpg
今回のお宿「四郎兵衛」のとこから海を望む。手前は南伊豆に多いアロエの群生


さて、クリーン作戦、
土曜日は夕方からバーベキューやはずれなしの抽選会もある前夜祭、
うちのメンバーのみなさんもいろいろゲットしていましたよ(^o^)/

0607clean7.jpg

0607clean8.jpg

0607clean9.jpg
M氏 商品ゲット!


日曜日は天気も良くなって気温も上昇、前日のうねりっぷりに心配されましたが好コンディションに恵まれました。

まずは普段ダイバーに開放されていない「宇留井島」
ゴミを回収しようと泳ぎますが、あまりなくていいのかどうなのか(^_^;)

水温は18℃を切ったり上回ったり、この時期らしい不安定さ(笑)
でも透明度はおもったより見えていて気分よく潜れました。
イワシの大群やそれを追うマダイたち、

手付かずの海ならではのイシダイの群れやウミガメもいたり!

2本目は「弁慶」

波勝崎のポイントですが伊浜からすぐです。

ちょっとだけ顔を出し岩の近くに一気にエントリー&潜降!

イサキやタカベの大群が潮の上手に集まっています。

弁慶といえばすさまじい魚群に会えたりするのでその季節まで目前と言えますねるんるん

現地の民宿に宿泊はいつもと違ってちょっと新鮮るんるん
ポイントじゃない場所にも潜れる毎年楽しい南伊豆伊浜のクリーン作戦でした
exclamation×2

0607clean3.jpg

0607clean5.jpg

0607clean4.jpg
posted by iwashi at 20:23| 静岡 ☀| 波勝崎'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

6/6(土) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:16〜19℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:強〜中
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


夜半まで降った雨には少し心配になりましたが朝にはあがっていました。
でもいまいちはっきりしない天気が昼前くらいまで続いて肌寒く感じたのは少し残念でした。

今日はフトネに2ダイブ、とくに1本目は潮も速く、ロープではしっかり鯉のぼり状態。

本日のメンバーさんの一人は「こういうの大〜好き!」とのこと(^_^;)

潮が速いぶん魚たちは見事な群れっぷり、ハイシーズンを思わせるイサキやタカベの群れ群れ群れるんるん

天気が良ければもっと水中も明るかったかも、でも不自由はないしイサキの壁やタカベのカーテンを堪能ですexclamation

西伊豆外海もいよいよ群れ群れシーズンに入りましたexclamation×2

0606tago4.jpg

0606tago1.jpg

0606tago2.jpg

0606tago3.jpg

0606tago5.jpg
posted by iwashi at 19:35| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

6/5(金) 神子元ボート

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 22℃
● 水温:16〜18℃
● 風向:北東
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:強〜中
● 海況:少〜し波

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


北東の風になってやや肌寒い日でした。
暖かい日が続いたのでよけいそう感じたのかもしれません。

風がやや強いかと思いましたが海はそれほ荒れずカメ根に2本問題なく潜ることができました(^_-)

水温は17℃台だったり少し切ったり。
一進一退ですね。。

水自体は緑系じゃなく、青みはあります。

激流とまで行かなくてもそこそこ速い下り潮が流れるカメ根、エントリーして少しすると大きなカンパチ、
ヒュンヒュン泳いでいるワラサ、オオカミクラス?のシマアジ数匹(大きい10kg超とかのシマアジはオオカミと呼ばれるそうです。ザリガニのマッカチンみたいなものでしょうか?)と回遊魚が次から次へと!

カメラ扱いヘタッピ病が治らずでスイッチボタンを押したり押したりで結局消したりしている間にどれも撮れずですが…(-_-;)

そして今日もハンマー(単体)登場!

このくらいの水温でもいるものですね〜exclamation

0605mikomoto1.jpg
これまた通り過ぎた後にやっとシャッターを押したテイタラク。
写真の真ん中付近にハンマーがすご〜くうっすらと写っているのですが、心の目じゃないとみえないかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)



2本目にはワラサの群れ、テングダイの群れ、タカサゴノ群れ、メーター級カンパチなど。

0605mikomoto2.jpg
南方系なはずのタカサゴも普通に群れていました。

0605mikomoto3.jpg
テングダイの群れ

あっちでこっちで回遊魚に遭遇するスリリングな神子元でしたるんるん
posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

6/1(月) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 24℃
● 水温:17〜20℃
● 風向:東
● 透明度: 8〜15m
● 潮流:強〜弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.小平床


天気予報ほど晴れていない朝のスタート、

海に出ると良い凪ですが赤潮があちこちに広がっています。
水温が上がった証拠かな!?

速めの潮流の中潜降すると表層は赤潮っぽく、その下の浅場は浮遊物が目立ちます。
でも8mも潜ればけっこうきれい!

いろんな水が入り乱れてますが見えるところは透明度15m位ある感じ(^^)

水温も深く行っても17℃台後半、浅場は19℃グッド(上向き矢印)
上がってきていますね〜exclamation

ちょいと久しぶりに深い「花園」エリアに行ってきましたが
サクラダイの大群がいつもにも増して密集状態!

0601tago3.jpg

0601tago1.jpg

オレンジ色のサクラダイたちの大乱舞、素晴らしい光景!
中にはナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイも混じっています。
ですが、あっという間に滞在可能時間はなくなって後ろ髪引かれながら後にします。

0601tago2.jpg

0601tago4.jpg


フトネ本体に戻ると水温が上がったおかげ(流れもあったし)快調な魚影の濃さるんるん

スズメダイやイサキやタカベ。群れ群れですexclamation

夏から秋のハイシーズンのフトネの光景になってきましたね!!

0601tago6.jpg

0601tago5.jpg

2本目は小平床
ずいぶん以前に入った記憶がある程度のポイント。
田子島の東側ですが、起伏に飛んだ地形、カラフルなソフトコーラル、トビエイも期待できそうでなかなか楽しかったですよ!

0601tago7.jpg

0601tago8.jpg
posted by iwashi at 17:31| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。