2015年05月26日

5/26(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:15〜17℃
● 風向:東〜南西
● 透明度: 7〜10m
● 潮流:強
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


気温がぐんぐん上昇、海も良い凪(昼くらいまでは風もなく)
最高の海日和となりました!

久しぶりの土肥 小下田地区のボートダイビング。
というか今期初。
夏くらいからは「圧倒的な魚群」が名物の小下田地区のボートダイビング、まだ時期的にやや早いかなとも思いましたが、行ってきました。

しかし…

潮はそこそこ速く、注意深くエントリー&潜降

0526toi6.jpg

と、すぐに魚群炸裂!!

0526toi5.jpg

若いイサキが中心でタカベやメジナ、キンギョハナダイがガンガン群れます。

0526toi8.jpg

水深を落としても潮の流れは速く、岩陰を縫うように進みますが少し離れた西の根に飛んだら「こりゃ帰れないな」と早めに"高低差25m超の垂直な壁"を持つ南の根へ。

岩肌を覆い尽くすソフトコーラルと圧倒的な魚の群れ
ブラボー!

0526toi4.jpg

0526toi7.jpg

0526toi2.jpg

0526toi3.jpg

0526toi1.jpg

このスカーッとするような魚群とダイナミックな光景にメンバーさんも水温15℃の水底付近に寒さもたいして感じなかったとのこと(^^♪

さすがの飛島沖です!!

2本目は小下田地区のもう一つの看板ポイント「サク根」

潮はさらに速く、うっすらうねりまで。潜降ロープもないこの場所はさらに難易度が増します。

なんとか潜降し、岩にとりついて移動するも、浮遊物の飛ぶスピードが半端ナイ勢い(^_^;)
しかも、上にも下にも舞い飛んだり。

ダウンにアップにそんなカレントも吐いたエアーがその両方を行ったり来たり。

今日のお2人、初対面ながら偶然それぞれ冒険ツアーの足慣らしでいらした方たち。

そんなわけでちょっぴりスイッチオンexclamation&question

できる限り潮流がもろに当たる場所は避けながら移動しますがそれでもちょくちょくナカナカのもの!

シーズン前半の西伊豆のダイビングにしては意外とも言えるレベルの「激しいね〜」ダイビング☆彡

冒険ツアー足慣らしなお2人じゃなければ入らなかったかもね…

フロート上げて浮上開始、そして浮上後、水面からサク根の岩を見たら遠いこと(笑)

シャキッと目の醒めるダイビングに妙な充実感でしたとさるんるん


本格的シーズンが実に楽しみになってきました!!


posted by iwashi at 18:55| 静岡 ☀| 土肥'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。