2015年05月08日

5/8(金) 須崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:16〜17℃
● 風向:南〜
● 透明度: 8〜10m
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.九十浜
2.九十浜


南伊豆の須崎に行ってきました。

須崎は、南伊豆にありながら他の伊豆(とくに西伊豆とは)ずいぶん違った生物相だったり海藻の生え方だったりりする不思議な場所なんです。

須崎を有名(でもないかな)にしたのはなんといってもダンゴウオ!
冬には名物となるダンゴウオも5月に入ってさすがに数が減ってきているとか。

それでもなんとか数匹見ることが出来ました。

0508suzaki9.jpg
須崎 九十浜の水中は白い砂地が明るく何種類もの海藻が生えていました。

今日のダイビングは最大震度9m、ほとんどを5m前後の水深にいました(^^♪

0508suzaki8.jpg
水面を見上げると青空が眩しいくらい!

透明度も悪くなく、浅場はとても明るく気持ちいいです。

名物ダンゴウオはメカブの中や海藻に上にいるのですが、自分には超強敵です(笑)


0508suzaki7.jpg
紫バージョン、割と見やすい大きさの子でした

0508suzaki5.jpg
緑の子。メカブ(海藻の根っこ部分)にひそんでいました。

そして、ほぼ初めて見たのが「タツノオトシゴ」

数年前にいつも伊豆で見ていたのは「タツノオトシゴ」ではなく「ハナタツ」と分類されたと発表されて そうだったの〜!?

0508suzaki1.jpg
頭が高く盛り上がっているのがタツノオトシゴの特徴だとか

伊豆半島ではほぼ須崎でしか見られないとか。
もっと北の方にいるのかな?

そして、この魚も

0508suzaki3.jpg
縞模様が美しいキヌバリです。

キヌバリは葉山などではいっぱい見た記憶がありますが西伊豆ではこれもほとんど見ない魚です。

須崎ではいっぱいいました。

海藻もカジメなどが生い茂り森のなかのようでなかなか新鮮な景色でしたよ。

0508suzaki4.jpg



こちらはよく見るアメフラシの卵(あのラーメンみたいなの)のドアップ!

0508suzaki2.jpg
拡大するとさすがにツブツブなんですね。

0508suzaki6.jpg
キイロウミコチョウ


タコの陣地
0508suzaki10.jpg

いや〜、新鮮な海でたっぷり楽しむことが出来ましたexclamation


posted by iwashi at 21:40| 静岡 ☀| 東伊豆'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

5/3(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 22℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:南東〜
● 透明度: 8〜12m
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


GWのまっただ中、観光施設はそれなりに賑わってきました。

南伊豆までの道のりでも鯉のぼりもあちこちでたなびいています。

0503mikomoto8.jpg

今日は2015年の初神子元!

今日も天気バッチリ、海はベタ凪、最高のお日和です(^^♪

0503mikomoto2.jpg

海は1本目はそこそこの潮の流れ、

船長に「沖へ行ってもいいですか?」とたずねると

船長さん「どうぞ〜♪」

今日はどんどん泳げる状況、
「さくさく南へ行こうかね」と話してエントリー

透明度は不自由感はないけどイマイチかな、
水温も温かいとは言えない16℃前後、
それでもエントリー前のワクワク感からエキジット後の爽快感まで「この神子元らしさって!」って思えちゃうんでするんるん

エントリーするや潮の流れを横切ったり場所によっては逆らったり、ひたすら南へ進みます。

途中からは南へ流れる潮に乗ってドリフト!

これこれ!

ドライスーツのシーズンは活動的なダイビングをしなくて(自分的には本日今シーズン初ウェットスーツ)体は鈍りきっているので神子元らしい”どんどん行こう的”潜りが「心地よい喝」に感じます(^^)

沖ではゆるやかではありますがダウンカレントも「久しぶり!」

沖で狙ったワラサ大群には逢うことができませんでしたが、2本目には愛想イマイチで近くには来ませんでしたが何度かカンパチ軍団、すごい数で降るように包んでくれたタカベの大群、イサキの大群、メジナの群れ、大マダイなどなど。

0503mikomoto1.jpg

0503mikomoto3.jpg

0503mikomoto4.jpg


豪快で爽快な「神子元ダイビング2015」が始まったな!って1日でしたexclamation×2


posted by iwashi at 18:54| 静岡 ☀| 神子元'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

5/2(土) 大瀬崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 25℃
● 水温:15〜18℃
● 風向:南東〜南西
● 透明度: 3〜20m
● 潮流:中〜弱
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.柵下(外海)
2.柵下(外海)


例年はGW前後によく見られる大瀬崎のマンボウ
今年はここまでのところまだ数回しか目撃例がないとか。

そんなわけで、
「マンボウに遭遇できればうれしいけど、そうじゃなくても別にいいしね」
くらいの気持ちで行った大瀬崎。

O0502ose2.jpg

気温はグングン上昇、天気は快晴、海はベタ凪

これ以上ないくらい気持ちいい陽気の海辺です!!

ここ数日、表層から数メートルは濁っていてその下は抜けてくる西伊豆の海。

大瀬崎でも同じで1本目は水深10m位をすぎれば抜けてきて水深25mを超えれば透明度は20m以上exclamation

遠くまで見渡せる砂地とショートドロップ、
ぐっちゃり群れるイサキ若魚やネンブツダイ、ムチカラマツ林にはサクラダイやスジハナダイがいっぱい。

O0502ose7.jpg

O0502ose4.jpg

O0502ose3.jpg

本当に素晴らしい光景で感動しちゃいましたぴかぴか(新しい)

O0502ose1.jpg

O0502ose5.jpg


昼ころに行った2本目、
先に潜ってきたダイバーが「どこまで行ってもニゴニゴ、がっかりすると思いますよ〜」と声をかけてくれました。

潜ってみると確かに水深25mに行っても白く濁っています。
でもその下にはスコーンと抜けた水中世界が!

でも深すぎますね…

でも、それなりの場所でガッツリ群れ群れやハナダイを堪能してきましたけどね(^^♪exclamation×2

海は本当に刻々と変化します。
だから面白いのですがるんるん
posted by iwashi at 19:10| 静岡 ☀| 大瀬崎'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

5/1(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:15〜16℃
● 風向:南東
● 透明度: 3〜15m
● 潮流:中〜
● 海況:ベタ凪

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


ゴールデンウィークは明日からですか?
それとも今日も真っ最中ですか?
よくわからないくらい静かな西伊豆です。

天気は最高、気温は上昇、海もベタ凪、最高に気持ちのよい日でした晴れ

0501tago5.JPG
富士山の雪もずいぶんマダラな感じに。

ここのところ透明度が春らしからぬ良さだったのですが昨日辺りから海を見ると微妙な色に(^_^;)

エントリーすると「濁ってる〜!」
潜降すると水深5〜6m付近から視界が良くなり、透明度良好、青い水中世界が広がっていました!

濁った浅い水深とその下の抜けた水との境目はこんな感じ↓
0501tago6.JPG
水深5m付近。

浅場は濁っていても下はバッチリな今日の海、

0501tago1.JPG

0501tago4.JPG

時期なのでしょうか大きなマダイが大集合!
でも濁った層に入ったり出てきたり。そんな場所に集合しているのでかえって迫力あります。

冬は深場にいたスズメダイやタカベも普通の水深に群れ始めました。
怒涛の群れ群れシーンも近いかな。

深場はさらに青くてきれいなので地形もかっこいい!
岩を覆う色とりどりのソフトコーラルサクラダイ乱舞やナガハナダイたちがとってもきれいexclamation

0501tago2.JPG

0501tago3.JPG


とっても気持ちのいいフトネ×2でしたるんるん



posted by iwashi at 16:44| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。