2015年02月07日

2/7(土) 田子ボート

● 天気:晴れ/曇り
● 最高気温 11℃
● 水温:15℃
● 風向:南 静か 
● 透明度: 10〜20m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


2月に入って海が穏やかな日が増えた気がします。
北西の冬の季節風が減ったのは真冬を越したということかな?

海はいい凪、天気は晴れベースですが午後雲行きが怪しくなることも。

凪ならやはり外海(フトネ)へ!

海の中は浮遊物がやや目立っていましたが良好な透明度です。
1月の海があまりにスコーンと透明だったので落ちたように見えますが十分綺麗です(^^)

150207tago4.jpg

冬のフトネ、今日はどんなでしょうか?
1年の間、いろんな季節に見にゆくことが楽しいです!

フトネ本体も中腹にキンギョハナダイが多かったです。
冬から春先はあんなにいたキンギョハナダイがすっかりいなくなる印象だったので今日は本体でけっこうな数がいることが見れてなんだかホッとしたり。

そして今日もやっぱり「ハナダイの園」へ。

そこいらあたりはハイシーズンとかわらぬ賑やかさ。

150207tago9.jpg

サクラダイのオスの群れ、メスの大群、ナガハナダイ、スジハナダイ、アカオビハナダイ、シロオビハナダイたちの乱舞ぴかぴか(新しい)

150207tago2.jpg
この時期でもサクラダイのオスが集結するのね!

そのまわりをイサキの群れ、スズメダイの群れ、実に賑やかです!

いや〜、素晴らしいexclamation

でも、少ししかいられない場所なので後ろ髪引かれながらそこを後にします。

2本目はゆっくり白崎へ。

人気者ピカチュウはよく見かけます。

シニアな視力にも優しいウミウシも多いでするんるん

150207tago6.jpg
クロスジリュウグウウミウシ

150207tago7.jpg
レース布のようなユビノウハナガサウミウシ

クロスジリュウグウウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ。
ウミウシマニアではなくとも宝探しのようできれいなウミウシを見つけた時にはかなり楽しいですよね。

150207tago5.jpg
アオウミウシとピカチュウのコラボ!?

後半はエダサンゴ群生でまったり。
アオリイカの群れもいて飽きない時間でした。

150207tago8.jpg



posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

2/1(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 13℃
● 水温:14〜15℃
● 風向:西 
● 透明度: 10〜15m
● 潮流:弱〜
● 海況:良好(湾内のみ)

------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


良い天気の1日でした!

150201tago2.jpg

風は西風ではじめはやや強く、次第に穏やかになりました。

水温は14℃台も出て、さすがに真冬らしくなっています。
私は厚いインナーを着ているのでほぼ寒さは感じず。

今日は外海はそれほど希望せず、のんびり湾内で潜りましょう。
この時期は湾内でも良好な透明度で潜れるし(^_^)

150201tago7.jpg

西風と数日前の雨でやや白さはあったものの楽に10m以上の透明度はあるので泳いでいても気持ちいいです。

いっぱいいると思ったウミウシは、多分いっぱいいるのでしょうけど自分の目に見えてくるのは派手めの色で大きめの体調と条件が厳しいのでほどほどでした。

それでもピカチュウは何匹もいて飽きません。

150201tago3.jpg

150201tago9.jpg

150201tago6.jpg

150201tago4.jpg

砂地にはあっちこちにアカエイが。

150201tago5.jpg

150201tago8.jpg


ソフトコーラルにハードコーラル、アオリイカの大群など上も下も楽しむことができました!


150201tago1.jpg
posted by iwashi at 17:30| 静岡 ☀| 田子'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。