2014年11月30日

11/30(日) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:19〜20℃
● 風向:北東 
● 透明度: 15〜20m 
● 潮流:やや強〜中
● 海況:波少し

------------------------------
1.カメ根×3

11月も終盤、もう初冬と言っていい今になって西伊豆は水温、透明度が絶好調exclamation

神子元もやっぱりコンディションがバッチリのよう。
今年は黒潮がビシッと接近してくれずにここ数年の中ではもっとも厳しい年となりましたが
「やっと!」
というのか
「いまさら(+_+)」
というのか

自然相手なのでそうは思ったように行かないものですね。

それでもよくなった海なことはありがたいこと。
今年の神子元の〆(多分)ダイビングに行って来ましたるんるん

141130mikomoto1.jpg

今日は沖待ち3ダイブ。
寒いだの揺れるだのの言葉は聞かれずの気合いのはいった皆さんが船長の合図があるやいなや
「ウリャ〜!」
と飛び込んで行きますダッシュ(走り出すさま)

とくに朝一の1本目は抜群の透明度!
真っ青で広〜い神子元の海はタカベやイサキが凄い群れ。
ワラサやカンパチ、ツムブリの群れも。


141130mikomoto8.jpg

141130mikomoto7.jpg

141130mikomoto2.jpg

141130mikomoto3.jpg

そして、エキジット後の船上は「ハンマーゲット!」の声がとびかいまするんるん

時期的、状況的に今日が今年のラスト神子元になる方が多いのにこんなにいい海なんて(^^;)

思う存分、泳いで、
お腹いっぱい魚たちに囲まれ、
ガッツリとハンマーを楽しむことができた11月最後の日でしたexclamation×2

141130mikomoto6.jpg

141130mikomoto4.jpg

141130mikomoto5.jpg


今日の動画


posted by iwashi at 21:09| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

11/29(土) 土肥ビーチ

● 天気:雨のち晴れ
● 最高気温 18℃
● 水温:21〜℃!
● 風向:南西 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


夜半から雨になって朝も雨のスタート。
でも気温は低くなく助かります。
結局雨は午後まで降りましたが、その後は急速に回復して良い天気になりました!

今日はサカエが通り崎のビーチにご案内。

今日はカメラもほぼ無くて海の中の写真はありません。

風が南西からでしだいに波が立っていましたがさすが通り崎ビーチ、なんともありませんでした。

水はあたたかく、かなりきれいだったとは聞きましたが、今みんな紅葉を見に出かけちゃったのでくわしくは聞いていないままログを書いています。

どうやら絶好調の海は続行中のようでするんるん


そうそう、話題は飛びますが、今年はなんだか紅葉がきれいです。

西伊豆は紅葉の色はたしょうくすんだ色合いになってそれほどきれいにならないものだと思っていました。
温暖なせいかなとか考えたり。

でも今年は(ちょうど今)なんだか紅葉がとてもきれいです。
赤や黄色が濃いです。
今日の夕方も夕日に照らされた山がきれいなこと!


それから
昼過ぎから天気が回復して見えて来た富士山は雪の白い部分がさらに増えてめちゃめちゃきれいでしたぴかぴか(新しい)

141129toi2.jpg


猫ねこ店長もベッドで毛布をかけてもらって熟睡中でした(^_^)

141129toi1.jpg


ひらめきそれから土肥ダイビングエリアからお知らせです。

この冬も限定開放ポイント「八木沢沖魚礁」が始まります。

期間は12月20日〜3月20日

素晴らしい魚影の濃さとすっごいきれいでいっぱいのソフトコーラル。
まるで竜宮城です(^_-)

寒い時期ではありますが、港から3分程度なので助かります。

お2人から出港です。

昨年の12月に潜った際の動画
posted by iwashi at 17:16| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

11/27(木) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 15℃
● 水温:20〜21℃!
● 風向:南東〜西 
● 透明度: 〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.白 崎

11月も下旬、
多くのウェットスーツ派の方の伊豆ダイビングシーズンも終わったかなという頃に接近して来た黒潮。


伊豆の南端にあるDSのガイドさんに
「船が出るなら教えてね」と伝えてあったこともあって連絡のあった今朝。

急遽出船が決まったとのこと。

ウワッ、いくらなんでも今からじゃ無理(>_<)
さすがに断念...

こんな天気がいいのに、室内仕事かぁ。。
(ってほどじゃないけど気乗りしない仕事はそれなりにやることはあるわけで)

などとガッカリしていたら、電話が鳴って別のお誘いが。

「田子湾内でタチウオ捜索でもしませんか?」

これなら間に合うグッド(上向き矢印)

ということで行ってまいりました。

9月だったかに夜間のタチウオの捕食行動の動画撮影に来られていたカメラマンの方達がいて、サポートとかって名目をいただいて潜ったのですが、透明度が悪くてあまりいい映像が撮れなかったとか。

暗い夜の海の大深度潜水はなかなかしびれましたけどね(笑)

田子は湾内と言っても水深は浅くなく白崎の沖で水深35〜40mの場所が広くあります。

昼間のタチウオはそのあたりに棲んでいるはず。
(夜は浅場に上がってくるはず、だったですが。)

普通にはしないタイプのダイビングではありますね(^^;)

さて、
潜って行くと深場に行くほどニゴニゴに。
と思ったらいきなり抜けてクリアで青い世界に。透明度15m以上。
少し進むとまたニゴニゴ。
なんだかその繰り返し。

水底が泥っぽい砂地なので巻き上がるとすぐ透明度は激落ちします。
途中、トビエイやアカエイがパタパタして部分的に濁らせていたので
「ニゴニゴエリアはみんなあいつらが濁らせてた?」

本当の原因はわかりませんが、きれいな場所はすごくきれいでちょっと感動ぴかぴか(新しい)

目的のタチウオはいませんでしたが、イワシの群れ、イナダの群れ、マアジ群れ、マトウダイもなぜか10匹くらいの群れで。
透明度が良いため広々としたそのエリアの光景、いつもと違う場所に見えました。


戻って浅場も光が差し込み実にきれい!
白崎でこんなにきれいなんてありがたいかぎり。

ピカチュウやクロホシフエダイ群れ、ウミトサカの見事な群生、トゲチョウチョウウオの子やコケギンポなど。


透明度バッチリexclamation
水温は20℃超えexclamation×2


141127tago1.jpg

141127tago2.jpg

141127tago3.jpg

141127tago4.jpg
TG-3の「顕微鏡モード」練習中



最高のコンディションでしたるんるん
posted by iwashi at 18:53| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

11/25(火) 田子ボート

● 天気:雨
● 最高気温 15℃
● 水温:〜℃!
● 風向:北東 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ

水温上がって、透明度も上がった昨日、
せっかくコンディションが上がったことだし雨にもかかわらず調査に行って来ました(^^;)

ゲストをお連れしてはまず行かないエリアも調査。(そんな場所の調査に何の意味があるのかわかりませんが)
そんな場所ではとりわけ報告するような発見はありませんでしたが、普段見ることの無い場所の景色を見るのは至上の喜びなので個人的に満足!

さて、上がったはずの水温はグッと下がりましたが、水深が違うので仕方なし。

天気がワルいので暗めでしたが透明度は良好で地形も見渡せて地図作製のためと潜るDC社長の仕事もはかどっているご様子。

このところ集まりが良くなかったサクラダイのオスも多少中層ながらけっこう集まっていました。

サクラダイの大集団の他、ナガハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイなどハナダイの楽園を堪能して来ましたるんるん

141125tago.JPG

141125tago2.JPG
posted by iwashi at 10:18| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

11/24(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 20℃
● 水温:20〜℃
● 風向:東 
● 透明度: 15〜18m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


11月下旬の3連休の3日目、
なんとまあ、水温ア〜ップグッド(上向き矢印)

なんだか冷たくないと思ったら前日より水温が2℃近く上がって20℃以上に!

海は凪、透明度バッチリ、おまけに水温アップでテンションもさらにあがっちゃいまするんるん

リクエストをいただいてサクラダイや大きなキサンゴ(そんなアホみたいな深さじゃないですよあせあせ(飛び散る汗))を見に行きますが、深い水底の砂地まではっきりズドーンと見えています。

ソフトコーラルや中層に舞うサクラダイの大群、ナンヨウキサンゴやソフトコーラルも最高にきれい!

141124tago7.jpg
美しい!ソフトコーラル群が実にきれいです。

141124tago1.jpg
サクラダイ。オスもメスも中層でいっぱい群れで!

141124tago6.jpg
もう浅場では見られない大きなナンヨウキサンゴ


フトネ本体は青い世界にタカベやスズメダイ、イサキやキンギョハナダイたちが群れます。

離れても余裕で見えているのでダイバーの皆さん、あちこちで群れに包まれて遊んでいるのがよく見えます。

141124tago4.jpg

141124tago3.jpg

141124tago2.jpg

他人が群れに包まれる光景を見るのも格別ですよね〜!

船に上がっても寒さを感じることも無く陸上なんてポカポカしたくらい。

今日もウェットスーツ(5mmワンピお2人含)のファイターダイバー軍団、笑顔笑顔のダイビングでしたexclamation


帰りには土肥の恋人岬の猫ネコ店長にも逢うことができて西伊豆土肥ダイビング、ミッションコンプリートですねぴかぴか(新しい)

141124tago9.jpg
てんちょう、なんでそんな顔してるの(笑)


141124tago8.jpg
posted by iwashi at 17:00| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

11/23(日) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 19℃
● 水温:18〜℃
● 風向:北東 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


3連休の真ん中、天気も気温もバッチリ、土肥2ボートダイブしてきました。

今日もありがたいことに海は凪、透明度も良好。
ダイナミックなポイントの小下田地区日和ですね。
(ポリタンクにお湯を入れて帰りはお湯のであったかーい)

飛島沖もサク根も最盛期に比べれば魚影の濃さは落ちていますが、それを補ってあまりある透明度の良さ!

高低差20m以上の巨岩もドーンと見えて迫力満点。
魚は減ったと言っても凄すぎる状態から比べればの話、今日もキンギョハナダイ、イサキ、メジナなどなどいっぱいです!

141123toi3.jpg

141123toi4.jpg

141123toi2.jpg

141123toi5.jpg

冬は季節風の関係で行きにくくなる小下田地区のポイント。
今日も好評のうちに潜り終えて良かったぁぴかぴか(新しい)

今日は全員ウェットスーツ(^^;)
トカラや薩南に何回も参加されているファイターダイバーの皆さんですダッシュ(走り出すさま)
晩秋というか初冬のウェットスーツダイビング、でもみんな笑顔の1日でしたexclamation

141123toi1.jpg
posted by iwashi at 16:14| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

11/22(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 19℃
● 水温:18〜℃
● 風向:東 
● 透明度: 15〜20m 
● 潮流:弱〜
● 海況:べた凪

------------------------------
1.フトネ

今日は3連休の1日目、繁忙期!?
いえいえ、今日のところはヒマなのでゲスト無しでサクッと1本潜って来ました。

そんなことで大丈夫か?イワシダイバーズ!
ハイ大丈夫です、多分。
20年このかたこんな感じで食うや食わずでも不思議と生きてますからわーい(嬉しい顔)


下見ダイビングに行くと言うと、何人かの知り合いが「今日も深く行くの?」と聞くのですが、なんでそんなことを聞くのでしょうね。

天気もいいので明るいであろうフトネの根頭付近を存分に巡る計画でエントリー。
「今日は深く行かないぞ、今日は深く行かないぞ」呪文のように自分に言い聞かせながらバックロールでドボーンあせあせ(飛び散る汗)

うわ、根頭の全容が見渡せる透明度!

141122tago2.jpg

船に同乗させていただいた田子DCの社長と常連さんチームはどんどんいつものエリアに向かうのが見えます。
透明度が良いのでかなり遠くまで行っても見えています。

「じゃあ、ボクもちょっとだけるんるん

当初の計画はあっさり崩れていつものエリアへ(^^;)

サクラダイのオスの集結はやっぱり見かけませんでしたが、メスの大群、ダイナミックな地形、色とりどりのソフトコーラル群。それから長くはいられないというちょっとした緊張感。

ワラサの大群も出現とか。

フトネの浅い本体周辺に戻ってキンギョハナダイ、スズメダイ、タカベの大群にうっとり。
透明度が良いためなのかどうか(写真にはややなりにくい)密集はあまりしない群れでしたが、目で見る分には十二分に素晴らしい光景ですexclamation

141122tago3.jpg

141122tago1.jpg

エキジット後はDCの常連HさんMさんも自分たちも笑顔いっぱい。
ほぼ年間を通して潜っているといろんなコンディションがあって良いときに当たると喜びが倍増です。

レアものや人気者もいいけど、こういうのがたまらないんですよね!
明日、明後日もこんな海でいてくださいねexclamation×2

posted by iwashi at 14:35| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

11/20(木) 田子ボート

● 天気:曇りんのち雨
● 最高気温 14℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:北東 
● 透明度: 12〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日は天気予報が言っていたとおりの寒い日でした。
昼くらいからは雨も降りだしました。

でも海は凪だし、透明度も良好。
晴れていれば海の中はさらにきれいだったことでしょう。

今日もなんだかんだ言ってフトネの深いエリアへ。

9〜10月にしばしば見られた「サクラダイのオス大集結」はやはり季節的に終わった感じですね。

いつも通りのマニアにのみ受ける(^^;) あのエリアの光景と言えますね(笑)
サクラダイのメスの乱舞やその中に混じるスジハナダイやナガハナダイ。
ナンヨウキサンゴや腔腸類のカラフルな景色。
個人的な心情を明かすと「やめられませんねぇ」ってとこ・・

なぜかフトネ本体で減ったかに思えたイサキは大群、ワラサも数十の群れで。
珍しいシロオビハナダイはちょっと禁断の水深ながら(今日は1匹見たのみ)元気に泳いでいました。

141120tago1.jpg
シロオビハナダイ 

そして、やっぱり水が良くなって来たら良く映えるのは根頭付近のキンギョハナダイ大群。
一時の爆発的な密集度はやや緩んだ感はありますがまだ十分多いかもるんるん

141120tago2.jpg

大きめのワラサが数匹それらの魚たちを狙っていたため時折ギューッと固まるときはすごい密集度とスピード感。

141120tago4.jpg

根頭に陣取ってそれのみ狙って待ってもいいと思います(^_-)

青い水中にキンギョハナダイのオレンジ、中層に群れるタカベのシルバー&イエロー。
やっぱりいいですね!

週末は気温も上がる予報。
ありがたいことですわーい(嬉しい顔)

あとは風向きもよろしく!
posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

11/16(日) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 17℃
● 水温:18〜19℃
● 風向:西?、東? 
● 透明度: 5〜8m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


昨日まで荒れ模様だった海も風が落ち着いて良い凪になりました。

今日はアカオビハナダイのリクエスト。
アカオビハナダイなら土肥の通り崎ビーチで見られます。
ここ数年は西伊豆のあちこちでアカオビハナダイがよく見られるようになってきましたが、ここ通り崎ビーチではずっと前からなぜか普通に何匹ものオスとたくさんのメスが見られています。
水深も19mくらい。

ところで、今日になってまた水温が下がっていますね。
18℃台、ダイブタイムが長くなるとウェットスーツの人はさすがに寒くなりますね。(除、耐寒タイプの方)

インナーやフード、厚手のグローブなどは必要な感じです。

透明度はまだ白さは残るものの少しは良くなっているような。
外海系ならもっと良さそう。
ま、11月なことだし、もっともっとお願いします・・

今年は多いようなイロカエルアンコウ、何年もここで越冬して今年も元気なクマノミ、キビナゴの群れなどが見られました。

141116toi1.jpg
イロカエルアンコウ

141116toi2.jpg
基本的には警戒心が強いと言われているクロダイ

ステージ付近のクロダイは警戒心があるのか無いのかいっぱいいて結構近くまで寄ってきます。


141116toi3.jpg
釣り堀受付に住み着いている猫ニャンコ

釣り堀受付に住み着いている白黒(足は白ソックス)の野良猫くんも警戒心があるのかないのか、けっこう近くにいたり。
カメラを向けたらスタスタ行ってしまいましたが。

アカオビハナダイは婚姻色なのかきれいな色の出ている個体もいたのでじっくり見に行くのもいいかも。
posted by iwashi at 17:33| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

11/15(土) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 19℃
● 水温:19〜℃
● 風向:西 
● 透明度: 4〜6m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海は時化 湾内は少し波

------------------------------
1.白 崎
2.白 崎


今日も西の風が吹いて外海はザブザブ。

外海系の予定をしていましたが断念して田子の湾内でのんびり潜って来ました。

水温は20℃を切っていますが、ゲストの方も自分もウェットスーツで元気に潜りました。
自分はフードベスト、5mmブーツでしたがゲストSさんは5mmワンピのみってほんとうに大丈夫なんですか!?

141115tago2.jpg

「水中は寒くないワ!」

こんな西風がピューピュー吹いて、冬の様相の日なのにスゴイ(^^;)

さて、白崎、
他のダイバーはピカチュウを始めたくさんのウミウシを次々に見つけて楽しそうに話す声が耳に入って来ますが、そのウミウシの大きさは3mmとか5mmとか。

僕にはサッパリ見えて来ませんもうやだ〜(悲しい顔)

2cm以上の生物から見えてくる感じです。
なんだか落ちこぼれの気分。

141115tago3.jpg
これは小さくないありがたーいピカチュウ

もっとも今日のメンバーさんも数ミリの小さい生物は見えないようでしたが(苦笑)

141115tago1.jpg
イガグリウミウシ

141115tago4.jpg
コモンウミウシ

透明度もさすがに良いとは言えませんでしたがこんな宝探し的ダイビングではそれほど気にはなりません。

それでも、外海に行きたいし、晩秋の伊豆らしいクリアな海が待ち遠しいなexclamation

141115tago5.jpg
posted by iwashi at 19:39| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。