2014年09月28日

9/28(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ

昨日同様というかさらに北東の風がビュービュー吹いていました。

東伊豆の各スポットは大荒れのようでたくさんのダイバーがこの風では静かになる西伊豆に来ていました。

東伊豆のダイバーがたくさん来ると別世界のように雰囲気が変わりますね(^_^)
つまり、平均年齢がグーンと下がるようで一気に明るいキャピ度が増す気がします(笑)

さて、海は凪だし、水温も23〜25℃あたりで安定、
フトネの魚群はますますスゴくなっています。

日を浴びる水深のタカベの大群が降る瞬間は「ブラボー!」
と声をかけたくなります(^_^)

キンギョハナダイも秋になって最高潮の群れっぷりになっています。

140928tago1.jpg

140928tago2.jpg

皆様、伊豆の海が良い時期、こんな光景をぜひ見に来てくださいね!



それはそうと、自分的に落ち着かなくさせられていることと言えば
どうやら 魅惑の花園のサクラダイたちが 「旬」
に入っているということでするんるん

機会があるたびに行っている「魅惑の花園」

サクラダイのオスが盛んに群れるようになってきました。

今こそ(ここしばらく?)旬なようで、数十匹のサクラダイが集まる光景が見やすくなっています。

コンデションとしては潮の流れが止まりすぎず速すぎす、南からの潮がGOODと思っていたのですが、北からの潮でもけっこう集まっていました。
それでもやはり条件はやはり限られるので群れる光景を見られるとは限りません。

と、サクラダイについてこんなふうに書いちゃいましたが、多くの皆さんがお察しの通り決して浅いエリアではなく(と言うか深い...)、いわば上級向けなエリアではあります。

でも、日本のほぼ固有種のサクラダイ、オスはハナダイとしてはやや大きなオレンジ色の体に桜の花びらを散らしたような白い斑紋がちりばめられています。
そのオスがソフトコーラルが覆う場所にたくさん集まる美しい光景は"少数のダイバー"ではありますが心をとらえてはなしません。

140928tago4.jpg

140928tago3.jpg

海の中の季節ごとに変化するいろんなシーンを見られることはダイバーの特権ですね!


posted by iwashi at 17:01| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。