2014年09月30日

9/30(火) 黄金崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 8〜12m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.黄金崎公園ビーチ
2.黄金崎公園ビーチ


今日はおなじみさんのKさんが講習後初ファンダイブのお母様と娘さんをつれて来てくれました。

担当はサカエでした。
海の様子(写真はありません)

グアムでCカード取得したとのこと、伊豆の海はもちろん初めてです。

食べられる魚がいっぱいでした!
と楽しそうなご感想。
そうですね、伊豆の海は魚屋さんで並んでいる魚たちが元気に泳ぎ回っているんです。

天気良し、海況良し、秋らしいさわやかな陽気に中絶好のダイビング日和でした。

日帰りから気軽に来られるわりに魚いっぱいなのが伊豆の海です。
またぜひいらしてくださいね!

Kさん、次回は一緒に潜りましょうねるんるん


posted by iwashi at 16:53| 静岡 ☀| 黄金崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

9/29(月) 黄金崎ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:東〜西 
● 透明度: 10〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.黄金崎公園ビーチ
2.黄金崎公園ビーチ


今日は講習中だった山梨のHiromiさんの最終海洋ダイブと学科テスト(^^;) 、
それからダンナさんSさんはファンダイブで黄金崎へ行ってきました。

今日の西伊豆も最高に気持ちのよいさわやかな陽気、海だってうねりもおさまり絶好のダイビング日和、
じつにいい季節ですね!

140929kogane1.jpg

最近はボートで外海系が多かったのですが、
黄金崎ビーチの良さをよ〜く思い出しちゃいました(笑)

浅場から光がキラキラ、のんびり明るい海中を散策しながらいろんな生物に会って・・・
浅場はカマスの群れやイワシの群れ、クロホシイシモチも群れ群れで賑やかです。

「いまさら」ですが、こういうのも外海系にまったくひけをとらず楽しいですねexclamation×2


黄金崎ビーチではスタート時海に顔をつけるとこんな景色からダイビングがスタートします。
140929kogane2.jpg

自分はSさんのファンダイブのご案内、と言ってもベテランで常連さんだし好きに遊んでいただいてます(^_^)

朝一は黄金崎ドームまで足を伸ばしてきましたが、水はきれいだし、人も少なく、でも魚はいっぱい
ドームに入って振り返ると真っ青な入り口がとても幻想的!

140929kogane5.jpg

その後はあちこちを見ながらですが、ネンブツダイやイサキの子がいっぱい群れていてそれを狙うカンパチに子が泳ぎ回ります。

140929kogane4.jpg

途中で会ったhiromiさんも順調に講習(フィッシュウォッチング!?)進行中な様子るんるん
140929kogane7.jpg

砂地には

黄金崎の顔とも言える
140929kogane3.jpg
ネジリンボウ

や紋紋な模様の
140929kogane8.jpg
モンガラドオシ

ケーソンや岩には
ハナタツやオオモンカエルアンコウやイロカエル、これまた人気のミジンベニハゼ
140929kogane6.jpg

140929kogane9.jpg
イロカエルアンコウ


黄金崎ビーチらしい、のんびり、でもいろんな生物に囲まれとても楽しい1日でした!
posted by iwashi at 19:13| 静岡 ☀| 黄金崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

9/28(日) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ

昨日同様というかさらに北東の風がビュービュー吹いていました。

東伊豆の各スポットは大荒れのようでたくさんのダイバーがこの風では静かになる西伊豆に来ていました。

東伊豆のダイバーがたくさん来ると別世界のように雰囲気が変わりますね(^_^)
つまり、平均年齢がグーンと下がるようで一気に明るいキャピ度が増す気がします(笑)

さて、海は凪だし、水温も23〜25℃あたりで安定、
フトネの魚群はますますスゴくなっています。

日を浴びる水深のタカベの大群が降る瞬間は「ブラボー!」
と声をかけたくなります(^_^)

キンギョハナダイも秋になって最高潮の群れっぷりになっています。

140928tago1.jpg

140928tago2.jpg

皆様、伊豆の海が良い時期、こんな光景をぜひ見に来てくださいね!



それはそうと、自分的に落ち着かなくさせられていることと言えば
どうやら 魅惑の花園のサクラダイたちが 「旬」
に入っているということでするんるん

機会があるたびに行っている「魅惑の花園」

サクラダイのオスが盛んに群れるようになってきました。

今こそ(ここしばらく?)旬なようで、数十匹のサクラダイが集まる光景が見やすくなっています。

コンデションとしては潮の流れが止まりすぎず速すぎす、南からの潮がGOODと思っていたのですが、北からの潮でもけっこう集まっていました。
それでもやはり条件はやはり限られるので群れる光景を見られるとは限りません。

と、サクラダイについてこんなふうに書いちゃいましたが、多くの皆さんがお察しの通り決して浅いエリアではなく(と言うか深い...)、いわば上級向けなエリアではあります。

でも、日本のほぼ固有種のサクラダイ、オスはハナダイとしてはやや大きなオレンジ色の体に桜の花びらを散らしたような白い斑紋がちりばめられています。
そのオスがソフトコーラルが覆う場所にたくさん集まる美しい光景は"少数のダイバー"ではありますが心をとらえてはなしません。

140928tago4.jpg

140928tago3.jpg

海の中の季節ごとに変化するいろんなシーンを見られることはダイバーの特権ですね!
posted by iwashi at 17:01| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

9/26(金) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 10〜15m 
● 潮流:弱〜強
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


昨日の大荒れの天気から1夜明けて良い天気になりました。
北東の風はそこそこ吹いているようですが西伊豆の海は良い凪です。

今日はリクエストも狙いがはっきりしたフトネ2発です(^_-)

昨日の大雨にも関わらず透明度は上がったような。
1本目はトロトロの潮流でしたが、サクラダイは美しい♂もいい感じに集まってくれました。

140926tago1.jpg

140926tagoaki1.jpg
Photo by akinoshima

140926tago2.jpg


フトネ本体もかな〜りいいい感じでしたよexclamation×2

140926tago5.jpg

カンパチがいて、群れもよくかたまって良く動いて楽しいこと楽しいことexclamation

140926tago4.jpg

2本目はいきなり激流に(^^;)

サクラダイエリアもフトネ本体のキンギョハナダイも潮の流れに翻弄されてかたまれない様子。

140926tago8.jpg

それでも南からの潮に南壁は魚だらけ、
と思ったら後ろで呼ぶ声が!

140926tago6.jpg


140926tago7.jpg


ワラサ大群だ〜!!


140926tagoaki2.jpg
Photo by akinoshima



いや〜、迫力満点、素晴らしい群れでしたるんるん



140926tagoaki3.jpg
Photo by akinoshima


サクラダイの♂の大群に、今日は予想もしていなかったワラサ大群の襲来、
それぞれ最高に楽しいフトネ2本でした!


動画はこちら↓




140926tago3.jpg
posted by iwashi at 20:51| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

9/24(水) 土肥ボート

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 24℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:北東〜南 
● 透明度: 8〜12m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:良好 うねり微

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


今日は土肥のボートダイビング。
土肥の海はエリアが広いんです。だから3つのエリアに分けて呼ぶことがあります。
1、土肥地区 2、八木沢地区 3、小下田地区

土肥の中でも南部にあるのが今日潜った「小下田地区」
恋人岬があるのもこのエリア、断崖になっている場所が多く、海の中も落ち込んでいたり巨岩が立ち上がっていたり。
潮の通りも良く魚影の濃さは抜群!
なぜか知名度は高くないけど伊豆半島でも間違いなくトップクラスの魚影の濃さ&地形のダイナミックさと言ってもいいと思います。


今日は潜る機会があって2枚看板ポイントの「飛島沖」&「サク根」で潜ってきました。

水温は24〜25℃、透明度はすっきりとはしないものの何の不自由も無く潜れる程度は見えています。

そして圧倒的な魚影は今日も健在。
沸いたり降ったり、スピード感あふれるいろんな魚種の群。
目がチカチカするくらいのキンギョハナダイの超大群。

140924toi1.jpg

140924toi5.jpg

140924toi3.jpg

140924toi4.jpg

140924toi6.jpg


そう言えば、一見普通のチョウチョウウオ(通称並チョウ)に見えるけどずっときれいで結構珍しいツキチョウが成魚の大きさで見られました。
いろんな珍しい魚が見られる季節になってきました。

140924toi2.jpg


やっぱりメチャメチャ賑やかで楽しい飛島沖とサク根でしたるんるん


動画↓
posted by iwashi at 17:45| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

9/23(火) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 26℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:東 
● 透明度: 7〜10m 
● 潮流:弱
● 海況:良好 うねりわずかに

------------------------------
1.白 崎
2.フトネ


今日も(まで?)いい天気!
秋らしい最高にさわやかな陽気です。

今日は以前もよくイワシにも来ていただいていたM崎さん、
お仕事などの関係でしばらくぶりのダイビングとのこと。

ブランク明けなので穏やかなポイントから潜りたいとのご希望。

まず白崎から潜ってきました。

ブランクはスキル以外の事柄に影響があったようで、マスクを忘れて来たとか(^^;)
しかも、近眼用強度の度付きマスク。
これはピンチですねあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず私のノーマルレンズの予備マスクで潜っていただきます。

「陸上ではさっぱり見えないけど海の中はノーマルマスクでも意外といけたかも」
ちょっとした発見ですね(笑)

140923tago1.jpg

140923tago2.jpg


ソフトコーラルやエダサンゴも楽しんでいたご様子。

2ダイブ目はDSで度付きマスクも借りることができて万全でした。

こうなればフトネの群れ群れもバッチリ楽しめますね!

140923tago3.jpg

キンギョハナダイはあいかわらずの大量大群。
水の青い浅い水深にはタカベの大群がいて近くで見ていると何度もドヒャーッと降って来て 「ブラボー!」 状態。

キンギョハナダイのオレンジにタカベの銀色と黄色。
すごくいいですね!

140923tago5.jpg

140923tago4.jpg

M崎さん、2年のブランクがあっても元はベテランダイバー、フトネのいろんなシーンをすっかり楽しまれていました。
posted by iwashi at 17:20| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

9/22(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 27℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜10m 
● 潮流:中〜強
● 海況:風弱いけどうねりもぼちぼち

------------------------------
1.飛島沖
2.飛島沖Part2


飛び石連休の中日というのかただの平日というのか、とにかくいつもののんびりムードいっぱいの西伊豆です。

今日もいい天気、気温もちょうど良くとっても気持ちいいです!
風は南西からの風と予報されていますが弱く風波は立っていません。

台風16号のうねりがぼちぼち届いて水中では大きくないけどそれなりに横揺れがあります。

140922toi3.jpg

土肥の外海系ポイントの2枚看板の飛島沖とサク根に潜れればと思ったのですが
洗岩であるサク根、今日はうねりの影響があったのでやめて2本目は限定開放中の飛島沖Part2からのスタートにしてみました。

2本とも落差20m以上の巨岩を飛びながら、そしてまたもや魚群まみれになってきましたるんるん

タカベやマアジ、スズメダイのそれぞれ大群、それを狙うカンパチや大きなマダイ、モロコ(クエ)もあちこちで遭遇、
そして激アツ中の南の根のキンギョハナダイの超大群でたっぷり遊ぶことができましたexclamation

今日もスゴすぎる飛島沖の魚群たちでした!!

140922toi6.jpg

140922toi5.jpg

140922toi1.jpg

140922toi7.jpg

140922toi4.jpg

140922toi2.jpg
posted by iwashi at 17:43| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

9/21(日) 波勝崎ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 23℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東〜北西 
● 透明度: 7〜10m 
● 潮流:中〜
● 海況:良好 うっすらうねりも

------------------------------
1.弁 慶
2.弁 慶


今日はなんとも気持ちのよい陽気の1日でした!

サカエは土肥のビーチで夏に初めてイワシに来られたS原さんが初ファンダイブの方を連れて来てくださいました。
ありがとうございます!!

ゆっくり通り崎ビーチでファンダイビング、ダイバーとしての第一歩ですね。
キビナゴやらの群れに若いカンパチたちが突っ込んでたいそう賑やかな場面もあったとか。
この季節、ビーチポイントもこんな状態になるので油断できません(笑)


さて、
私たちは波勝崎に行ってきました。

140921hagachi1.jpg

あいかわらずサルたちはあちこちにいます。

140921hagachi2.jpg

リクエストは弁慶、海況がOKならもちろん行きたいですもんね。

今日の弁慶はタカベ祭りでした!
タカベシャワーに包まれて至福の時間です。

140921hagachi5.jpg

140921hagachi6.jpg

140921hagachi8.jpg

子弁慶ではキンギョハナダイやサクラダイの群れ、ダイナミックな地形もさすがです。

140921hagachi3.jpg

イサキ群れやカンパチ、ツムブリ、おっきなマダイ
いろんな魚が入れ替わり登場です。

140921hagachi4.jpg

140921hagachi7.jpg


そして今日の2本目は、Hinaさんの100ダイブ目にあたりましたぴかぴか(新しい)

ご主人のMr.Mさんお手製のおめでとうシートで水中で記念撮影。
このことはご本人に知らせていなかったのでびっくりしたそうです(^_-)

そのうるわしい光景に涙で目がかすんでカメラの液晶がよく見えなかったkomatsuでした(笑)

ウチでスタートしたダイビングライフ、
100ダイブのほとんどが西伊豆、それから薩南の海もですね。
最初から魚群に囲まれまくるダイビングだらけ。去年は視界を大きくはみ出るくらいのハンマーヘッドシャークの大群にも遭遇したりもありました。
素晴らしい100本だと思います!

これからもいっぱい海の素晴らしいシーンを楽しんでくださいねexclamation×2

140921hagachi9.jpg
posted by iwashi at 19:30| 静岡 ☀| 波勝崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

9/20(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:23〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 8〜10m 
● 潮流:中〜弱
● 海況:しだいに時化模様

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


急遽リケストで決まった今日の神子元。

週末だけど乗船できて良かったです。

ただ、そこそこ吹いていた北東の風は次第に強まり海はザブザブ状態になって行きました。

ウチはなんとかカメ根に潜ることができましたがエキジット時はそれなりに波ありでしたが、慣れたメンバーさんと船長の操船のおかげでとくに大変でも無かったのですが他のチームを見ているとやや苦労しているダイバーもいましたね。
神子元はいまやとてもビッグネームだけど外洋ダイビングなのは昔から変わらず。

神子元の名前やハンマーの評判だけで行くとあまり楽しめない結果になることもぜんぜんあることですね。

さて、海の中は流れが弱くワイルドになりつつある海面に比べマッタリな海中るんるん

タカベの群れやカンパチなど2本目にはさすがの魚影の濃さながら、
最近目撃されることが多いエリアでハンマーサーチも本日は空振りとなりました。

140920mikomoto1.jpg

140920mikomoto2.jpg


その後、波は高くなりエリア限定のダイビングになったとのこと。
カメ根で潜れただけよかったかも。

そんな本日のK山さん、ハンマーに会えなかったかわりにと、ネコ店長のリクエスト。
いなかったらどうしようかと思いましたが無事に(カゴで爆睡してました)会うことができました猫

K山さん、初の店長さんご対面だったそうで、意外と喜んでいました(^^;)

140920kayamatentyo.jpg
N.Kayama


神子元はまたリサーチに行ってきま〜す。
posted by iwashi at 18:11| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

9/19(金) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 25℃
● 水温:24〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 7〜12m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2. 白 崎?


今日は個人的ファンダイブで田子で潜ってきました。

狙いはいつものサクラダイなのですが、
そのサクラダイのオスが数十匹が集合するシーンを写真で撮りたいという希望です。

これが、潮の向きや強さ、その他の条件が揃わないと大集合となりません。
大集合に適した場所の発見も大事です。

でも、そのエリアは深く長い時間をとれません。

今日も残念ながら狙った潮の向きとはならず。
それでも、いつもながらのハナダイの乱舞乱舞の素晴らしい光景。

写真には撮れる条件じゃないというだけ、サクラダイのオスもいっぱい、スジハナダイ、ナガハナダイも乱舞に参加でした!

140919tago2.jpg

140919tago1.jpg

フトネ本体の根頭付近のキンギョハナダイ超大群も健在、今日はワラサがうろついていてぎゅーっと固まるシーンも迫力でした。
そのときにはスズメダイやタカベ、イサキも混ざって見事なものでした!

140919tago3.jpg


ついでながら、
今日はなぜかテレビ用映像撮影のお手伝いで潜ることに。
なんとなくというか、成り行きというか(^^;)

暗くなるのを待って田子の湾内で海に光を当ててイワシの群れを集めてそれらを捕食にやってくる魚を撮影するとのこと。

田子の湾内と言っても真ん中あたりの水深は35〜40m〜と深いんです。
そのあたりに船を浮かべて魚を集めにかかります。

水面付近にイワシの大群が集まったところでダイバーが潜り始めます。

捕食者を探してライトをたよりに真っ暗な海の中を潜り水底付近(深場の透明度2mくらい...)まで追いかけます。

真っ暗でニゴニゴな海での水深35m潜水はなかなかスリリング(^^;)
閉所恐怖症の方はアウト〜!って感じです(笑)

でも群れで走りまくる鰯たちや突然現れる太刀魚が体やライトに当たってくる状況は興奮します。

いや〜、なかなかできない経験でしたるんるん

posted by iwashi at 22:44| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。