2014年08月16日

8/16(土) 田子ボート

● 天気:曇りときどき雨のち晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜8m 
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ

朝土肥を出るときには市営駐車場も昨日までより静かな感じがしたので夏休みも終わりかな、なんて思ったのですが、田子に到着すると予想外のダイバーの多さ。

夏のにぎやかさはいいことです (^_-)

さて、海ですが、
海面は昨日よりは少〜しサザ波があるかなくらいで問題のないコンディション。

エントリーすると浮遊物はあるものの不自由のない程度。

今日は深いエリアの散策です。
朝のうちは曇天で陽射しが無いせいもあって下のエリアに向かう途中は暗く感じましたが行ってあれこれ見ているとそういう印象派ありません。
水が良くなっているのか目が慣れたのか。。

フトネの深場はあいかわらずサクラダイの天国!
オスもずいぶんかたまってきてとてもきれい。

140816tago1.jpg

スジハナダイやナガハナダイも混じっています。
水深10mあたりからスゴイ数で群れているキンギョハナダイは深い場所でも結構群れています。

140816tago2.jpg

岩を覆うソフトコーラル群とハナダイたち、
そう気軽に行けないエリアですがたまらなくきれいな場所です。

もちろんフトネ本体付近では目がオレンジ色でチカチカしそうなくらいのキンギョハナダイの超大群。

140816tago3.jpg

その周りにイサキやタカベ、スズメダイの群れで。

ここ数年、キンギョハナダイが多い気がしているのですが、この夏はさらに多い気もします。

140816tago4.jpg

そんなオレンジ色に包まれて潜るはとても気持ちいいです。
ぜひこの状況を楽しんでいただきたいものです!


posted by iwashi at 17:41| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

8/15(金) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜8m 
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


今日はお客様4人を2チームの分かれて潜りました。

私はフトネ×2、サカエご案内のお2人は講習後初ファンダイブと2回目のファンダイブの若ご夫婦 で弁天島、フトネでした(^^)V

海はほぼ凪、心配された南西の風も大して吹かずにいてくれました。

透明度は微妙に一進一退、でも水温は深めにいってもそれほど下がりませんでした。

弁天島はトビエイなども見られて透明度もまずまずだったとか。

フトネは浮遊物が多めでうーん濁り気味です。
キンギョハナダイの大群はあいかわらず、すごいものがあります。

140815tago2.jpg

ブリ数匹がうろついたりスズメダイ、イサキの群れもばっちり、
少し深いあたりにはサクラダイのオスがますます増えてきています。個人的にもっと深場に身に行きたくてウズウズしてきちゃいました (^_-)

140815tago1.jpg

140815tago3.jpg

140815tago4.jpg

田子も土肥も海水浴客いっぱい、今週が夏休みのピークですね。

でも土肥は来週の花火大会がにぎわう予定、どんどん過ぎて行っちゃう夏を楽しみましょう!
posted by iwashi at 18:17| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

8/14(木) 波勝崎ボート

● 天気:曇りのち雨のち晴れ
● 最高気温 28℃
● 水温:18〜21℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜15m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.弁 慶
2.弁 慶


今日は雲見班(サカエがご案内)と波勝崎班に分かれてのダイビングでした。

雲見は海水浴場がかなりの賑わい。
夏休みの真っ最中ですもんね!

昨日から潜りに来ていただいているご夫婦、初の雲見ダイビングです。
地形の面白さももちろん、若いツバメウオが10匹以上ブイのところにいたそう。
10匹以上群れているって伊豆では珍しいですねぇ(^-^)

海は透明度や水温は今年はなかなか調子が上がりませんが、魚が多かったりバリエーションに富んでいたりと伊豆の海を楽しまれていました。

さて、波勝崎ですが、
南西の風の予報ですが、ごく弱いので海は良い凪、潮の流れもほどほどで弁慶に2ダイブしてきました。

140814hagachi7.jpg

最初は山にも海面にも霧があって不思議な光景。
その後は山だけに霧がかかっていました。

140814hagachi5.jpg

水温は子弁慶との間の25m以深は18℃台まで下がりますが透明度はスコーンと抜けます。
中間が濁り気味、その上はまずまずの透明度でした。

今日の弁慶、なんといっても大イサキ祭り!
強烈な群れ、いえ猛烈な群れでしたexclamation

140814hagachi1.jpg

140814hagachi2.jpg

140814hagachi3.jpg

とくに2本目の後半は視界全部がイサキの壁壁壁。

地味な魚だとありがたがられない向きもありますが、名前で感動するか判断するわけじゃなし、文句なしにお見事でした。
ものすごいスピード感と迫力でメンバーの皆さんと大喜びの弁慶ダイビングでしたるんるん

140814hagachi8.jpg

140814hagachi6.jpg



撮影:Mr.Matsuda
posted by iwashi at 20:52| 静岡 ☀| 波勝崎'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

8/13(水) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:20〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜10m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.沖ノ島


世の中は夏休み真っ只中なんですよね、西伊豆でも道路も海辺も夏らしくいい感じに賑やかです!

今日は田子、人数が多いわけではありませんが潜るペースによって2チームに分かれて潜ってきました。

海は外海も問題なしの海況、もちろんフトネにGo!です。

飛び込んでみると青〜い!
でも潜降すると根頭付近から浮遊物が増えちゃいます。
潜るのに不自由は感じない程度ですが、2本目の沖ノ島の北側はもう少し濁っちゃったかな。

水温も20℃前後、ちょっと冷たく感じます。

でも、さらに数を増したキンギョハナダイがムレムレ!
もう凄まじいものがあります。

140813tago2.jpg

フトネ本体から北の先端まで延々とキンギョハナダイが群れています。

140813tago3.jpg

140813tago1.jpg

140813tago4.jpg



撮影:Mr.Matsuda


上空にはイサキやタカベの群れ、その中にはブリが数匹泳ぎまわって獲物を物色しています。
2本目にフトネに行ったサカエチームは潜降してわりとすぐにワラサの壁状態の超大群に遭遇したそう。

初田子(初の西伊豆?)のゲストの方たちも大喜び、良かったぁ、けどウチチームも遭遇したかったなぁ。

2本目は沖ノ島、時間的に午後2時くらいだったのでこうなれば沖ノ島の午後の名物「ハマフエフキの群れ」狙いです。

イサキやタカベ、メジナもいっぱい、そしてハマフエフキも数十匹の群れが東側にも西側にも。
相当の数のハマフエフキが集まっていました。

警戒心がつよくあまり接近させてはもらえませんでしたがたくさん集まっていることは十分確認できました。

賑やかで楽しい海でした!!
posted by iwashi at 18:14| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

8/12(月) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 最高気温 26℃
● 水温:19〜22℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜10m 
● 潮流:強〜中
● 海況:うねりほんの少し

------------------------------
1.カメ根
2.三ッ根
3. カメ根


台風クローズから明けた神子元、
どんな海になっているのか興味あるところ。

台風のうねりもほとんどおさまり少しだけ。風も弱くまずまずの海況です。
飛び込むとちょっと水温が低めかな。
透明度もシャッキリしませんが魚影の濃さが素晴らしい!

140812mikomoto1.jpg

140812mikomoto2.jpg

ちょっとAポイントでも待ってみましたがメジロザメ1匹。

速い下り潮のながれるカメ根、岩を乗り越え潮を上ったり乗ったりしながら南へ向かいます。
潮に乗ってイサキやタカベの大群が舞い、大きなカンパチが彼らを狙っています。

140812mikomoto3.jpg

140812mikomoto4.jpg

南の高根では若いタカベの超大群にずーっと囲まれる我がチーム。
大小のカンパチが現れては消えまた現れて、エキジット後は「カンパチ祭りだったね♪」との声。

神子元らしいダイナミックな海に結局みんなで3ダイブしちゃいました!

あ、今日の1番の大物は
他の船でしたが、大相撲の元「武蔵丸」が乗っていました。
結構離れていてもわかるくらいの大きさでした(^_-)

posted by iwashi at 21:30| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

8/11(月) 伊東ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜10m 
● 潮流:中〜強
● 海況:沖合うねり多少残ってました

------------------------------
1.五島根
2.白根南


台風11号が四国、西日本を通過した週末、
結局週末の2日間はご予約いただいている皆様にダイビング中止のご連絡をさせていただきました。

うねりもあり、もしこの辺で潜れる場所があったとしても透明度の悪化などでとても楽しく潜っていただける戸は思えなかったし。

ご予約いただいていた皆様、今回は残念でしたがまたぜひお越し下さいませ!

そんなわけで夏の最盛期の土日にイワシハウスに引きこもって(おかげで)トカラ遠征のログ作成などに取り組むことができたのは不幸中の幸い!?

さて、明けて今日。
うねりは収まりつつありましたが南西の風がビュービュー吹いて西伊豆にはあまりよろしくないコンディション。

そんなわけで東伊豆の伊東ボートダイビングに行ってきました。

心配されたうねりは沖合で多少感じる程度、潮は速かったけど悪くないコンディションです。

140811ito2.jpg

期間限定の五島根(ごとうじね)から潜りました。

台風明けにしては透明度も問題なく10m位見えるかな。
水温も23〜24℃、陸上が暑いのでもっと冷たい潮が来ると気持ちいいくらいでした!

2本目の白根ともキンギョハナダイの大群が見事見事!
ソフトコーラルとイボヤギなどの腔腸類に覆われた岩肌はとてもカラフル。

中層にはイサキやスズメダイが群れ、マダイやコブダイ、カゴカキダイも群れていたり。

140811ito1.jpg

ウチの常連さん、「伊東のボートは初めてだったけどいいところねぇ!」

楽しくダイビングすることができました❗
posted by iwashi at 18:14| 静岡 ☀| 東伊豆'15 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

7/24〜28 トカラ列島クルーズ 2014

今年もトカラ列島クルーズに行ってまいりました。

やっぱり台風にドキドキさせられましたが、無事に出港、青空の下トカラ列島の海を走り回ってお腹いっぱい楽しんできました。

楽しく元気でさらにイケイケの皆さんとのクルーズツアー、ダイナミックでパワフルなトカラでのダイビングはさすがにしびれましたね〜!
黒潮本流パワーを体いっぱい浴びてきましたるんるん
巡ったどの島も楽しかったしグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい)

tokara2014oono1.jpg
Hideko Oono

tokara2014yochan1.jpg
Junko Yoshimura

tokara2014yuuki1.jpg
Teiichi Yuuki

tokara2014tsukada2.jpg
Ichiro Tsukada

tokara2014tsukada1.jpg
Ichiro Tsukada

tokara2014koma1.jpg

tokara2014koma2.jpg




動画です。
「黒潮本流のスーパースポット雄神瀬ダイビング」魚群とか大物などの魚はぜんぜん映っていないのでそう言うのを期待される方には面白くないかも(^^;)
そもそも評判の魚群や人気生物が見たい方は他の海へどうぞってツアーですしあせあせ(飛び散る汗)
この映像、一部マニアの方向けかもしれませんね!? 
そんなマニアックな映像の撮影は N.Kayama 選手




写真はこちらに納めてありますのでよかったらご覧ください。
(すばらしい数々の写真を提供してくださった参加メンバーの皆さん、ありがとうございました!!)
https://picasaweb.google.com/111237632540022705483/2014



詳しいログはこちら

最高の野生の海を縦横に巡って海に飛び込んで。
トカラ列島クルーズ、やっぱり楽しいです!!

ご参加の皆様、ありがとうございましたexclamation×2
posted by iwashi at 23:34| 静岡 ☀| ロングツアー(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

8/7(木) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 1〜7m 
● 潮流:弱〜
● 海況:うねり大きい

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


台風11号は速度が遅くでもしっかりとエネルギーをうねりとして送ってきます。

昨日よりもさらに海況はきびしきなっています。
うねりはさすがの通り崎ビーチにも打ち寄せ、浅場は横揺れが大きく砂が舞い透明度が悪化しています。

今日はダイビングスクール、1日目のプール講習(こちらはどんな海況だろうがノー問題!)
そしてガイドダイブがお2人でした。

ガイドダイブのお二人はベテランだったので横揺れが大きく透明度が厳しいエリアはさっさと通り過ぎて主に沈船付近で遊んできました (^^)V

浅いところさえ抜けちゃえば潜るのに不自由はない程度は見えてきます。
沈船あたりでは5〜7mは見えていました。

沈船は今年はなぜかアオリイカが産卵場所と定めたようでたくさんのアオリイカが来ていて卵もたくさん産み付けられていました。

140807toi5.jpg

140807toi1.jpg

静かに潜んでいるとかなり接近してきてくれて至近距離でアオリイカの産卵をじっくり見ることができました。

ここの名物、アカオビハナダイもいっぱい、たくさんのオスは雌の気を引こうときれいな色になって踊っていました。

サクラダイやキンギョハナダイもたくさん見られるし、ちょっとしたハナダイの楽園になっています。

140807toi6.jpg
沈船にて。ボケ気味の写真ですが、黄色っぽく見えるのはキンギョハナダイ♀、朱色っぽく見えるのはアカオビハナダイの♀です。
ここではこんなにアカオビハナダイが普通種化しています。


140807toi3.jpg
アカオビハナダイ♂

140807toi2.jpg
サクラダイのオカマ(性転換の途中?)

140807toi4.jpg
サクラダイのオスの特徴である体にちりばめられた白い斑紋がうっすら見えることとメスの特徴である背びれに1ヵ所の黒い班が見えています。そんなわけで現在オカマ状態

そのほか、マアジの群れ、イワシの群れ、それを追うカンパチや警戒心が強いはずなのにここではどんどんよってくるクロダイ軍団など。

ステージ付近はちょっと緊張するくらいの濁りっぷりにもベテランのおふたりそれはそれで楽しんだかも(笑)


さて、この週末、ダイビングをするにはさすがに悲観的な感じになってきました。
早く過ぎ去ってくれないかな。。

posted by iwashi at 18:32| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

8/6(水) 土肥ビーチ

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:24〜26℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜8m 
● 潮流:弱〜
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.通り崎ビーチ

今日は埼玉県からおいでのご一家4名様が体験ダイビングをされました。
ウチで体験ダイビングをしていると知り合いから「レアですね〜」なんて言われます。

まあ、言われてみればそうかもしれませんね(笑)

せっかくの体験ダイビングの日なのに台風11号のうねりがどんどん大きくなってゆきます。

でも土肥101のプールで午前中はダイビングの器材に慣れていただくことができたので問題なく海に潜っていただくことができました。

とても仲良しのご一家、こちらも受け入れ側ながらすごく楽しい1日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!!

海は浅場はさすがに横揺れはありますが、予想していたニゴニゴもなく暖かい水の中40分以上潜っていました!

140806toi2.jpg

140806toi1.jpg

さてさて、この台風からの影響、この先どうなるでしょう。
とっとと行っちゃってほしいものです。。

posted by iwashi at 18:18| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

8/2(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 29℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜15m 
● 潮流:弱〜
● 海況:うねりあり

------------------------------
1.三つ根
2.白 根


昨日に続いての神子元でした。

朝、南伊豆に向かう途中の海の状況は昨日よりうねりが大きくきびしく見えます。

それでも無事に出港、風はさほど吹いていないので船の航行ではそれほど揺られるわけではありません。
まずは昨日も潜った三つ根。
水温は上がっていて20m付近でも寒さを感じません。

なにせあたりか暗くなるくらいの群れっぷりですからね (^_-)
イサキやタカベだたらってバカにしちゃいけません、実にスゴイですよ!

140802mikomoto1.jpg

140802mikomoto2.jpg

魚群の中にアオウミガメがいたりするのもさすが神子元でした。

メンバーのお2人も「楽しかった〜」とのご感想。

140802mikomoto3.jpg

140802mikomoto4.jpg

しかし、その後の便からはうねりが大きくなったため三つ根にエントリーできないコンディションになって行きます。

白根に潜ったのですが水深20mでも大きく揺れを感じる台風パワー、
水温、透明度が落ちちゃったかな。
トビエイやホシエイ、コロザメやワラサの大群もいました。

140802mikomoto5.jpg
ワラサの群れ 透明度がわるい場所だったことと、いまいち愛想がなかったです。

140802mikomoto6.jpg
ヒゲダイ(見たままの名前ですね)

140802mikomoto7.jpg
コロザメ(たぶん)


とても楽しかった1本目、ちょっとコンディションが難しかった2本目、海が相手ではいろいろありますね。
でも潜らないことには何も起きないですもんね (^_-)


明日からの台風の動向が気になります。
かきいれ時の季節だというのに困ったものです(-_-;)
posted by iwashi at 18:27| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。