2014年08月29日

8/29(金) 土肥ボート

● 天気:曇り時々小雨
● 最高気温 25℃
● 水温:22〜24℃
● 風向:北東 東 
● 透明度: 8〜10m 
● 潮流:中〜弱
● 海況:良好 べた凪

------------------------------
1.飛島沖
2.鷹ノ巣


今日は土肥のボートポイントの中で期間限定のポイントのブイ設置作業の(ネコの手ほどの)お手伝いで潜ってきました。

ポイントは「飛島沖パート2」
今年も9月から開放となります!

ブイの付いていない該当場所に潜降すると、「おお〜」
イサキやキンギィハナダイの凄い大群、トビエイやウシエイもうろついていて生物たちであふれる素晴らしい光景。

無事にブイも設置完了して、しばしこのエリアのチェックに回ります。

水温は水深25mでも22〜23℃、冷たい場所はありませんでした。
透明度もスコーンではないけど10mは見えている感じ。
あまり抜けていると魚が少ないことが魚影の濃さを楽しむ伊豆の海は多いのでこのくらいがベストなのかも。

飛島沖パート2から年間開放の飛島沖にかけて見て回りましたが、西の根も南の根も北の根もそれぞれ凄い凄い!

それぞれ魚群の群れ方が微妙に違うので楽しいです。
キビナゴ大群、キンギョハナダイは超超大群の必見状態、タカベやイサキ、メジナも大群、スジアラ、大マダイ軍団、めちゃくちゃ賑やかです!!

140829toi3.jpg

140829toi4.jpg

140829toi6.jpg

140829toi5.jpg


小下田に来たついでに地形ポイントの「鷹ノ巣」もチェックダイブしてきました。

有名な雲見にもひけをとらない複雑な穴。細いトンネルから大きなトンネル、中にはヒラスズキが何匹も。
暗闇をライトで照らせば伊勢エビや内蔵から口内の卵まで見えちゃうスケスケ透明なサクラテンジクダイなど。

140829toi2.jpg

140829toi1.jpg

こちらも楽しい限定開放ポイントです。





posted by iwashi at 18:42| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

8/28(木) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 23℃
● 水温:22〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 6〜12m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.田子島


昨日に引き続いての田子となりました。

古〜くからの常連のKさん、
「2日続けて田子でいいかも」

田子の陸上のまったりした雰囲気とフトネの賑やかさは安定感抜群さは飽きませんね。

昨日は2ダイブともほぼ南から北に向けての潮流でしたが、今日の1本目は普通に北から南向きの潮。
水温も冷たいところは無く、そのかわりほんのり白濁気味。

海はいつもながら額面通りにはなりません。

その分、昨日2ダイブしたフトネも違う表情を見ることができました。

それほど深くない水深でサクラダイの大群、スジハナダイやナガハナダイ、上層にはあいかわらずこれでもかってくらいのキンギョハナダイ大群が。

140828tago1.jpg

(マツバ&キホシも混じる)スズメダイの群れは潮上にいっぱい。
コブダイや大きなコロダイ、イサキやタカベの群れもいます。

140828tago3.jpg

140828tago2.jpg

天気が悪いので暗めの水中でありましたが賑やかさは相変わらずのフトネでした。

2本目は趣向を変えて田子島に潜ってきました。

ちょうどその時間はっきりしない潮のせいか魚は少なかったです。
内心アチャー、でしたが、仕方ないのでとにかくのんびりまったり潜ります。

意外にも?
「ソフトコーラルやサンゴが豊富でとても楽しかった!!」
とのお言葉。

そんな今日の田子ダイビングでした(^_^)
posted by iwashi at 18:35| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

8/27(水) 田子ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 24℃
● 水温:19〜25℃
● 風向:北東 
● 透明度: 7〜15m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


久しぶりの北東の風、とてもさわやかな気候になりました。

西伊豆の海が静かになる北東の風ですが、強すぎると土肥は山の低い場所から吹き下ろして海には一面に白いさざ波が立ちます。
今日はややそんな感じでした。

でも田子に行くとすっかり風が弱くなったかのように静か、沖合のフトネまで行ってもさざ波もありません。
それどころか無風のように鏡状の海面になっていました。

船着き場の浅い場所はやたらきれい、
期待をしてフトネにエントリー。

1本目は水深12mくらいまでは青く温かい海です!

140827tago2.jpg
フトネの根頭付近は青くてきれい!魚もいっぱいで幸せな光景(^_^)

その下はちょっと濁った層、さらに下に行くときれいになって水温は19℃くらい。

魚は相変わらずいっぱいでスズメダイ、キンギョハナダイが見事な大群、深場にはサクラダイが大群!

140827tago1.jpg

140827tago4.jpg

140827tago6.jpg

140827tago5.jpg

シイラが下からグイーンと現れたときにはフトネにイサキ、タカベがわんさか集まって右往左往、
ブリが2匹あらわれたときにはスズメダイやキンギョハナダイがギューッと固まったり。

魚たちは身の危険に生きた心地もしないのでしょうが、捕食シーンはやはり迫力あります。

明日も西伊豆にはありがたい北東の風です。

140827tago3.jpg
アカエイが頭上を通過したときにパチリ。変な顔ですね(笑)
posted by iwashi at 18:35| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

8/26(火) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 最高気温 28℃
● 水温:15〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜20m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.ジャブ根
2.三つ根


透明度や水温がなかなか安定しませんが行ってきました神子元。

空はどんよりしていますが海はまずまずの海況、
でもエントリーして潜降すると
『ん?!」

素手で感じる水温はけっこうな冷たさ。
なんと15℃ (>_<)

しびれますね〜(笑)

140826mikomoto4.jpg

ジャブ根からカメ根方面に流します。
魚影の濃さはあいかわらずの凄さ!
遠目からは巨大な岩があるように見えますが近づくと魚群の固まりです。
タカベやイサキ、メジナやカンパチなどで目がチカチカするくらいの群れです!
カメ根の沖まで来たときには水深10mくらいまで温かく青い潮も来ていました。

140826mikomoto3.jpg

140826mikomoto1.jpg

この青い水が伊豆半島を包んでくれればいいなぁexclamation

2本目の三つ根、低水温を覚悟して潜りましたがこんどはそれほど下がらず、
よくもまあ海ってのはコロコロ変わるものですね。

前日までは20℃を切ることが無かったはずの海がびっくり冷え冷えになっちゃっている大変化もあるんだから、その逆の大変化だってよくあるのが神子元の海。

結局、いつもながら海に行かなきゃ(良い方にもそうでない方にも)どういう目にも会えないということですねるんるん


140826mikomoto2.jpg
posted by iwashi at 18:29| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

8/23(土) 神子元ボート

● 天気:曇り時々雨
● 最高気温 27℃
● 水温:21〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜15〜m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.カメ根
2.三つ根


昨日の夕方、急遽リクエストで決まった神子元でのダイビング。

水も青くなったとのことだけど、
「昨日は青かったのに〜」
なんてよくあるパターンも気持ちのどこかで覚悟しながら行ってきました。

天気はどんより、時に本降りの雨、カミナリもピカピカする場面も。

でも飛び込むと「うん、青い!!」
水温もほぼ下まで上がっています。(2本目は下にやや冷たい水も)

kayama0823mikomoto1.jpg

その水のコンディションだけで楽しくなってしまいますねるんるん

今日はバリバリ泳いでオッケーのメンバーさん、
島寄りをチェックしてから南に向かいます。

中盤にはワラサの群れが!

kayama0823mikomoto6.jpg

kayama0823mikomoto7.jpg

しばらく遊んだ後は中層に飛び出します。

終盤に差し掛かった頃、ハンマー登場!

kayama0823mikomoto4.jpg

kayama0823mikomoto8.jpg

その後メジロザメの単体が来たと思ったら、どんどん増えるメジロザメ
メジロザメの「リバー」と言いたいところですが、
控えめがモットーの私たち「せせらぎ位のリバー」ということにしておきましょう。

その数視界に入ったのは20匹くらいですがその奥にもいそう、そしてハンマーも混じっていました。

kayama0823mikomoto3.jpg

kayama0823mikomoto5.jpg

2本目は昨年ハンマーも良くあたった三つ根。
ここも青い!

タカベやイサキの大群、でっかいカンパチは何度も登場。

kayama0823mikomoto2.jpg


本日の写真は N.Kayamaさん撮影


後半にはワラサの群れが思わせぶりになんども接近しては離れての繰り返し。

楽しい神子元ダイビングでした。

青い神子元、このあとも続いてね!!
posted by iwashi at 18:13| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

8/22(金) 安良里ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜12m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.沖の根
2.沖の根


今日は安良里のダイビングサービスのお手伝いでした。

SDC(シニアダイバーズクラブ)、20人以上の皆さんが安良里や黄金崎で潜るとのことで近隣のインストラクターがお手伝いとしてご案内役となりました。

この3日間潜っているそうですが自分は今日のみお手伝い。

今日はビーチに大勢潜られるようでボートポイントに潜る1チーム5人の皆さんは自分が担当させていただきました。

下の方は水温が低く、寒くてちょっと...ということで徹底して浅場の散策を(^_-)

今年はなぜか安良里ボートにあまり潜っていませんでしたが、いいじゃないですか!!

名物トビエイはまだ飛んでいます。

透明度はやや白っぽくて10m前後ですが見ている分には不自由は感じません。

今回も1本目に6枚のトビエイが入れ替わり、または同時に飛んでいるのをみんなでじっくりバッチリ見ることができました。

140822arari2.jpg

140822arari4.jpg

140822arari3.jpg

魚影がとても濃く、そのせいでちょっとドロッとした印象の中を飛ぶトビエイたちの姿は壮観でした!

沖の根の本体に戻って浅場を泳げば、巨大マダイがたくさん集まっていたりキンギョハナダイの超密度の群れに包まれたり。

これでみなさん大喜びだったのですが、2ダイブ目はキンギョハナダイの密集群れはもちろん、マアジやタカベ、スズメダイ、メジナの大群の中に何度も入る遊びでまたまた皆さん大喜び。

世界中のすごい海にも潜りまくっているSDCメンバーの方達も「すっごく楽しかったわ!」
ポイントや魚種じゃないんですよね、楽しいものは楽しい! 
こういう方達を見ていて気持ちいいことぴかぴか(新しい)

140822arari6.jpg

140822arari7.jpg

140822arari1.jpg

140822arari5.jpg


浅場は水温も24℃以上で快適だし。

いや〜、油断していました、安良里沖の根がこんなに良い感じになっているとはるんるん
posted by iwashi at 18:06| 静岡 ☀| 安良里'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

8/21(木) 雲見ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:18〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 5〜12m 
● 潮流:中
● 海況:良好

------------------------------
1.牛着岩
2.牛着岩


昨夜で土肥の花火大会も終わり(ラストのナイアガラはさらに良かった!)、土肥の町中も静かさが戻ってきて今年の夏も後半に入ることを実感しています。

今日は雲見、
海は凪、良いコンディションです。

飛び込み、潜降するとほんの2m付近から水温が…
冷たい水にシャキッとします。

本日のH子さん、寒さに負けず初の雲見を興味深そうにキョロキョロ。

表層は青っぽい潮なんですが。
2本目などはその下のやや温かい層に魚たちが集まっていました。
メジナやニザダイ、イサキやマアジまどギュッと集まっているので見応えあります。

大きなマダイが何匹もホバリングして近づくと目だけこっちをにらんで貫禄たっぷり。

Hアーチを出たところにはなぜかイシダイが群れていました。
私たちも中盤からはその浅めの層のあたりを移動です。

140821kumomi2.jpg
ニシキベラがさかんに産卵、放精していました。

140821kumomi3.jpg
イシダイが集まっていました。

湾内のブイ付近には子供のカンパチの群れやメジナの群れ、なかなか近づいてくれませんでしたが若いツバメウオの群れなどがいました。

140821kumomi1.jpg
子カンパチの群れ
posted by iwashi at 17:54| 静岡 ☀| 雲見'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

8/20(水) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:17〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜15m 
● 潮流:中
● 海況:良好〜午後から波が少し出てきました。

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


土肥の花火が今日まであります。

そんな関係でイワシハウスは賑やかで楽しいです。
海もそこそこの人数のメンバーの皆さんが来てくださり基本的に怠け者の自分ですが(フトネ×3、白崎)珍しく4ダイブを張り切ってしてきました。
もっとも、4ダイブくらい他のガイドさんにはごく日常的なことなのでことさらに言うようなことでもないのですが(^_^)

朝のうちは静かだった外海、静かなうちに外海に3回行けたので今日の4グループの皆さん全員がフトネの見事な魚群を楽しむことができました!

ただ、びっくりしたのが水温の低さ。
深いエリアに行くと17℃台となっていてキューンとしますが透明度はバッチリ。
フトネ本体のキンギョハナダイの超大群は相変わらず、サクラダイやイサキやタカベ、スズメダイもいっぱい!

140820tago1jpg

140820tago5jpg

皆さん、冷たかったけど魚がとにかく多くて楽しかった!とのことでああよかった(^_-)

140820tago6jpg
ひとりはガイドするサカエなのですが同じようなウェットスーツで見分けが...

140820tago3jpg

140820tago2jpg

140820tago4jpg

白崎も意外に透明度は悪くなくてマダイが集結していたりカゴカキダイがたくさんだったりトビエイが飛んでいたりしたのがみられました。

140820tago7jpg

今日は土肥の花火、2014も最終日、残った皆さんで(サカエが今年も張り切って確保した特等席)見てきます。
posted by iwashi at 17:58| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

8/19(火) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:19〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 8〜15m 
● 潮流:中
● 海況:良好〜少〜し波

------------------------------
1.飛島沖
2.サク根


今日も暑い1日、リクエストをいただいて土肥のボートダイビングでした。

土肥のボートポイントはいくつもありますが、魚影の濃さ、地形のダイナミックさはやっぱり小下田エリアです。
土肥の管轄エリアは意外と広く、イワシハウスから車で12分くらい走った場所にある恋人岬、その下の海あたりが小下田エリアとなります。

南西の風が強まる前に2ダイブしてきました。

飛島沖もサク根も土肥の看板ポイント。
知名度は高くないけど西伊豆屈指のダイナミック系ポイントです。

そして今日も素晴らしい海中でした。

下の方は水温20℃を切りますが透明度はさらに良くなります。

全体を通しても(白っぽい場所もありますが)悪くない透明度ですが。

飛島沖のキンギョハナダイ、メジナ、スズメダイの大群、根を覆い尽くすソフトコーラル群
表現の下手な自分が書いても話してもその素晴らしさは伝わらないかも(笑)

140819toi1.jpg

140819toi2.jpg

140819toi4.jpg

サク根もそれへタカベ、イサキの大群、トビエイ、大きなマダイなども加わってしっちゃかめっちゃか。
ブイも無く条件が揃わないと潜ることが難しいこともあるのがこのポイントの野性味を残す要因かもしれません。

皆さん、大喜びの小下田ダイビングでした。
posted by iwashi at 18:12| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

8/18(月) 土肥ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 31℃
● 水温:20〜25℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜12m 
● 潮流:弱
● 海況:良好

------------------------------
1.飛島沖
2. 丸山沖


暑い暑い💦

海に飛び込めることの幸せをたっぷり感じた暑い1日でした。

久しぶりになってしまった土肥のボートポイント。

140818toi4.jpg
富士山も良く見えてこんなところに秋を感じます。

そして

飛島沖はやっぱりいいね!!

ダイナミックな地形とすばらしい魚群、
今日は透明度も良く、最高に気持ちよかったです。


140818toi3.jpg

140818toi1.jpg
ニシキベラの産卵、放精がたけなわ

水面付近は水温25℃(下の方は20℃くらいませ下がりますが)で根頭にいると青い水の中で魚群に囲まれるのでかなり気もちいいです(^_^)

140818toi6.jpg

140818toi2.jpg

140818toi7.jpg

140818toi5.jpg

土肥のボートポイント(その中の小下田地区)、知名度はあまり無いかもしれないけどやっぱり屈指の楽しさだと思います🎵
posted by iwashi at 17:09| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。