2014年07月31日

7/31(木)黄金崎&雲見

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:19〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜10m 
● 潮流:中〜
● 海況:うねりが少しずつ

------------------------------
1.牛着岩
2.牛着岩


今日は黄金崎にサカエが、私が雲見のご案内となりました。

黄金崎は毎年夏に来てくださるご一家。
小さなお子様はじいじさんとばあばさんと黄金崎公園で遊んだりしていました。

透明度はいまいち、うねりもうっすら入ってきましたがまだ大丈夫、のどかなビーチで潜ってきました。

私はマンツーマンで雲見でダイビング。

台風からうねり(11号の? 12号の?)が入ってきましたが水路も問題なく通れる程度。

最近ぱっとしない透明度も
良いとは言えないかもしれないけど、たいして不自由を感じない程度、透明度軽く30mオーバーのトカラ列島の海から帰って初伊豆でしたが、不思議と落差も気にならず、でした(^_^)

-24アーチの中のイサキが見事の一語!
穴の出口が見えないくらいイサキがぎっしり詰まっていました。
Hアーチの出たあたりにもイサキ大群、大きなイシダイ、マダイも混じります。

必見と言ってもいいくらいの密集度でした。

140731kumomi4.jpg

ここ数日近くの海でたびたび目撃されているというジンベエザメが気になったりもしましたがやっぱり出てきてはくれず。。

140731kumomi2.jpg

140731kumomi3.jpg

140731kumomi1.jpg

魚影の濃さでは「伊豆はやっぱりすごいな」と安心した今日の雲見でした!


posted by iwashi at 17:30| 静岡 ☀| 雲見'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

7/21(月) 田子ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 7〜15m 
● 潮流:中〜
● 海況:良好

------------------------------
1.フトネ
2.フトネ


(世間様では)3連休の最終日、賑わいは昨日がピークだったようです。

ウチはそんな喧騒とは無縁に3日間少人数でのんびりやっております(^_^;)

140721tago4.jpg

海はベタ凪、外海も気持ちよくボートは走ります。

皆さん、「伊豆の海辺は涼しい」とおっしゃいます。
このところ暑さがかなりきびしいのでしょう、こっちでは(海に潜って適度に冷やしているからか)そこまでの暑さはまだかなって感じです。

さて、今日はフトネ2本でした。
あいかわらずキンギョハナダイは凄まじく群れていてその中に入っているだけで幸せです。

140721tago1.jpg

根頭にはブリが3匹、ずっとウロウロ、イワシの大群を狙っているのでしょう。

140721tago3.jpg

140721tago5.jpg

水深25mあたりから水温はいくらか下がりますがクリアな水になっていました。
スズメダイやイサキもいっぱい、今日もとってもにぎやかなフトネでした!

140721tago2.jpg
posted by iwashi at 18:30| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

7/20(日) 土肥ビーチ

● 天気:晴れときどき曇り
● 気温:最高気温 28℃
● 水温:20〜24℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜8m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ

7月も後半になって西伊豆の海辺はいよいよ賑わってきました。

海水浴場もパラソルがいっぱい、ここから1ヶ月ほどが1年のうちでもっとも賑やかなシーズンとなるのですね。

さて、今日は土肥のビーチでのダイビング
サカエがご案内でした。

水温も透明度もまずまず、潜りやすいコンディションだったようです。

通り崎湾内はあいかわらずアオリイカがいい感じに集まっています。
産卵シーンを間近で見られたとのこと。

クマノミやクロダイなど通り崎の常連さんも元気でした!

140720toi1.jpg

140720toi2.jpg
posted by iwashi at 18:24| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

7/19(土) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 24℃
● 水温:19〜24℃
● 風向:東 
● 透明度: 5〜20m 
● 潮流:中〜
● 海況:まずまず

------------------------------
1.ジャブ根
2.三つ根


昨日に引き続いての神子元となりました。

昨日はカメ根×2本でしたが、今日は島の西側に潜りました。

上から水深16mあたりまでは青くて温かい潮、そこだけならばっちり夏の海です。
その下は茶色くて冷たい水がありますが、無理に行く必要もないので青くて気持ちのいい海を泳いで楽しむことができました。

ハンマーは一段楽したのか、ウチはハンマー1匹、メジロザメ数匹。
他からも群れの目撃情報は聞こえてこなかったのでちょいと一休みかな。

ハンマーは、まあそのうちまた炸裂するでしょう。

そんな感じで今日は神子元らしい海はバッチリ楽しめました!
大きなカンパチの群れやイサキやタカベの大群、トビエイ、ホシエイ、ワラサの大群
イワシの群れも素晴らしくありがたいことに終始見られていました。

140719mikomoto1.jpg
アンドロから三つ根にかけてトビエイ数匹やホシエイがいました

140719mikomoto3.jpg
今はイワシの大群がスゴイです。

140719mikomoto2.jpg
もちろんイサキだって普通に超大群

最後の三つ根からのドリフトも本当に楽しいです。
「すごい楽しかったね!」メンバーさんのそんな感想だった今日の神子元でした。

140719mikomoto5.jpg
小さなカンパチ群れや大きなカンパチも軍団で登場

140719mikomoto4.jpg
浮上間際に数千匹のワラサの大群にグルグルされました。 もう少しはやくきてもらえたらよかったのに!
posted by iwashi at 21:35| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

7/18(金) 神子元ボート

● 天気:曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:17〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜15m 
● 潮流:弱〜中
● 海況:まずまず

------------------------------
1.カメ根
2.カメ根


今日はハンマー騒ぎが始まる前にと思ってお誘いした3名様と神子元でした。

素晴らしい魚影とワラサの大群や大きなカンパチを見ていただければと考えていたんですが・・・

ところが数日前から始まってしまったハンマーヘッドフィーバー。
Aポイントでバンバン見られたとかって話が飛び交います。

そんなわけで、否応無く目的はハンマーとなり、なにはともあれAポイントを目指します。

結果から言うと
2ダイブともまさかのAポイント不発(>_<)

今日はどの船もAポイントでは芳しい結果が出なかったよう。
わかっちゃいますが、自然相手は簡単じゃぁありませんね。

どうもハンマー出現情報に踊らされているのはいいのかわるいのかわかりませんが。。

表層から10mくらいまでの青くて温かい水、その下の濁った冷たい水、対流して潮も複雑に動いたり動かなかったり。

ハマフエフキいっぱい、ヒラタエイいっぱい、イサキもいっぱい。

今日は写真もございません。

カメ根Aポイントの他のエリアなどでハンマー目撃情報はあるので今後に期待しましょう。
posted by iwashi at 18:37| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

7/17(木) 田子ボート

● 天気:曇りのち晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:15〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜20m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海ややうねりあり

------------------------------
1.フトネ
2.瀬の浜


今日は田子の「魅惑の花園」ファンのAくんが来訪。

ややうねりはるものの外海にも行けて潮の流れもちょうど良く、さっそく目的地へ向かいました。

表層は暖かい潮がありシイラが走り回ったりして夏っぽいのですがその下はやや冷たくて濁り気味、
水深15mを超えると透明度が抜け始めます。

140717tago3.jpg

140717tago1.jpg
潜っているのもおじさん、フトネ根頭に陣取るのもオジサンの群れ

水温は15℃台まで下がり、素手だとかなり冷たさを感じます。

でも、見事な透明度の中サクラダイなどの大乱舞!

ダイナミックな地形もはっきり見えるしイサキやスズメダイも群れています。

サクラダイ、ナガハナダイ、キンギョハナダイ、スジハナダイ、シロオビハナダイなどさすが花園です!

そのハナダイのうち4種類が集まるちょっと珍しくもある映像を安芸乃島君が撮ってくれました(^_^)


なぜか集う4種類のハナダイたち。サクラダイ♂♀、スジハナダイ、ナガハナダイ、そしてとても美しいシロオビハナダイ。  撮影:akinoshima

もちろんフトネ本体のトップから壁面までキンギョハナダイをはじめとした魚が群れ群れです。

2本目は珍しく瀬浜。
おもいのほか透明度も良好で浅場なんてきれいで温かくて白い砂地と合わせてかなりいい感じです。

気持ちよかったね〜
たまにはいいかもなんて話していました。

140717tago2.jpg
posted by iwashi at 22:20| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

7/13(日) 土肥ビーチ

● 天気:曇りのち雨
● 最高気温 25℃
● 水温:17〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: 6〜10m 
● 潮流:弱〜
● 海況:良好

------------------------------
1.通り崎ビーチ
2.通り崎ビーチ


今日のお客様は今年ダイビングのCカードを取得して初ファンダイブをしたいと土肥にこられた方です。

初ファンダイブにウチを選んでいただいてうれしい限りぴかぴか(新しい)

天気はコロコロと変わる不安定な空模様。
でも暑すぎずによかったかもと話していました。

土肥101は某大学のスノーケリング教室やスポーツクラブ系スクールの講習やらで賑わっていました。
混雑はどうかと思いますが、夏になろうとしているんだからやっぱり賑やかじゃなきゃね!

さて、本日のSさん、講習ではビーチエントリーだったとのこと、まずはダイビングプールで飛び込みの手順をやってみます。
今日もビーチダイビングですが、通り崎のダイビングステージはボートみたいに飛び込みもできるので次のダイビングの選択肢も増やせるようにしちゃいましょう。

ところで、今日の朝の通り崎ビーチは少し潜ると水温は15℃あたりまで下がっていたとか。

ウへッ!

それなりに心配してエントリー。
少しずつ深度を下げてみます。

そんなに冷たくない(^_^)

結局2ダイブとも水深16mから冷たい水になっていました。

それ以上深い方に行くのはやめておきました。

そんなわけで本日の私たちは水温20〜23℃の中での快適ダイビングでした。

台風後に盛んになったというアオリイカの産卵はかなりいい感じ。
20杯くらいのアオリイカが来ていました。

140713toi2.jpg

140713toi1.jpg

砂地にはなぜかエイがあっちにこっちに。
アカエイ、ヒラタエイ、シビレエイまでいました。

ゲストのSさんも1本目はバランスに苦労されていましたが、2本目はバッチリの水中姿勢、まわりを見ながら楽しんでいました。

潜れば潜るだけ上達する頃ってご案内するこちらも実に楽しいです!

これからいっぱい海に潜ってください。
そしてまた西伊豆にもいらしてくださいね!



そう言えば、某大学の講習にはウチのサカエが講師として呼んでいただいていますが、はたで見ていたら息子たちとお母さんみたいでした(笑)

学生が孫に見えていなくてまあよかったです。。
posted by iwashi at 18:47| 静岡 ☀| 土肥'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

7/12(土) 神子元ボート

● 天気:晴れ
● 最高気温 29℃
● 水温:15〜20℃
● 風向:南西 
● 透明度: 10〜20m 
● 潮流:中〜
● 海況:はじめうねりあり

------------------------------
1.カメ根
2.三ッ根


台風8号通過後の初ダイビング。
やんわりなリクエストで神子元へ。

140712mikomoto4.jpg

1本目はうねりが大きめでしたが問題なく神子元到着。

台風明けの神子元の海中が気になるところでしたが飛び込むと
冷たいかも…
でも透明度良いぞ!

下のほうはしびれる水温ですがスコーンと抜けています。

でも「この水温ではハンマーはないだろう」と
たかをくくっていたら、まずはメジロザメが頭上に登場、
しばらく進むと、ハンマーのシルエット。

いるじゃないですか!!
(写真は撮れていませんでしたが)

上層の水温が高めの水域を泳いでいました。

その後やってきたのはワラサの大群!

140712mikomoto5.jpg

kayama0712miko3.jpg
ワラサの大群にしばらく囲まれる幸せ! Photo by N.Kayama

素晴らしい迫力!
大興奮の時間でした。

もちろんそれ以外の魚影も素晴らしくイサキやタカベの群れも相変わらず。

140712mikomoto2.jpg

kayama0712miko2.jpg
コロザメ Photo by N.Kayama

140712mikomoto3.jpg
手前はコロザメの顔です(笑)

2本目は三ッ根

こちら表層は高めの水温で濁り気味、中層から下はこれまた冷たい水ですっごくきれいな水。
ここの魚影は凝縮度、密集度ではカメ根を上回るかも。

140712mikomoto1.jpg

大きなウミガメも悠然と泳いでいたり。

kayama0712miko1.jpg
Photo by N.Kayama

確かに冷たかった今日の神子元の海、
でもエキジット後の船上はどのチームも「いい海だった〜!」の声しきり。

ハンマー出現もうれしいサプライズだっだけど、それをのぞいてもとっても楽しかった神子元島でした!!
posted by iwashi at 20:02| 静岡 ☀| 神子元'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

7/9(水) 田子ボート

● 天気:曇り時々晴れ
● 最高気温 30℃
● 水温:18〜23℃
● 風向:南西 
● 透明度: フトネ 10〜15m 白崎 1〜5m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海うねり大きく

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎
3.湾 内


台風8号からのうねりがヒットしている西伊豆です。
こういうときには土肥の丸山海岸にはたくさんのサーファーが来ています。

今日は多くのダイビングエリアでクローズとなっています。
こんなときにはやっぱり湾内ポイントを持つ田子に頼ってしまいます。

湾内で2ダイブかなと思っていたのですが、思ったほど南西の風は吹いていません。

田子DC社長の操船で外海にちょっと出てみてフトネに行けるかあきらめるかしてみることに。

沖に走れるかどうかの判断はもちろん社長にお任せ!

「行ってみるか!」

信頼しきっていますのでよろしくお願いします (^^)V

海底が浅い海域はザブザブ波が立ち船はさすがに揺られます。
でもそこを越えると案外平気。
もちろん、波長がすっごくながいうねりはあり浅い岩や海岸には大きな波となって打ち寄せます。

フトネにも無事に到着、エントリー。
多少白っぽさは出たものの透明度のよさはあいかわらず。

140709tago8.jpg

でもさすがにうねりによる横揺れは豪快そのもの。
岩につかまらずに中層で横揺れに身を任せていればジェットコースター並みの楽しさ。

しびれますね〜るんるん

140709tago7.jpg
後ろに巻き飛んでいるエアーは潮流ではなくうねりの横揺れによるもの(苦笑)

そんな海中ですが、イワシの大群、イサキやタカベの群れ、このところずっとフトネにいついているブリのコンビ、コブダイやタカサゴの群れなど、フトネはやっぱり楽しい!!

140709tago3.jpg

140709tago4.jpg

140709tago5.jpg

140709tago6.jpg

このうねりで根から離れる魚、その横揺れに翻弄されながらも定位置でがんばるキンギョハナダイの大群など、見てるのも興味深いものがあります。

この青い海が台風通過後も続いていますようにexclamation×2

2本目は湾内の白崎、

こちらはうってかわってうねりによって透明度はさらに低下…

場所によっては1mほどの視界、いや〜、これまたしびれちゃいますねあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと意味合いは違うけど…

カマス大群やでかマダイ軍団は健在、見えるときにはすぐ近くなので妙に迫力はありました。

その他、湾内でエイの大群に遭遇!
トビエイの群れなら会ったことはありますが、今日はアカエイの大群。
数十匹のアカエイが上にも下にもパタパタ、異様な光景、なんなんだ、この景色(笑)
4人で潜ってみんなで口をあんぐり、でも面白かった〜ぴかぴか(新しい)

140709tago2.jpg
アカエイたちの大乱舞!


週末には海も静かになっていていてほしいものですね!
posted by iwashi at 19:04| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

7/8(火) 田子ボート

● 天気:晴れのち曇り
● 気温:最高気温 30℃
● 水温:18〜23℃
● 風向:東 
● 透明度: フトネ 10〜15m 白崎 5〜12m 
● 潮流:弱〜
● 海況:外海うねり徐々に大きく

------------------------------
1.フトネ
2.白 崎


沖縄地方に接近しつつある台風8号の影響が出てきています。

西伊豆でもクローズや潜水注意のポイントが増えています。
各地の港では漁船などは陸揚げやロープでの固定にみなさん忙しそうです。

今日は天気は晴れ、気温もグングン上昇、真夏を思わせる暑さです。

ダメで元々、外海に出れればいいけど無理なら湾内のポイントがある田子に。

まずは朝の1本目。
外海に出ると風は弱いながらさすがに波長の長いうねりがあり、岸際にはうねりが当たって白く波立っています。

でも沖合いの隠れ根であるフトネはまだ大丈夫。

根頭付近では横揺れも感じますが、リズムを合わせ体をその揺れに任せていればとくに大変でもありません。

透明度はあいかわらず良くて青い海があります。
水深25mより下にはやや冷たい層もありました。

そして、今日も来ました、

ワラネード!!

140708tago2.jpg

いや、本当はフトネ本体を背にワラサの大群の壁を見ていたので「ワラネード=ワラサのトルネード(竜巻)」という言い方は正確じゃありませんが(^_^;)

140708tago3.jpg

とにかく圧倒的な迫力とスピード感でしたよ!

あいかわらずのキンギョハナダイやイワシの大群、メジナやオジサン、シイラ、タカサゴ、イサキやタカベと賑やかなこと素晴らしいです。

140708tago1.jpg

140708tago4.jpg

2本目はまだフトネも行けそうでしたが、のんびりコースの白崎へ。

こちら濁り気味のエリアと水温は下がりますがスコーンと抜けたエリアがありました。

カマスの群れはずーっと見えているし大きなマダイも集結です。

140708tago5.jpg

浅場のエダサンゴ群生付近は水温23℃、のんびり遊ぶことができました。
posted by iwashi at 17:06| 静岡 ☀| 田子'14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。